So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
2010年11月 | 2010年12月 |2011年01月
- | 次の10件

ヤマハがiPhone/iPad版ボーカロイド iVOCALOD-VY1 (VY1t)をリリース
» ソフトウェア(iOS/Android) 

YAMAHA が二月前に発表した iPhone/iPad 用のボーカロイドアプリ iVOCALOID-VY1 / VY1t をリリースしていました。
iPad 版 VY1 が1,800円、iPhone 4/iPod touch 4G 版 VY1t が350円。
iOS 4.x 以降対応になっています。



 VOCALOID VY1 の歌唱合成エンジンをベースに、モバイル用に再構築された歌声データベース 160MB を内蔵しています。

ノートの入力



 ノートの入力は、PC 版の VOCALOID と似たピアノロール画面上でノートを置きたい位置を直接なぞっていく方式です。入力できる最小単位は1小節当たり8ステップ(8分音符)。

 長さの再調整はバーの右端をドラッグ、移動はバーの右端以外の部分をドラッグします。バーの消去は右端を長さがなくなるまで左にドラッグするか、もしくは二本指の片方でノートを押しつつノートの外をもう片方の指でタップします。

歌詞の入力



 歌詞は標準のソフトキーボードで入力します。最大272文字まで入力可能で、文字はひらがなとカタカナだけで漢字やアルファベットは使えません。
 入力した文字はノートを置いていくと1文字目から自動的に割り振られていきます。

コントロールデータの入力




 左下の▲ボタンを押すとコントロールデータの入力画面になります。コントロールデータはダイナミクス(音量)、ビブラート、ピッチベンドの3種類で、分解能はダイナミクスとビブラートが1小節あたり8、ピッチは32になっています。
 ノートを移動するとコントロールデータもあわせて移動していきます。

設定画面 (伴奏、リバーブの選択)

設定画面ではリバーブの ON/OFF と、伴奏スタイルの選択ができます。
伴奏スタイルはプリセットで10種類が登録されています。



 伴奏機能は自動アレンジのようなものではなく、伴奏の音声ファイルをタイムストレッチしてテンポにシンクロさせて再生するシンプルなものです。

 伴奏データはユーザが作った音声ファイルを iTunes のアプリ管理画面経由で追加することも可能です。(試しに追加してみたのが右画面の 125_beachgroove.wav)
 ただし単純に音声ファイルを追加するだけではなく、以下のフォーマットにあわせてやる必要があります。
  • 44.1kHz/16ビット/モノラル の WAV ファイル形式であること
  • ファイル名の先頭にテンポ(BPM)と "_" が付いていること (例: 125_house.wav)
  • 音声の先頭に256ミリ秒(11,290サンプル)の空白が挿入されていること

データのエクスポート

本体に最大32曲まで保存しておく以外に、メール送信もしくは iTunes の管理画面経由でエクスポートできます。




 データの形式は VSQ ファイルで、PC 版の VOCALOID で読み込んで再編集が可能ですが、PC 側で作成・編集したデータの読み込みはできません。

iPhone/iPod touch 版 VY1t

VY1t は実際に触ってないので詳しい説明は省略・・・

 こちらは音楽用というより入力した言葉をいろんなイントネーションをつけて喋らせる「おしゃべりアプリ」的な位置付けらしく、入力できるデータはひらがなとカタカナで最長3秒まで、データの保存はできてもエクスポート機能はない、というかなり割り切った仕様になってます。



VOCALOID を iPhone/iPad アプリで実現した意気込みと技術力は素直に賞賛したいと思う反面、単体のアプリとして楽しめるかという観点では少し残念な気がしてなりません。

伴奏機能もメモリの容量的にこれ以上の機能を実装するのは無理だった?
もしそうなら、ポケットシーケンサーの QY-22 の復刻版みたいなのを別のアプリでリリースして、VY1 のデータ (VSQ のままではなくて WAV で書き出したやつとか)がインポートできて一緒に再生できたりとか、って連携もあってもいいかな・・・なんて思いません?

