So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク

PC-88系の名作ゲーム : Game Arts - SILPHEED (シルフィード)
» 音楽系動画ネタ 

な、懐かしすぎ・・・(笑)
YouTube にオープニングから1~20面、エンディングまでありました。


オープニングのメロディは今聴いてもグッときますね。
名曲だと思います。

動く3DワイヤーフレームとかFM 音源で音声合成とか当時は画期的だったんですよ。
(なに喋ってるか分かりにくいんですけど)

[関連サイト]
 ゲームアーツ


シルフィード MCD 【メガドライブ】

シルフィード MCD 【メガドライブ】

  • 出版社/メーカー: ゲームアーツ
  • メディア: Video Game
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク

ポケットサイズのシンセ Teenage Engineering OP-1 リリース間近?
» ハードウェア(楽器) 

NAMM 2010 に出展されていた Teenage Engineering のポケットサイズシンセ OP-1 のレポートを YouTube から。


© Teenage Engineering


今回新たにアナログテープ風の UI が実装されています。
最初の発表からかなり待たされてる感がありますが、そろそろリリース?

本体スペックの詳細は過去記事を参照
2009/03/31 - スウェーデン発ポケットサイズのシンセ : Teenage Engineering OP-1

[関連サイト]
 Teenage Engineering
 Rock oN Company
 MusicMaster.jp
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback


Vimeoをアスキーアートな動画に変換して再生 : ASCIImeo
» 音楽Webサービス(楽曲再生) 

Vimeo にある動画を検索してアスキーアート風の動画に変換して再生してくれます。



とりあえずクリックして見てみてください↓


すごい、ていうか芸が細かい。

元の動画はこれ↓
Loading...

見たい動画が検索で引っかからない場合は、Vimeo のほうで見つけてから URL の末尾の数字(例:www.vimeo.com/4500030)を、直接 www.asciimeo.com/4500030 のように指定やれば再生できます。

[関連サイト]
 ASCIImeo


ザ・ベスト・オブ・デペッシュ・モード VOL.1

ザ・ベスト・オブ・デペッシュ・モード VOL.1

  • アーティスト: Depeche Mode
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/11/08
  • メディア: CD
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽Webサービス(楽曲再生)
permalink
trackback


マトリクス配置の64個のLEDパッドを備えたOSC/MIDIコントローラー : tkrworks PICnome64
» ハードウェア(楽器) 

最近このタイプのサウンドコントロールデバイスが気になってる人も結構いるのでは?

そんな中から今回は、tkrworks PICnome64 を紹介。
完成品の価格は44,400円 (販売元の DMR オンラインショップ のオンライン価格)。
他に、組み立てキット、パーツは tkrworks から直接購入が可能です。


© tkrworks (有)山本製作所

 PICnome (ピクノーム)はオープンソース・ハードウェアの monome から派生したフリー・ハードウェア*1 で、8x8のマトリクスに配置された64個の LED パッド(ボタン)を備えた Open Sound Control(OSC) / MIDI 対応のコントローラーです。
 *1: PICnome での「フリー」の定義は「無料」ではなく「自由」という意味で、「オープンソース」という呼び方によって本来の「フリー」の意味が希釈化しているのではないかという Richard Stallman 氏の見解に作者の山本俊一氏が賛同したものであるとのこと (→参考文献: 12)

 PC との接続は専用補助ソフト PICnomeSerial を介し USB で行われ、通信には Open Sound Control (OSC) という比較的新しいプロトコルが採用されています。OSC はMIDI よりも自由度が高く、最近では Max/MSPPure DataProcessingFlashJava などでも採用されています。
 従来の MIDI コントロールにも対応しているので、既存のシステムにすぐに取り入れることも可能です。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=Ps_cHZmYhjM

 monome と互換性があることから、monome 用のソフトウエアも使用できるそうです。

 Dance Music Record で販売される完成品以外にも、tkrworks では直販の組み立てキットやパーツに合わせて回路図やソースコードなども公開されているので、電子工作スキルのある人なら自分で作ることもできます。

monome が欲しいけどなかなか手に入らないという人は検討してみる価値はあるかも。

[関連サイト]
 tkrworks
 DMR オンラインショップ
 monome
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback


