So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
2013年10月 | 2013年11月 |2013年12月
- | 次の10件

iOSデバイスにも対応、Native Instruments のDJ用オーディオインターフェイス TRAKTOR AUDIO 2 MK2
» ハードウェア(DJ機器) 

Native Instruments のコンパクトな DJ 用オーディオインターフェイス TRAKTOR AUDIO 2 がモデルチェンジして TRAKTOR AUDIO 2 MK2 になって、よりコンパクトになりました。
既に発売中で市場価格は10,800円前後となっています。


© Native Instruments

 初代 TRAKTOR AUDIO 2 のサイズは 26 × 59 × 91mm (84g)、MK2 は一回り小さくなって 16 × 55 × 84mm (68g) になりました。

 ボディが薄くなったのに合わせて、ヘッドフォンモニター出力とライン出力のジャックが標準タイプからミニピンタイプに変更され、USB 端子も標準BタイプからミニBタイプに変更されています。

 単にサイズダウンされただけではなく、MK2 から iOS デバイスの接続にも対応して、さらにバスパワーでの駆動も可能になっています。


    ライン出力ジャック(左)、ヘッドフォンモニター出力ジャック(右)  © Native Instruments


    ミニ USB ポート(左)、AC アダプタ電源用 DC ポート (右)  © Native Instruments

主な特徴とスペック

  • Windows 7 以降、OS X 10.7 以降、iOS 6 以降に対応
  • USB 2.0、5V 500mA バスパワー対応
  • D/A チャンネル出力 4ch (ヘッドフォン出力 L/R、ライン出力 L/R)
  • ボリュームダイヤル、出力バランスダイヤル搭載
  • 24bit、44.1kHz/48kHz 対応
  • 対応ドライバ: ASIO、Core Audio、DirectSound、WASAPI
  • ライン出力: 最大出力レベル +11.7dBu、ダイナミックレンジ 103dB、
    周波数特性 20Hz~20kHz (+/-1.4dB)
  • ヘッドフォン出力: 最大出力レベル +5dBu、ダイナミックレンジ 102dB、
    周波数特性 20Hz~20kHz (±1.4dB)、ロードインピーダンス 28~600Ω
  • 別売り電源アダプタ対応 (iOS デバイスの充電が可能)
  • PC接続用 USB ケーブル、iOS デバイス接続用 30pinケーブル付属
  • DJ ソフト TRAKTOR 2 LE 付属
  • NI オンラインストアで使える5000円分のクーポン付属

接続例

» iPhone

© Native Instruments
バスパワー動作で、iPhone 本体でメイン出力、ヘッドフォンでモニター出力した例。
アプリは TRAKTOR DJ for iPhone

» iPad

© Native Instruments
パワードスピーカーをメイン出力、ヘッドフォンでモニター出力した例。
AC アダプタ(別売)を使用することで出力アップと iOS デバイスの充電が行えます。
アプリは TRAKTOR DJ for iPad

» PC/Mac

© Native Instruments
PC/Mac の USB ポートでバスパワー駆動、DJ コントローラー KONTROL X1/Z1 などと併用した例。
ソフトは TRAKTOR DJ LE、TRAKTOR DJ PRO など

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=pANVfJRymkE
http://www.youtube.com/watch?v=TSlAMai7Y4U


iOS デバイスに対応したことでようやく本領発揮といったところでしょうか。

付属の iOS デバイス接続用の USB ケーブルは30pinドック端子のタイプだけで、Lighitning 端子のものは付いてなく、各自で別途用意する必要があるので注意してください。

[関連サイト]
 Native Instruments


Native Instruments DJサウンドカード TRAKTOR Audio 2 MK2

Native Instruments DJサウンドカード TRAKTOR Audio 2 MK2

  • 出版社/メーカー: Native Instruments
  • メディア: エレクトロニクス
楽天で TRAKTOR AUDIO 2 MK2 を探す楽天で TRAKTOR AUDIO 2 MK2 を探す

iTunes App Store からダウンロード Native Instruments TRAKTOR DJ for iPhone
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2013/10/12 (Ver. 1.3.1)
価格: 500円


iTunes App Store からダウンロード Native Instruments TRAKTOR DJ for iPad
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2013/10/22 (Ver. 1.3.1)
価格: 2,000円

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(DJ機器)
permalink
trackback


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク

littleBitsとKORGのコラボ新製品モジュラーシンセ組み立てキット Synth Kit が12月中旬発売予定
» ハードウェア(楽器) 

先月初めの記事でも書いたように、KORG の輸入部門 KID で電子工作ガジェットメーカー littleBits の取り扱いが正式に開始されることが発表されましたが、既存の The Exploration Kit シリーズ3種類に加えて、今回新たに littleBits と KORG のコラボレーションによる新製品 Synth Kit がリリースされることが発表されました。


Synth Kit のパッケージ © littleBits

発売は Synth Kit、Exploration Kit ともに2013年12月中旬が予定されています。
価格はオープンプライスで、KORG オンラインショップでは Synth Kit が 16,000円、Exploration Base Kit が 11,000円、Exploration Premium Kit が 16,000円、Exploration Deluxe Kit が 21,000円で発売予定。


Synth Kit のモジュール連結例 © littleBits

 Synth Kit は12個の Bits モジュールで構成されたセットで、各モジュールの端に装着されている磁石のジョイントをつなぎ合わせて、アナログ・モジュラー・シンセサイザーを組み立てることができます。

 モジュールの種類は、Power (9V電源供給モジュール)、Oscillator (×2個)、Rondom、Keybaord、Micro Sequencer、Envelope、Filter、Delay、Split、Synth Speaker の11種類があり、モジュールの一部は KORG のアナログシンセで使用されていた回路をベースに開発されています。

 また、Synth Kit を複数使用したり、Exploration Kit など他のモジュールを使用し工夫することで、より複雑な回路を構築することも可能になっています。

» 付属品
  • 9V 乾電池、電源用ケーブル(電池と Power モジュールの接続用)
  • 演奏用トレイにも使用できるパッケージコンテナ
  • 回路組み立ての手順を解説した36ページのプロジェクト・ブックレット
    • 音に関する科学的な解説やシンセサイザーの歴史を収録
    • littleBits のエンジニア、設計者によるモジュラー構築例 10種類を収録
    • モジュラー構築の参考になる回路アイディア例 8種類を収録

Synth Kit 独自モジュール一覧


© littleBits
» Oscillator (×2個)
アナログシンセ波形を出力するモジュールで、方形波 (square) とノコギリ波 (saw) の切り替え、チューン (tune) とピッチ (pitch) の調整ができます。



© littleBits
» Random
ホワイトノイズを出力する noise モード、ランダムな電圧信号を出力する random voltage モードが使用できます。



© littleBits
» Keyboard
1オクターブ計13個の音程スイッチとオクターブ切り替えスイッチでメロディを弾くことができる鍵盤です。



© littleBits
» Micro Sequencer
4つのノブのポジションで決められた電圧をステップごとに順番に出力するアナログパターンシーケンサーです。



© littleBits
» Envelope
出力がトリガーされた時のサウンドの立ち上がりの時間 (attack)と持続時間 (decay)を調整できるエンベロープジェネレーターです。



© littleBits
» Filter
入力されたサウンドのカット周波数 (cutoff) と強調度合 (peak) を調整して音色に変化を与えるフィルターモジュールです。
KORG MS-20 後期型と同じフィルター回路が採用されています。



© littleBits
» Delay
ディレイタイム (time) とフィードバック (feedback) が調整できるシンプルなエコーディレイです。



© littleBits
» Mix
2つの入力をレベル調整して1つにミックスできるモジュールです。



© littleBits
» Split
1の入力を2つに出力分岐するモジュールです。



© littleBits
» Synth Speaker
ボリューム調整機能付きのモノラルスピーカーです。ライン出力用のミニジャック端子も備えています。

公式デモ




The Exploration シリーズ Base Kit

10種類の Bits モジュールがセットになった基本キットです。

© littleBits
 モジュールは、Power、Light Sensor、Button、Dimmer、Wire (×2)、DC Motor、Buzzer、Bargraph、Bright Led で構成されていて、組み合わせ15 万種類以上にもおよぶ回路を作ることができます。

» 付属品
  • 9V 乾電池、電源用ケーブル(電池と Power モジュールの接続用)
  • DC モーターに接続して使えるモーターメイト
  • スクリュードライバー
  • 20 ページ以上のブックレット(5種類の回路例、8種類の応用例)

© littleBits
 ライトセンサーは明るくなるほど信号を多く出力する「ライトモード」と暗くなるほど信号を多く出力する「ダークモード」が選択でき、バーグラフなどをコントロールできます。

The Exploration シリーズ Premium Kit

14種類の Bits モジュールがセットになったキットです。

© littleBits
 モジュールは、Power、Slide Dimmer、Roller Switch、Pulse、Pressure Sensor、Sound Trigger、Branch、Wire (×2)、Fan、Long Led (×2)、Vibration Motor、Servo で構成されていて、組み合わせ60 万種類以上にもおよぶ回路を作ることができます。

» 付属品
  • 9V 乾電池、電源用ケーブル(電池と Power モジュールの接続用)
  • Servo に接続して使える Servo Accessories
  • Vibration Motor に接続して使える Vibe Snap
  • スクリュードライバー
  • 30 ページ以上のブックレット(7種類の回路例、10種類の応用例)


© littleBits
 スライダーディマーでサーボモーターをコントロールして、ロボットアームやヘリコプターなどが作成できます。

The Exploration シリーズ Deluxe Kit

18種類の Bits モジュールがセットになった豪華キットです。

© littleBits
 モジュールは、Power、Slide Dimmer、Buton、Pulse、Sound Trigger、Timeout、Wire (×4)、Fork、Inverter、Latch、DC Motor、Buzzer、Rgb Led、Servo、Light Wire で構成されていて、組み合わせ100 万種類以上にもおよぶ回路を作ることができます。