[関連サイト]
 VOCALOID - iVOCALOID
 YAMAHA
 VOCALOID STORE - VY1


iTunes App Store からダウンロード YAMAHA iVOCALOID-VY1 (for iPad)
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2010/12/13 (Ver.1.1)
価格: 1,800円


iTunes App Store からダウンロード YAMAHA iVOCALOID-VY1t (for iPhone/iPod touch)
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2010/12/13 (Ver.1.1)
価格: 350円


VY1 標準パッケージ

VY1 標準パッケージ

  • 出版社/メーカー: ビープラッツ
  • メディア:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(iOS/Android)
permalink
trackback


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク

ビールのボトルでクリスマスソングを演奏 : Grolsch & the Swingtop Philharmonic Orchestra
» 音楽系動画ネタ 

スウィングトップのボトルで有名なオランダのビールメーカー Grolsch (グロールシュ)が英国で流している季節限定の CM?
演奏している曲は「Oh, Christmas Tree (もみの木)」です。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=fRYVVK7o9EY

もう少し聴いてみたい気もする・・・
(どうせサンプリングして後から映像に被せてんだろとか野暮なことは考えないでおきましょう)

ちなみに緑色のボトルは海外輸出向けで、国内のものは茶色だそうです。

[関連サイト]
 Glolsch
 Glolsch (UK)


世界のビール図鑑

世界のビール図鑑

  • 作者: ティム ハンプソン
  • 出版社/メーカー: ネコ・パブリッシング
  • 発売日: 2010/01/28
  • メディア: 大型本
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback


1984年発売の4トラックカセットMTR 「PORTA ONE」がiPadアプリで復活 : TASCAM Portastudio for iPad
» ソフトウェア(iOS/Android) 

TEACTASCAM ブランドで4トラックレコーディングアプリ Portastudio for iPad をリリースしていました。(日本語ページは近日開設予定?)
iOS 4.2 以降の iPad 専用で、App Store 価格は1,200円。


↑オリジナル PORTA ONE

 1984年に発売され爆発的人気を博した4トラックのカセット・マルチトラックレコーダー「PORTA ONE」を再現したアプリで、マイク(もしくはヘッドセットマイク)で、4トラックのマルチトラック録音・再生ができます。


  • マイクまたはヘッドセットマイクを使った4トラック録音
    (ただし録音は1トラックずつで、パンチイン/アウト、ピンポン録音は未対応)
  • VU メーター、ポジションカウンタ付きカセットテープレコーダーを再現
  • 最大20プロジェクト(20曲分)の録音が可能 (ミックスダウンファイル数は無制限)
  • 指定トラックに録音できるセレクトボタン
  • トリム、リミッティング機能内蔵
  • 各トラックに PAN、EQ HIGH、EQ LOW の調整ダイヤル、レベルフェーダーを装備
  • インプットゲイン調整ダイヤル、マスターレベルフェーダーを装備
  • ミックスダウンしたデータを WAV 形式で iTunes 経由でエクスポート可能
    (ミックスダウンしたファイルを直接 iPad 本体で聴くことはできない)

パンチイン/アウトやピンポン録音(いわゆるバウンス機能)がないのはちょっと残念。
あと、公式的にはカメラ接続キット経由のオーディオインターフェイスは未対応とありますが、もしかしたら使えるかもしれません。

[関連サイト]
 TASCAM (US)
 TASCAM (JP)
 TEAC


iTunes App Store からダウンロード TASCAM Portastudio for iPad
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2010/12/07 (Ver.1.1.1)
価格: 1,200円


ティアック カセットMTR [414MK2]

ティアック カセットMTR [414MK2]

  • 出版社/メーカー: ティアック
  • メディア: エレクトロニクス


総アクセス数が900万を突破していました。
いつも見に来てくれる方(ググって偶然来てくれる方も)、ありがとうございます。
これからもいつも通り地味にコツコツがんばります。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(iOS/Android)
permalink
trackback


ラウンドネックの周囲に8弦を張ったユニークなギター風弦楽器 : Roto-uku
» ハードウェア(楽器) 

Roto-uku という面白い形の弦楽器を見つけました。
今のところコンセプト段階で、kickstarter で15,000ドルの資金が調達できたら製品化に向けて進んでいくようです。



 ラウンドネックの周囲に2本ずつ張られた8本の弦がボディのなかを通るユニークな形になっています。弦のチューニングは、C F, C G, C E, C C になる予定だそうです。

[ここに Vimeo プレイヤーが表示されます]
http://vimeo.com/15375205


 下のデザインは最新の別バージョンで、1枚板をロールして渦巻状にした斬新なデザインになってます。いくつかバリエーションがあり、素材は木製とカーボン製を想定しているようです。







弦がばらけているので演奏するのが難しそう。
実物はまだないようですが、どんな響きになるのか気になりません?
純粋な楽器としてだけではなく、オブジェとしてあってもいいかなと思いました。

[関連サイト]
 The Concept Guitar Project
 Kickstarter : roto-uku 8-string round-necked musical instrument
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback


Flashで作られたベーシックなモジュラーシンセ : Patchwork - Modular Sound Synthesis in Flash
» 音楽Webサービス(作曲/演奏) 

Flash で作られたベーシックなモジュラーシンセ Patchwork を紹介。



パッチングはモジュールの上下にある黒い端子をドラッグして行います。
入力/出力どちらをドラッグしてもつながりますが、外すときは入力のほうをドラッグします。
出力は複数の入力にパラアウトできます。
結線をして右上の►ボタンを押すと音が出ます。

generators, LFO


波形を生成するジェネレーターはノイズ、サイン波、パルス波の3種類。
サイン波、パルス波はノート入力、ノイズはトリガーなしで出力されます。
LFO はサイン波1種類なので効きがちょい緩め。

AHD envelope, mixer, effect


エンベロープは Attack、Hold、Decay のシンプルなタイプです。
入力が音声ではなくトリガーになっている点に注意。
4ch ミキサーは各チャンネルとマスターのレベルが調整できます。
effect はまだ実装されてなく、Pass Through (入力をそのまま出力)になります。

sequencer


16ステップのシンプルなシーケンサーでノートとトリガーが別々になっています。
単体では動かないので Clock でトリガーソースを送ってやる必要があります。

math


演算モジュールは2つの入力を乗算する Multiply、2つの入力を加算する Addition、一定の値を出力し続ける Constant の3種類。

System


音声出力の Sound Out と一定間隔でトリガーを出力する Clock があります。
Clock は 1/4、1/8、1/16 のタイミングが選べます。


フィルターやエフェクトはこれからバージョンアップして実装されていくのかもしれません。
モジュールの構成はシンプルなのですが、使い方が独特なのでシンセ初心者にはちょっと分かりにくいかも。

[関連サイト]
 Patchwork
 pvdn - Modular sound synthesis in Flash: Patchwork
permalink
trackback


USB 端子を装備した現代版ブームボックス : TDK Boombox
» ハードウェア(オーディオ) 

Cool Hunting で紹介されていた TDK が来年1月に米国で発売を予定しているデジタル Boombox (正式名称不明)。
価格は3スピーカーモデルが499ドル、2スピーカーモデルが399ドル。



上の写真以外に CNET news の Image Galleries にもいくつか写真が掲載されています。
イメージギャラリーのキャプションから拾い上げた簡単なスペック↓
  • 外部入力端子:
    USB、ステレオミニジャック、モノラルフォンジャック、ステレオRCA ピンジャック
  • iPhone/iPod/iPad を USB 接続して再生可能 (充電にも対応)
  • MP3/WMA/AAC ファイルを入れた USB メモリを挿して再生可能
  • FM/AM ラジオ内蔵 (デジタルラジオ?)
  • 出力: 20W (2スピーカー)、35W (3スピーカー)
  • 電源: AC アダプタ、または単二電池10個
  • 底面にスタンド用のホール装備
これ、日本では発売されなさそう・・・

[追記] 2011/04/15
2011年5月15日から国内でも発売が開始されます。
上の2モデルに加えてキューブタイプもラインナップされています。
3スピーカー SP-XA6803 が市場価格 54,800円前後
2スピーカー SP-XA6802 が市場価格 44,800円前後
キューブタイプ SP-XA6701 が市場価格 32,800円前後



イメーション (TDK Life on Record ブランド) - プレスリリース 2011/04/14
TDK Life on Record - スピーカー製品情報
TDK Life on Record - Xa Premium series スペシャルサイト


[関連サイト]
 TDK (JP)
 TDK (US)
 Cool Hunting
 CNET news - TDK Three Speaker Boombox image


TDK 2.1ch アクティブスピーカー Xaプレミアムシリーズ Boombox SP-XA6803

TDK 2.1ch アクティブスピーカー Xaプレミアムシリーズ Boombox SP-XA6803

  • 出版社/メーカー: TDK Media
  • メディア: エレクトロニクス
TDK アクティブスピーカー Xaプレミアムシリーズ Boombox SP-XA6802

TDK アクティブスピーカー Xaプレミアムシリーズ Boombox SP-XA6802

  • 出版社/メーカー: TDK Media
  • メディア: エレクトロニクス
TDK アクティブスピーカー Xaプレミアムシリーズ Boombox SP-XA6701

TDK アクティブスピーカー Xaプレミアムシリーズ Boombox SP-XA6701

  • 出版社/メーカー: TDK Media
  • メディア: エレクトロニクス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback


iPodライブラリから選曲できるターンテーブルDJアプリ : algoriddim djay for iPad
» ソフトウェア(iOS/Android) 

