So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
2011年10月 | 2011年11月 |2011年12月
- | 次の10件

2002年リリースのソフトシンセ Steinberg PLEXが改良され無償公開 : Wolfgang Palm PLEX 2
» ソフトウェア(VST/AU) 

2002年にスタインバーグからリリースされていたソフトシンセ PLEX のバージョンアップ版 PLEX 2 が無償配布されています。

プラグイン形式は Windows 版 VST だけで、今回は Mac 版は用意されていません。
インストーラはなく、zip ファイルを展開してプラグインフォルダにコピーする必要があります。


メイン画面 (Preset)

主な特徴

 PLEX は PPG Wave の開発者としても知られる Wolfgang Palm 氏によるソフトシンセで、33種類の素材となるサウンドを3つの成分に分解し、別のサウンドの成分をと組み合わせて再構成する「リストラクチャリング・シンセシス」を特徴としていました。
  • 64音ポリフォニック
  • 512プリセット (16スロット × 4タブ × 8バンク、注:空スロット含む)
  • 97 サウンドソース
  • 33 個のソースが配置できるパレット
  • 3つの LFO (BASE, TOP, FILTER)
  • 3つの ADSR エンベロープ (BASE, TOP, FILTER)
  • ピッチ LFO、モジュレーション、エフェクト(ディレイ)
  • 全てのパラメータは MIDI でオートメーション操作可能
 PLEX 2 では見た目や基本部分はそのままに、パネル左のパレットのアイコンがオートメーションに連動するようなった点、プリセットパネルの右下のパレットの管理(コンボボックス)項目の機能追加、ADSR/Filter のパラメータにエンファシスが追加されているのが主な変更個所で、他にプリセットの7バンク目に新しいプリセットサウンドが追加されています。

主なパネル表示


左: プリセット (右クリックでソース選択リスト表示)、右: LFO パラメータ (BASE, TOP, FILTER)


左: ADSR パラメータ (BASE, TOP, FILTER)、右: Gloabl パラメータ

公式デモ

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=A_MZ-NqVDhk


リリース当時はあまり関心がなかったので今回初めてサウンドを聴いたのですが、PCM 方式の進化版のような印象を受けました。
サウンドソースの種類が豊富でいろんな組み合わせのサウンドが選択できて面白い反面、サウンドキャラクターの大部分が3つソースでほぼ決まってしまって、ソース以降のパラメータで過激な音色変化がないのは好き嫌いが分かれるところかもしれません。

[関連サイト]
 Wolfgang Palm's Plex 2
 Facebook - Plex 2
 Wolfgang Palm


PPG WAVE 3.V

PPG WAVE 3.V

  • 出版社/メーカー: Waldorf Music
  • メディア: CD-ROM
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(VST/AU)
permalink
trackback


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク

- | 次の10件
2011年10月 |2011年11月 |2011年12月