KAOSSILATORに兄貴分が登場 : KORG KAOSSILATOR PRO
» ハードウェア(楽器) 

KORG の米国サイトに KAOSSILATOR PRO と名づけられた新機種が掲載されていました。
KORG USA のオンラインショップ価格は399.99ドル。

現時点では日本語サイトに情報はありません。
日本語サイトに製品情報ページがオープンしていました。(追記 2010/01/16)
国内リリースは2010年3月下旬予定。市場予想価格は42,800円前後。

© KORG

公開された主なスペック (Kaossilator や KP3 と被ってる項目もありますがとりあえず列挙)
  • リアルタイムコントロール対応の X-Y タッチパッド
  • 200種類のプリセットサウンド (シンセ、アコースティック、ドラムキット、エフェクト)
  • ボコーダー機能 (外部マイク入力)
  • 即時割り当て可能な8つのアサイナブルメモリーボタン
  • 4つのループレコードバンクボタン (ボタン毎に4小節分または16ビート)
  • 内部プログラムと外部入力の両方を重ねてループレコーディング可能
  • テンポ同期するゲートアルペジエイター (スライダーでゲートタイムとスピードが調整可能)
  • 31種類のスケールが選択可能 (X-Y パッドでノートレンジのコントロールが可能)
  • ループデータ、ユーザ設定データ、プログラムを SD カードに保存可能
  • 専用アプリを使って PC からデータの編集や管理が可能 (Win XP/OS X 10.4以降)
  • MIDI 外部機器や DAW などのソフトウェアのコントローラーとして利用可能
  • RCA ステレオピン入力端子 (Phono) x1、1/4フォーンマイク入力端子 x1
  • RCA ステレオピン出力端子 (Phono) x1、1/4フォーンステレオヘッドフォン端子 x1
  • MIDI IN 端子 x1、MIDI OUT 端子 x1、USB ミニB端子 x1
  • AC アダプタ、パッド保護シート付属

これはまたもやヒットしそうな予感・・・

[関連サイト]
 KORG
 KORG USA


KORG KAOSSILATOR PRO

KORG KAOSSILATOR PRO

  • 出版社/メーカー: KORG
  • メディア:

楽天で KORG KAOSSILATOR PRO を探す
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback


Magnavoxのホーンを使ったレトロクラシックなiPhone用スピーカー : iVictrola
» ハードウェア(オーディオ) 

Matt Richmond 氏がデザインした Design Within Reach の限定品 iVictrola
iPhone の下に付いてる内蔵スピーカーを増幅するエクスポネンシャルホーンです。


© Matt Richmond / Design Within Reach

価格は400ドルで、Magnavox の古いホーンを使って6台だけ生産されたようです。
(既に売り切れ)

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=KzQVl2ig4pE


[関連サイト]
 Design Within Reach
 made-craft
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback


iPhone用の25鍵ミニ鍵盤 USB-MIDI キーボード : ION Audio - iDISCOVER KEYBOARD
» ハードウェア(楽器) 

Ion Audio が iPhone/iPod touch 用のドックを装備したキーボード iDISCOVER KEYBOARD を発表していました。
価格は未発表、リリースは2010年4~6月頃を予定。

クリックで拡大
© ION Audio

ニュースリリースで発表された主なスペック
  • ベロシティ対応の25鍵ミニキーボード
  • 24種類の音色が使える専用アプリが付属
  • ピッチベンド、モジュレーションホイール
  • 8つのファンクションボタン(プログラム、オクターブの切り替えなど)
  • ステレオ RCA ピン出力端子、ヘッドフォン出力端子
  • バッテリー対応(専用内蔵バッテリーか乾電池かは不明)
  • USB-MIDI キーボードとしても使用可能 (PC/Mac 対応)
[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=TiI68sMZU68

接続した iPhone は専用アプリ経由でしか使えないのはちょっと残念。
今年はこの手の iPhone 合体音楽デバイスがブレイクする?

[追記] 2010/01/15
同じグループ傘下の AKAIiPK25 という名前で同じモデルを発表していました。
(日本語サイトにはまだ情報なし)

© AKAI professional
Loading...