またひとつ iPad のキラーアプリが登場?
ドイツの algoriddim がリリースした iPad 用 DJ プレイアプリ djay を紹介。
iOS 4.2 以降の iPad 専用で、App Store 価格は2,300円。

[追記] 2011年3月17日
iPhone/iPod touch 版がリリースされていました。
価格は1,200円で、iOS 4.2 以降の iPhone 3GS/4、第4世代 iPod touch に対応。



 スクラッチや音の立ち上がりなどターンテーブルに近い感触を生かしつつ、BPM のシンクやキューポイントの移動は一瞬でできたりと、アナログとデジタルの DJ ツールから良いところを上手く組み合わせたようなインターフェイスに仕上がっています。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=KARq9YU1_B8
http://www.youtube.com/watch?v=PuQl8T6ZHmE

 選曲したビートの頭と BPM は Auto-Sync 機能で自動で解析して検出してくれるので、あとはシンクボタンをおせばピッチフェーダー(スピードスライダー)を触らずに簡単に合わせることができます。
 テンポ調整は BPM が変わってもピッチが変わらないタイムストレッチ形式です。(なので djay ではピッチフェーダーではなくスピードスライダーという名前になっている)

 キューポイントの登録は1つずつしかありませんが、波形の指定位置をタップしてスクラブしたり、ターンテーブルをクルクル回して頭出しすることも可能です。
 他にも、片方を再生しながら、もう片方の盤面の2点をタッチすると、クロスフェーダーを BPM に合わせてシャカシャカ動かしてくれる Auto-Cut Scratching という機能も付いてます。

iPod ライブラリから選曲できる



 音符アイコンのロードボタンを押すと iPod ライブラリにある曲がリストアップされます。表示形式は小さめのポップアップリストと大きめの全面リストの二種類が選べます。(ただし、v1.0 では全面リストの表示がおかしい。ソートの結果とインデックスの文字がずれている)

 iOS 4.2 ではアプリが直接 iPod ライブラリにアクセスできるようになって、アプリ側で曲を保存する場所を確保しなくて良くなりました。これだけでも DJ 関連アプリの使い勝手が格段に良くなったといっても過言ではないと言えるかも。

3バンド EQ とゲイン調整

 スピードスライダー(ピッチフェーダー)の上にあるスライダーのアイコンボタンを押すと、3バンドのイコライザとゲイン調整のスライダーが表示されます。

 この4つのスライダーとメイン画面のスピードスライダーはダブルタップして素早くセンター位置に復帰させることができます。(ボリュームとクロスフェーダーのスライダーにはこの機能はない)

ボタン一発でオートミックス



 画面中央の下にある「AUTOMIX」では、ライブラリにある曲を勝手にどんどんつないでミックスしてくれるオートミックスができます。オマケ機能かと思いきや、これが意外によくできてます。

 選曲のシャッフル指定やクロスフェードの時間、つなぎのスタイル、オートシンクのON/OFF、トリガーの指定ができます。つなぎのスタイルは Standard 以外に Backspin、Brake、Reverse、Random が選べます。

レコーディングとエクスポート



 画面中央の上にある赤いボタンでリアルタイムレコーディングができます。保存ファイルフォーマットは AIFF 形式で、複数のミックスを保存できます。(ファイル名のリネームも可能)



 録音したミックスは PC/Mac につないで iTunes のアプリ管理画面の共有リストからエクスポートできます。

 AirPlay にも対応していて、Apple TVAirMac Express、AirPlay 対応オーディオ機器があれば Wi-Fi 経由で音声を出力することができます。(どっちも持ってないから未確認)

マスターとモニター(プレビュー)を別々に出力可能

画面中央のギアマークのアイコンをタップすると設定画面が表示されます。


 「Pre-Cueing」を ON にすると、ヘッドフォン端子もしくはカメラ接続キットにつないだ USB オーディオインターフェイスを使えば、マスターを左チャンネルから、モニター(プレビュー)を右チャンネルから別々に分けてモノラルで出力することができます。
 ちなみにヘッドフォンを挿した状態では、内蔵スピーカーとカメラ接続キット側のオーディオインターフェイスからは音声は出力されません。

 「Settings」では、つなぎのスタイル、スピードスライダー(ピッチフェーダー)の動作、ソングロード時の動作、盤面表示(ラベルとマーカー)、選曲リストの表示方法などの設定ができます。


Mac 用の djay3 が元になっているだけあって iPad 用の DJ アプリとしても完成度が高く、2,300円の価値は十分、いや、むしろ安いといっていいかもしれません。

