So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
民族音楽と民族楽器
前の5件 | 次の5件

愛嬌のあるゆるキャラ顔のマリンブラ (大型カリンバ) : Schlagwerk Marimbula MA-840
» 民族音楽と民族楽器 

ドイツのパーカッションメーカー Schlagwerk (シュラグヴェルク) のマリンブラ Marimbula MA-840 を紹介。
日本では5万~6万円で購入できるようです。


© Schlagwerk

 マリンブラは元はカリブ海周辺の民族楽器で、形から分かるようにその起源を辿っていくと、アフリカのカリンバ(ムビラ、サンザなど)に辿り着くと思われます。

 MA-840 は、ホールとピンが某放送局の「●ーもくん」の顔のような配置になっている愛嬌のあるデザインが特徴で、8本のピンは F-major のペンタトニックでチューニングされています。
(ネジを緩めれば再チューニングもできるはず)

 上の写真だとどれくらいの大きさなのか分かりにくいんですが、サイズは W 60cm × H 40cm × D 20cm と結構でかいんです。↓

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=6QhgfBJrKK8


さすがにこれをポンと買うのは自分にはちょっと無理なんですが、ミニサイズのカリンババージョンがあったらいいな、なんて思いました。

[関連サイト]
 Schlagwerk


楽天で探す楽天で Schlagwerk Marimbula MA-840 を探す
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:民族音楽と民族楽器
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク

Hammered DulcimerとHang Drumのセッション
» 民族音楽と民族楽器 

Hammered Dulcimer (ハンマーダルシマー)と Hang Drum (ハングドラム)のセッション。
あわせて他に Hammered Dulcimer のデュオ、トリオ演奏をいくつか。

Loading...

 以前から Hang Drum 欲しいと思ってるんですけど、スイスのメーカーが輸出販売をストップしてしまったので、今日本で入手するのはかなり難しそうです。ちなみに、Hang Drum は近代になってから発明された楽器なので、厳密には民族楽器ではありません。
 最後のコンパクトなトラベルハンマーダルシマーもちょっと欲しくなってきました・・・

他にも YouTube の Dizzi さんのチャンネルにたくさん演奏映像があります。
両方の楽器に興味を持った人は過去記事もどうぞ↓

[関連サイト]
 www.dizzi.co.uk - Dulcimer shop and information
 YouTube - dizzid11's Channel
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:民族音楽と民族楽器
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


ギターのルーツ?西アフリカの弦楽器コラ (Kora)
» 民族音楽と民族楽器 

Music Thingコラ (Kora) というアフリカの楽器が紹介されていたので、YouTube から演奏映像をいくつか見つけてみました。

 コラ (Kora) は西アフリカ(主にセネガルとガンビア)の民族楽器で、ハープリュート系に分類される弦楽器です。大きな瓢箪を半分に割った断面に牛やヤギの皮を張ったボディと長いネックに弦が21本張られています。

クリックで拡大

 演奏方法がちょっと変わっていて、弦が張られている表側を自分のほうに向けてネックを上にして縦に構えます。演奏するときはボディの両側にある取っ手を中指、薬指、小指で握りながら両手の親指と人差し指で弦をつまんで弾きます。
Loading...

なんか中世のヨーロッパを連想しそうなちょっと物悲しい音色ですね。
300年前からあるらしく、ハープとギターの原型とも言われているそうです。

アフリカの民族楽器にこんな大きな弦楽器があるなんて知りませんでした。

[関連サイト]
 Music Thing - Toumani Diabate teaches you how to play the kora
 Wikipedia - コラ(Kora)


グリオの王/スンジュール・シソコ~西アフリカ竪琴“コラ”の至芸

グリオの王/スンジュール・シソコ~西アフリカ竪琴“コラ”の至芸

  • アーティスト: スンジュル・シソコ,マーハワ・コヤテ
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2000/07/05
  • メディア: CD
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:民族音楽と民族楽器
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


アイヌの口琴「ムックリ」を入手しました
» 民族音楽と民族楽器 

前から欲しくて買いそびれていたムックリを入手しました。
ムックリはアイヌの民族楽器で竹でできた口琴の一種です。



買ったのは北海道の貝沢民芸という店で、1つ300円のものを2本買ってメール便(送料120円)で送ってもらいました。

クリックで拡大クリックで拡大
弾くときは左が裏側(自分側)になります。

 この記事を書く直前に開封して鳴らしてみたんですが、普通の口琴とちがって弁の位置が左右逆でしかもヒモで引っ張る奏法なので、まだうまくコツが掴めません。
 あまり力を入れすぎるとバキッといきそうなので恐る恐る触っています。(さすがに買って10分でいきなり壊れたら悲しすぎるし…)

音も含めて説明するより見てもらったほうが早いので、YouTube にあった動画をいくつか貼り付けときます。

Loading...


今日から毎日練習して上手く弾けるよう精進します。

[関連サイト]
 貝沢民芸
 Wikipedia - ムックリ


ムックリ(アイヌ民族口琴)

ムックリ(アイヌ民族口琴)

  • 出版社/メーカー: 民族楽器コイズミ
  • メディア:
真鍮ムックリ

真鍮ムックリ

  • 出版社/メーカー: 民族楽器コイズミ
  • メディア:
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0)   » カテゴリー:民族音楽と民族楽器
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


ベトナムの真鍮製トリプル口琴
» 民族音楽と民族楽器 

ヤバい、こ、これ欲しい・・・
弁が3つも付いてる真鍮製の口琴なんて初めて見ました。



 ベトナムの口琴はダンモイ (Dan Moi) と呼ばれていて真鍮で出来ているものがポピュラーで、このダンモイは英国のアンティークモデルのレプリカシリーズのなかのひとつらしいのですが、弁が3つも付いているのはこのモデルだけのようです。

 上の写真はフランスの ebay に出品されていたものです。日本で売ってる口琴ショップがないかと思って探してみたら、なんと2つの店で発見しました。クラフティモンクスでは9,800円、オフィス口琴企画室くちことストアでは8,900円で売られています。

た、高いですね・・・、いやでも普通の真鍮製口琴3本分だと考えれば妥当かも。



 探している途中で、ドイツの Dan Moi という民族楽器ショップサイトを見つけたのですが、こちらでは99ユーロ(約16,392円)で売られていました。これに比べるとまだ日本のほうが良心的?

 世界のあらゆる口琴を取り揃えていて、なかなか見ごたえがあります。国別マップで分類されていて分かりやすいですね。口琴ファンにはオススメのサイトです。

[関連サイト]
 クラフティモンクス
 オフィス口琴企画室
 オフィス口琴企画室 - くちことストア
 Dan Moi, The Jews harp site (英語/ドイツ語)


口琴 ジャウ ハープ Jaw Harp / インド製・モルチャン Morchang

口琴 ジャウ ハープ Jaw Harp / インド製・モルチャン Morchang

  • 出版社/メーカー: 民族楽器トーザイ
  • メディア:
口琴 ジャウ ハープ Jaw Harp / ネパール製・モルチャン Morchang

口琴 ジャウ ハープ Jaw Harp / ネパール製・モルチャン Morchang

  • 出版社/メーカー: 民族楽器トーザイ
  • メディア:
口琴 ジャウ ハープ Jaw Harp / アメリカ製

口琴 ジャウ ハープ Jaw Harp / アメリカ製

  • 出版社/メーカー: 民族楽器トーザイ
  • メディア:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:民族音楽と民族楽器
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の5件 | 次の5件
民族音楽と民族楽器

customizeBlog2(); //]]>