» 付属品
  • 9V 乾電池、電源用ケーブル(電池と Power モジュールの接続用)
  • DC モーターに接続して使えるモーターメイト
  • Servo に接続して使える Servo Accessories
  • スクリュードライバー
  • 30 ページ以上のブックレット(12種類の回路例、15種類の応用例)


© littleBits
 手拍子に合わせて LED を点灯させるサウンドトリガーや、音がなくなるとライトワイヤーに信号を送るインバーターなどを使って、光るパーティシューズ、スイミングシャーク、ホンキートライシクルなとが作成できます。


 各 Bits モジュールの回路はオープンソースですべて回路図が公開されているので、電気回路の工作知識のある人なら好きなようにカスタマイズすることも可能です。





てっきり Exploration Kit シリーズだけかと思っていたら、まさかこんな隠し玉があったとは! 意表を突かれました。

機能を極限まで絞り込みながらも、オシレーターが2つ付いてたり、フィルターが MS-20 タイプだったり、さらにディレイまで付いてたりするところも◎。

この冬は親子でアナログシンセの基礎を学びながら作って遊んでみては?


[関連サイト]
 LittleBits
 LittleBits (jp)
 KORG
 KID(KORG Import Division)
 KORG オンラインショップ


littleBits ブロックで組み立てる電子楽器 Synth Kit リトルビッツ シンセ・キット

littleBits ブロックで組み立てる電子楽器 Synth Kit リトルビッツ シンセ・キット

  • 出版社/メーカー: littleBits
  • メディア: エレクトロニクス

littleBits 電子回路組み立てキット Base Kit リトルビッツ ベース・キット

littleBits 電子回路組み立てキット Base Kit リトルビッツ ベース・キット

  • 出版社/メーカー: littleBits
  • メディア: エレクトロニクス

littleBits 電子回路組み立てキット Premium Kit リトルビッツ プレミアム・キット

littleBits 電子回路組み立てキット Premium Kit リトルビッツ プレミアム・キット

  • 出版社/メーカー: littleBits
  • メディア: エレクトロニクス

littleBits 電子回路組み立てキット Deluxe Kit リトルビッツ デラックス・キット

littleBits 電子回路組み立てキット Deluxe Kit リトルビッツ デラックス・キット

  • 出版社/メーカー: littleBits
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback


イヤーパッドに低反発素材のコンプライを採用したノイズキャンセリング・ヘッドフォン EOps NOISEZERO O2+
» ハードウェア(オーディオ) 

イヤーパッドに低反発素材のコンプライを採用した EOps のノイズキャンセリング・ヘッドフォン NOISEZERO O2+ を紹介。


© EOps technology

日本では DMR が2013年11月20日から12,900円(税込)で取り扱いを開始予定。

 » EOps Noisezero O2+ 製品情報

11月8日(金)には発売記念イベント(入場無料)が DMR 渋谷店で開催されます。
イベント参加先着100名にはコンプライ T シリーズのイヤーピースをプレゼントするほか、さらに抽選で数名に EOps Noisezero O2+、Noisezero Sports+ のプレゼントが予定されています。

 » 2013年11月8日(金) EOps O2+ Launch Party


© EOps technology
 カラーは Black、Blue、Pink、Red の4色、ケーブル形状は断線対策された平面タイプ(いわゆるきし麺型)、プラグ形状はL型ミニプラグの4ピン(ステレオ出力+マイク入力)タイプになっています。

 ケーブル途中には iOS/Android デバイスに対応したボタンとマイクを搭載、着信応答/切断や音楽プレイヤーの再生/停止や1曲送り/戻しが可能です。


© EOps technology

 ヘッドバンド部分はスライドしてサイズ調整が可能で、ヒンジを回してコンパクトに折畳むことができます。

 ドライバーは40mm Bass ダイヤフラムと 24mm Mid-High ダイヤフラムを採用、再生周波数帯域 20Hz~20kHz、インピーダンス 28Ω、音圧レベル 129dB(1jHz/1Vrms)、ヘッドバンドを含む総重量は約200g。


© EOps technology

 イヤーパッド内部にはウルトラソフトな低反発で粘弾性のポリウレタンフォーム素材「コンプライ (Comply)」を採用、パッド表面は湿気にも強い Comply Flex-Coat が採用されています。




イヤーパッドにコンプライを採用したヘッドフォンは O2+ が世界初だそうです。

気になる人はでお近くの人は DMR 渋谷店のイベントで実際に手に取って音と使い心地をぜひ確かめてみてください。

[関連サイト]
 EOps
 DMR Online Shop
 Comply.jp
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback


- | 次の10件
2013年10月 |2013年11月 |2013年12月