機能がシンプルで使いやすいのでデジタル DJ 初心者にもおすすめ。

[関連サイト]
 algoriddim
 Vestax - djay3
 Apple - Apple TV
 Apple - AirMac Express


iTunes App Store からダウンロード algoriddim djay for iPad
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2010/12/02 (Ver.1.0)
価格: 2,300円


iTunes App Store からダウンロード algoriddim djay for iPhone/iPod touch
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2011/03/15 (Ver.1.0)
価格: 1,200円


DJプレイ用ソフト DJAY3

DJプレイ用ソフト DJAY3

  • 出版社/メーカー: VESTAX
  • メディア: CD-ROM
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(iOS/Android)
permalink
trackback


iPhoneの内蔵スピーカーを増幅するアンプラグドな木製アコースティックアンプ : koostik
» ハードウェア(オーディオ) 

電気的な接続なしで iPhone の内蔵スピーカーを増幅する木製のアコースティックアンプ koostik を紹介。
価格は材質の違いで85ドルと90ドルのものがあります。
現在のところ販売は米国内だけで海外発送はないようです。


© koostik
 iPhone を差し込むドックの底がが空洞になっていて、両側のエンクロージャーに繋がっているシンプルな作りになっています。材質は木製でフロント部分とボディ部分で違う木を選ぶこともできます。



© koostik
 材質はウォルナット、ブラックチェリー、バーズアイメープルの3種類で、フロントとボディの組み合わせで6種類あります。

 フロント部分  ボディ部分  価格  写真位置
 ウォルナット  ウォルナット  85ドル  左上
 ウォルナット  チェリー  85ドル  左下
 チェリー  チェリー  85ドル  中上
 チェリー  ウォルナット  85ドル  中下
 バーズアイメープル  ウォルナット  90ドル  右上
 バーズアイメープル  チェリー  90ドル  右下


[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=dUaaCZQ8Gb4


iPad 用も近々リリースされるようです。

[関連サイト]
 koostik
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback


Google翻訳(Google Translate)でヒューマンビートボックス
» 音楽ネタ全般 

TechCrunch で紹介されていた Google 翻訳 (Google Translate) をビートボクサーにしてしまう方法。

 ネタ元 » Reddit - Today I Learned: TIL how to make Google beatbox for you!

↓とりあえずクリックして聴いてみてください。


やり方は Google 翻訳で言語を両方ドイツ語にして

pv zk pv pv zk pv zk kz zk pv pv pv zk pv zk zk pzk pzk pvzkpkzvpvzk kkkkkk bschk

みたいにして並べたのをコピペして「音声を聞く」をクリック。

         » 割り当てリスト (by iamdave)
 bk  バスドラム
 bschk  スネア
 pv  ブラシ
 thp, ds  リムショット
 tk  フラム1
 kt  フラム2
 kttp  フラム(タップ)
 pv  ショートロール
 vk  ロール(タップ)
 krp  ハイハット
 th  ハイハット(タップ)
 zk  シンバル

上の表は一例なので探せば他にもっとイイ感じの組み合わせがあるかも。
ドイツ語以外にも他の言語でもいくつかできるようですが、残念ながら日本語の翻訳結果は発音表示だけで音声再生がないのでできません。

しかしよくこんなの思いついたな・・・

[追記]
もうこんなのができてました(笑)

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=k8G6N4Kyhss


[追記] 2010/12/13
簡単なエディタを作ってみました。ドイツ語限定です。
直接再生する方法が分からなかったので使い勝手はいまいち。





[関連サイト]
 Google 翻訳 (Google Translate)
 TechCrunch


Googleの正体 (マイコミ新書)

Googleの正体 (マイコミ新書)

  • 作者: 牧野 武文
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/01/23
  • メディア: 新書
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(2)   » カテゴリー:音楽ネタ全般
permalink
trackback


iPhone用エクスポネンシャルホーン : Science & Sons - Phonofone III
» ハードウェア(オーディオ) 

前にここで紹介した Science & SonsPhonofone I/II につづくニューバージョン Phonofone III を紹介。

限定50台 (First Edition)、価格は195カナダドル(=15,880円前後)。
iPhone 専用で約4倍(60dB程度)の増幅効果があるそうです。

PhonofoneIII-1.png

© Science & Sons

iPhone 専用ではありますが、前作が6万円台だったことを思うとかなりのコストダウン?

[関連サイト]
 Science & Sons
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback


- | 次の10件
2010年11月 |2010年12月 |2011年01月