[追記] 2010/10/07
製品名が SynthStation25 変更されて2010/10/29にリリース予定だそうです。
鍵盤はフルサイズではなくミニ鍵盤でした。(勘違いしてました)

[関連サイト]
 ION Audio (英語)
 ION Audio (日本語)
 AKAI professional (英語)
 AKAI professional (日本語)
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(1)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback


ディリゲントがPacemaker 60GBモデルが当たる新春キャンペーンを開催中
» 音楽ネタ全般 

ディリゲントが、Virtual Pacemaker のブログパーツを貼ると、抽選で1名に Pacemaker 60GBモデル、20名に Pacemaker オリジナルヘッドフォンが当たる新春キャンペーン2010年1月31日まで開催中。



参加方法は2つ。
  • キャンペーン期間内にサイトで配布されているブログパーツをブログなどに貼る
  • キャンペーン期間内にTwitter でハッシュコード「#vpm2010」を入れてつぶやく
どちらかを実行すると自動的に抽選対象になります。
参加後ディリゲントに連絡する必要はありません。

 去年の9月にも同様のキャンペーンが開催されてましたが、ブログパーツのコードにいくつか不備があり、IE8 ではエラーが出ていたり、ブログによってはレイアウトが崩れたりしていました。
 今回のバージョンではほとんどの不具合は修正されているようです。(が、まだちょっとおかしいところがある)

とりあえずこのブログにも貼ってみました。
当たるといいな・・・

[備考]
このブログパーツは内部で jQuery 1.2.6 を呼び出しています。
jQuery を使っているサイトはバージョン違いに注意。
prototype.js を使っているサイトはセレクタ $ のコンフリクトに注意。
(noConflict が書かれてるが効いてない)

[関連サイト]
 ディリゲント
 Tonium Pacemaker (日本語)
 Tonium Pacemaker


Tonium Pacemaker 60GBモデル(専用ソフトケースつき)

Tonium Pacemaker 60GBモデル(専用ソフトケースつき)

  • 出版社/メーカー: Tonium
  • メディア:

Tonium Pacemker を楽天で探す
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽ネタ全般
permalink
trackback


音波が武器に?長距離音響発生装置 : American Technology - LRAD
» ハードウェア(アイテム) 

ネタ的にはちょっと古いんですが・・・

去年の初めに日本の調査捕鯨船が、環境保護団体シー・シェパードの度重なる妨害行為の阻止に使ったこともある American Technology Corporation の長距離音響発生装置 LRAD (エルラド/Long Range Acoustic Device) を紹介。

lrad1.png

 LRAD は超音波に変調をかけて可聴音を生成する超音波スピーカーを複数並べた単一指向性のパラメトリックスピーカーの一種と思われます。(ATC 社は他にもパラメトリックスピーカー関連の製品をいくつか出している)

クリックで拡大クリックで拡大

 300mの距離で100dB以上、最大で150dB近い音圧を発生させることができる高い指向性をもった超強力なスピーカーで、不用意に近づく者に対する警告や威嚇、バードストライク(構造物や飛行機と鳥の衝突)回避、災害地など通信インフラが断絶された場所での緊急通信手段などに使われています。
 アメリカのイラク駐留では300台以上が配備されていて、他にも各国の軍隊や警察などの治安機関で使われることが多いようです。 

  ▼再生するときは音量に注意

これはかなり嫌な音かも・・・
ちなみに価格は下位の 100X が162万円、300X が350万だそうです。(上位モデルは不明)

[関連サイト]
 American Technology Corporation
 丸紅情報システムズ - AmericanTechnology 関連製品


闘え!くじら人―捕鯨問題でわかる国際社会

闘え!くじら人―捕鯨問題でわかる国際社会

  • 作者: 山際 大志郎
  • 出版社/メーカー: 成山堂書店
  • 発売日: 2008/12
  • メディア: 単行本
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(アイテム)
permalink
trackback


YouTubeプレイヤーがピアノになる目から鱗なアイディア
» 音楽系動画ネタ 

面白い動画を見つけました。
アノテーションのリンク機能を使って鍵盤部分がクリックできるようになってます。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=siW0pRpCrJU

なんというか一本取られた感じ。
ナイスアイディア。

[追記] 2010/01/14
↓こっちのほうが使いやすいかも。

Loading...

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback