So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
2012年05月 | 2012年06月 |2012年07月
- | 次の10件

AppleがRetinaディスプレイ搭載の新しいMacBook Proを発表 [Mid 2012]
» Apple 関連 

Apple が Retina ディスプレイ搭載の新しい MacBook Pro を発表していました。
従来の13インチ/15インチは CPU とグラフィックがアップデートされ、残念ながら17インチはラインナップからなくなってしまいました。

すでに Apple Store で注文可能で、出荷はRerina 15インチが2~3週間後、13/15インチは在庫ありとなっています。

Retina ディスプレイ搭載の15インチモデル


© Apple

主な特徴
  • 2880×1800 Retina ディスプレイ搭載、従来の15インチの4倍の解像度
  • Intel の第三世代 Ivy Bridge の i7 (Quad Core) シリーズ採用
  • Intel HD Graphics 4000 と NVIDIA GeForce GT 650M を搭載し負荷に合わせて自動切り替え可能
  • 光学ドライブ/HDD 非搭載、SSD を採用(256GB、523GB、768GB)
  • ステレオスピーカーとデュアルマイクロフォン、FaceTime HD カメラ
  • Thunderbolt ポート×2、HDMI ポート×1、USB 3.0 ポート×2、SDXC スロット ×1

モデル 15インチ Retina
2.3GHz
15インチ Retina
2.6GHz
価格 184,800円~ 238,800円~
CPU Core i7 Quad 2.3GHz Core i7 Quad 2.6GHz
Core i7 Quad 2.7GHz
ディスプレイ 15インチ 2880×1800
メモリ 8GB, 16GB
SSD 256GB 512GB, 768GB
グラフィック Intel HD Graphics 4000
NVIDIA GeForce GT 650M(1GB)
バッテリー リチウムポリマー(最大7時間)
拡張性 Thunderbolt ポート x2
USB 3.0 ポート ×2
HDMI ポート x1
SDXC カードスロット x1
ワイヤレス Wi-Fi 802.11n(a/b/g)
Bluetooth 4.0
音声入出力 デュアルマイクロフォン
ヘッドフォン、ステレオスピーカー
映像入力 720p FaceTime HD カメラ内蔵
サイズ H 1.8cm×W 35.89cm×D 24.71cm
重量 2.02kg




従来モデル 13インチ/15インチもアップデート


© Apple

 従来の13インチ/15インチモデルは CPU とグラフィックのアップデートが主な変更点で、その他は大きく変わったところはないようです。17インチはラインナップからなくなりました。
 価格は13インチ下位モデルは据え置きで、上位3モデルがわずかに値下がりしています。

モデル 13インチ
2.3GHz
13インチ
2.7GHz
15インチ
2.0GHz
15インチ
2.2GHz
価格 108,800円~ 128,800円~ 154,800円~ 184,800円~
CPU Core i5
Dual 2.5GHz
Core i7
Dual 2.9GHz
Core i7
Quad 2.3GHz
Core i7
Quad 2.6GHz
Quad 2.7GHz
ディスプレイ 13インチ
1280×800
15インチ
1440×900
1680×1050
メモリ 4GB, 8GB 8GB 4GB, 8GB 8GB
HDD 500GB(5400rpm)
750GB(5400rpm)
750GB(5400rpm)
1TB(5400rpm)
500GB(5400rpm)
750GB(5400rpm)
750GB(7200rpm)
750GB(5400rpm)
750GB(7200rpm)
1TB(5400rpm)
SSD
(HDD入換)
128GB, 256GB, 512GB
光学ドライブ 8倍速2層式
SuperDrive
グラフィック Intel HD
Graphics 4000
Intel HD
Graphics 4000
NVIDIA GeForce
GT 650M(1GB)
バッテリー リチウムポリマー
(最大7時間)
拡張性 Ethernet
Thunderbolt
USB 3.0 ×2
FireWire 800
SDXC カード
ワイヤレス WiFi 11n(a/b/g)
Bluetooth 4.0
音声入力 ライン(入出力兼用)
マイクロフォン
ライン
マイクロフォン
映像入力 FaceTime HD
カメラ内蔵
音声出力 ヘッドフォン/ライン
サブウーファー付
ステレオスピーカー
サイズ H 2.41cm
W 32.5cm
D 22.7cm
H 2.41cm
W 36.4cm
D 24.9cm
重量 2.06kg 2.56kg


 この他、MacBook Air も同様に CPU が Ivy Bridge の i5(1.7gHz/1.8GHz)、i7(Dual 2.0GHz)、グラフィックが Intel HD Graphics 4000 にアップデートされています。


Retina 未対応の従来の OS X アプリは2x2ドット単位で表示されるそうです。
そのあたりは OS 側が自動で上手くやってくれそうですが、細かいところでいろいろ問題が起こる可能性もなきにしもあらず?

Retina 搭載の17インチモデルは遅れて登場するのか、それとも17インチはもう MBP には必要ないと判断されたのか気になるところですね。

[関連サイト]
 Apple
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:Apple 関連
permalink
trackback


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク

Image LineのDJプレイヤーソフト DeckadanceのiPad版 Deckadance Mobile
» ソフトウェア(iOS/Android) 

Image-Line Software が iPad 用 DJ プレイヤーアプリ Deckadance Mobile をリリースしていました。

App Store 価格は350円、iOS 5.0 以降の iPad に対応。
新 iPad 3 の Retina 対応 HD バージョンは後日リリース予定、また iPhone/iPod touch 版は現在開発中となっています。


  • iTunes ライブラリー対応
    iTunes ライブラリーに登録された曲をロードしてプレイ可能
  • フェーダー
    クロスフェーダーとA/B 独立したボリュームフェーダー、微調整可能なピッチフェーダー
  • デッキボタン
    再生/停止、リバース再生、キュー設定/呼び出し、ループ再生、シンク
  • プラッター
    FWD/REW やスクラッチの操作、マーカー表示対応
  • ビート検出とオートシンク
    SYNC ボタンをタップして片方のデッキの BPM にシンクロ可能
  • 7つのモードウィンドウ
    左右スワイプで VOL、CUES、EQ、WAV、LOOP、SAMPLER、FX を切り替え
  • キューポイント (CUES)
    A/B 独立して4つまで記憶、呼び出し可能なキューポイントボタン
  • 3バンドイコライザ (EQ)
    Low/Mid/High が独立して調整可能なイコライザ
  • 波形表示 (WAV)
    再生曲を解析して波形をデッキ部と WAV ウィンドウに表示
  • ループ (LOOP)
    自動検出されたダウンビートで32~1/32拍のループを指定可能
  • サンプラー (SAMPLER)
    サンプルライブラリーから5つのスロットにセットしてボタンで再生
  • 擦り系エフェクト (FX)
    Shutter、Turntable、Censor、Break、Bacspin をボタンで操作
  • X/Y エフェクト (FX タブ)
    Ring-Mod、Lo-Pass、Hi-Pass、Tap Delay を選択して X/Y パッドでリアルタイムコントロール
  • オートミックス (AUTOMIX タブ)
    選択した曲を自動的にミックス


(左) エフェクト選択と X/Y パッド (右) オートミックス関連のボタンとオプション

deckadancemobile4.pngdeckadancemobile5.pngdeckadancemobile6.png

 メイン画面のボリュームフェーダーの部分は項目部分を左右スワイプして、パネルを切り替えることができ、各機能は A/B 独立して操作可能です。

deckadancemobile7.pngdeckadancemobile8.pngdeckadancemobile9.png


iPad 用の DJ アプリとしてはなかなかの多機能です。
限られた画面内で中央のウィンドウを使って機能を切り替えるのは苦肉の策?

シンクの追従に若干クセがあるので慣れが必要かも。
(L/R モノラルでもいいのでマスター/モニター出力ができる機能があるといいのに)

価格が安いので気軽に試せるのがいいですね。

[関連サイト]
 Image-Line Software
 Deckadance Mobile


iTunes App Store からダウンロード Image-Line Software Deckadance Mobile
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2012/06/07 (Ver. 1.0)
価格: 350円


DECKADANCE

DECKADANCE

  • 出版社/メーカー: Image Lines Software
  • メディア: CD-ROM
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(iOS/Android)
permalink
trackback


HTML5、JavaScript、Audio APIで作られたブラウザで動くモジュラーシンセ g200kg WebModular
» 音楽コンテンツ(作曲/演奏) 

g200kg で公開されている WebModular を紹介。
HTML5、JavaScript、Audio 関連 API を利用してリアルタイムに音を合成して出力する、ブラウザ上で動く本格的モジュラーシンセです。

Web Audio API を実装している Chrome、Audio Data API を実装している Firefox で実行できます。(Safari はまだ正式には対応していませんが、OS X 版の Nightly Builds で Web Audio API がテスト的に実装されています)



 2VCO、2VCF、2VCA、2ENV、2LFO の各モジュールで構成されていて、ハードウェアのモジュラーシンセのようにパッチコードをつないで回路を作って音色を作成します。

 パッチコードの接続は入力ジャック(▼)もしくは出力ジャック(▲)の部分をマウスでドラッグします。(入力同士、出力同士をつなぐことはできません)
 1つの出力から複数の入力に接続する事も可能です。

 パッチングがよくわからない人でも簡単に音が出せるようにいくつかプリセットが用意されています。

 演奏は鍵盤部分をクリックするか、シンセの下に設けられているフォーム部分に MML (Music Macro Language) を打ち込んで再生させることができます。




う~ん、素晴らしい。
こういうの作れる人尊敬しますね。

サイトのほうには WebModular のほかにも、フリーの VST プラグインや DTM の技術情報、VSTi の作り方などドキュメントなど有益なコンテンツがいろいろあるので興味がある方はぜひアクセスしてみてください。


[関連サイト]
 g200kg
 g200kg - WebModular
 Web Audio API
 Audio Data API
 Webkit Nightly Builds


トータルアクセス数が1,600万を突破していました。
いつも来てくれる方、ググって偶然来てくれた方、どちらもありがとうございます。
今後も音楽方丈記をよろしくお願いします。
permalink
trackback


Appleから「お客様の iTunes Store アカウントに関する重要なお知らせ」というメールが届いた
» Apple 関連 

今日 Apple から「お客様の iTunes Store アカウントに関する重要なお知らせ」というタイトルのついたメールが届きました。

内容は以下の通りで、「iTunes アカウントが他者によって無断アクセスされた可能性があるからパスワードをリセットした」とのこと。



 送信元は Apple ドメインのもので、メールにはパスワード変更の URL が記載されています。

 iTunes を起動して iTunes Store へアクセスしてみると、たしかにパスワードがリセットされていてログインできなくなっていました。
 とりあえず表示される指示にしたがって新しいパスワードを再設定して、正常にログインできることを確認しました。

 アカウントの内容や楽曲・アプリの購入履歴をチェックしてみても、今のところ特に不審な点は見当たりません。

原因の説明もないし、なんだかちょっと釈然とせず安心できないでいます。

[関連サイト]
 Apple
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:Apple 関連
permalink
trackback


BPM検出、ビートシンク機能も装備したオンラインDJプレイヤー : PartyCloud (iWebDJ)
» 音楽Webサービス(楽曲再生) 

IDEA*IDEA で紹介されていたブラウザでプレイできるオンライン DJ プレイヤー PartyCloud がなかなかいい出来だったのでここでも紹介しておきます。
Flash 対応のブラウザで利用できます。



 オーソドックスな2デッキ+クロスフェーダーの DJ プレイヤーで、簡単にミックスできるビートシンク機能やオートミックス機能を備えています。
 プレイリストは SoundCloud にある曲から検索して作成できます。
  • A/B デッキ、クロスフェーダー付き 2ch ミキサー
  • タイムストレッチ/ピッチ・フェーダー (A/B)
    ※右クリックメニュー: Turn Keylock ON/OFF で切り替えできます
  • Mid、Bass、Filter (Low pass/High pass) 調整
  • 3種類のエフェクト(Beat Juggling、Slicer、Back Spin)
  • 1/100 精度のシームレス・ルーパー(2/4/8 小節)
  • ビートグリッド・ビジュアライザ/スペクトラム・アナライザ
  • ワンクリックで即追従するビートシンク機能
  • 高品位な BPM & ダウンビート検出
  • ビートジャンプ機能
  • オートミックス機能
  • Favorites プレイリスト登録機能 (要 Facebook アカウント)
  • クラウドサービス対応 (SoundCloud、Google Drive など)



 PartyCloud はオンライン DJ プレイヤーサービスの iWebDJ player の一例をプロモーションするためのもので、アーティストや企業製品のキャンペーンなどでカスタマイズしたプレイヤーを提供することを考慮しているようです。


こちらは iWebDJ のオンラインデモ画面。(曲がプリセットな以外は PartyCloud と同じ)

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=T_f0RBLWKaI

↑このデモでは USB-MIDI 対応の DJ コントローラをつないで操作してるところが映ってますが、今手元にないので使えるかどうか確認できてません。
(そもそもブラウザ上の Flash が MIDI 入力を受け付けるのか?)

今まで試したブラウザベースのオンライン DJ プレイヤー(プレイヤー風なのも含めて)のなかでは、ビート検出やシンク機能が付いていてかつ精度が高く、いちばん使いやすいと思いました。
ショートカットキーが使えればもっと使いやすくなりそう。

Flash でここまでできるなんてすごいですね。

[関連サイト]
 PartyCloud
 iWebDJ
 SoundCloud
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽Webサービス(楽曲再生)
permalink
trackback


- | 次の10件
2012年05月 |2012年06月 |2012年07月