So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
2009年04月 | 2009年05月 |2009年06月
- | 次の10件

アニメ「けいおん!」に楽器業界は特需期待?
» 音楽ネタ全般 

女子高の軽音楽部を舞台にしたコミック原作のアニメ「けいおん!」の影響で楽器業界にちょっとした異変が・・・

Loading...

 放送開始著後から、登場するキャラ4人が使う楽器の売れ行きが好調で、特に秋山 澪(黒髪ロング)が愛用するフェンダージャパンのジャズベース JB62/LH/3TS が以前からは考えられない異常な売れ行きで、ASCII.jp の記事によるとメーカーは「工場に例年比で約2年分の発注をしている状態」だとか。

 上の OP/ED を見て気付いた人もいると思いますが、売れているモデル (JB62/LH/3TS) は左利き用なんです。左利き用は元々作ってる数が少ないので増産といってもそんなに多くなさそうですが、メーカーの人そんなに頑張っちゃって後々大丈夫?

JB62LH3TS.png
© Fender Japan

 楽器を始める人は多かれ少なかれ誰かに憧れたり影響されたりして、その本人が持つモデルと同じのが欲しくなったりするもので、それが今回たまたまアニメの中のキャラだっただけで興味を持つきっかけとしてはそれはそれでアリだとは思います。

 ただ、澪ファンの大部分の人は楽器未経験で右利きの人が多いはずで、それでもあえて左利きを購入するというのは、所有することが目的で弾くことが目的ではない人が大半なのかと思うと、なんだかちょっと楽器が可哀想な気もしますが、愉しみ方は人それぞれ、買った本人が満足していればそれでいいような気もします。

 中にはちゃんと弾けるようになりたい人もいるとは思いますが、楽器の練習はヤル気以外に根気の要る地味な作業で、ましてや左利き、目に見えて上達が実感できないとなると早々に脱落する人も出てきそう。
 というかバンドも組んでないのにいきなりベースというのも・・・いや、今は DAW で他のパートを作ったり、オンラインでセッションもできるし方法はいろいろありますね。

 弾かない楽器というのは意外に部屋で場所を取るもので、このアニメが終わって数年後には中古市場に左利きのジャスベースがたくさん出ているのを見ることになりそうな気がするのは自分だけではないはず。

 他に作中で使われているのは、平沢 唯のギターが Gibson レスポール スタンダード、田井中 律のドラムが YAMAHA Hipgig、琴吹 紬のキーボード(シンセ)が KORG TRITON Extreme (既に生産中止)と、どれも20万円以上するなかで Fender Japan のジャズベースは左利き用でも7万円前後。

一番人気(と思われる)澪がベースなのはファンにとって幸か不幸か・・・

[備考]
 なぜフェンダーの日本語サイトが2つあるのかは Wikipedia を参照。

[関連サイト]
 けいおん!公式サイト
 フェンダージャパン (神田商会)
 フェンダー オフィシャル ジャパン (山野楽器)
 Fender Musical Instruments
 Gibson Guitar Corporation Japan - Les Paul Standard
 KORG - TRITON Extreme
 YAMAHA Hipgig
 ASCII.jp - けいおん!人気で業界騒然、左利き用ベース2年分を追加発注


Don’t say“lazy”(初回限定盤)

Don’t say"lazy"

  • アーティスト: 桜高軽音部
  • メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2009/04/22
  • メディア: CD
けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)

けいおん! (1) (まんがタイムKRコミックス)

  • 作者: かきふらい
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2008/04/26
  • メディア: コミック
Cagayake!GIRLS(初回限定盤)

Cagayake!GIRLS

  • アーティスト: 桜高軽音部
  • メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2009/04/22
  • メディア: CD
けいおん! (2) (まんがタイムKRコミックス)

けいおん! (2) (まんがタイムKRコミックス)

  • 作者: かきふらい
  • 出版社/メーカー: 芳文社
  • 発売日: 2009/02/26
  • メディア: コミック

Fender Japan JB62 ジャズベース (3TS)

Fender Japan JB62 ジャズベース (3TS)

  • 出版社/メーカー: Fender Japan
  • メディア:
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽ネタ全般
permalink
trackback


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク

Amazon Product Advertising APIのC#のサンプルに間違い?
» 雑記・その他 

数日前に Amazon アソシエイトの Web サービス (AWS) の名称が Amazon Product Advertising API に変更され、2009年8月15日から API の利用条件に電子署名の認証が必要になると発表があったのは Web プログラミングに携わる人はご存知の方も多いはず。

» Amazon アソシエイト Web サービスの名称変更および署名認証についてのお知らせ
 さて、このたび、Amazon アソシエイト Web サービスの名称を、「Product Advertising API」と変更しましたことをお知らせいたします。この新名称は、開発者の皆様が Amazon サイトで販売されている商品の広告作成を行い、これによって Amazon より広告費を受け取るという、API の目的をより正しく表しています。

 名称変更にともない、Product Advertising API にリクエストを送信いただく都度、認証のための電子署名を含めていただくことが必要になります。この変更は、2009年5月11日より3ヶ月の間の移行期間の後、2009年8月15日には、Product Advertising API へ送信されるリクエストは全て認証されることとなり、認証されない場合、リクエストは処理されなくなります。

このブログでも使ってます

 このブログでは1箇所だけ使っているところがあって、サイドバーにある「最近聴いた曲」で Last.fm の Feed と組み合わせて AWS の API を呼び出してアルバムジャケット画像と Amazon アソシエイトの URL を取得する簡単な処理を C# で作ってあります。

公式サイトにサンプルソースコードあり

 手っ取り早く参考になるサンプルを誰か公開してくれてないかと探してみたら、公式サイトで C# のサンプルソースコードを発見。

 ダウンロードしてソースコードを見てみたら、リクエスト URL を渡すとエンコードして署名を付けて返してくれる SignedRequestHelper という便利なヘルパークラスが用意されていたので、とりあえずこれを利用させてもらうことにしたのですが、これが一筋縄ではいきませんでした。

生成した署名がおかしい?

 さっそく元のソースコードに組み込んで動かしてみると、なぜか署名(認証コード)が違うというエラーが返ってきて動いてくれません。
 今はまだ移行期間中なので、試しに生成されたリクエスト URL から署名部分を抜いて呼び出してみるとちゃんと結果が返ってきます。

う~ん、これは困った…
 

サンプルコードに間違い発見

 リクエスト URL とサンプルコードをしばらくにらめっこしていたら、 PercentEncodeRfc3986 というメソッドの Replace の使い方が間違っていることに気づきました。

Product Advertising API Signed Requests Sample Code - C# REST/QUERY よりコード抜粋
private string PercentEncodeRfc3986(string str)
{
  str = HttpUtility.UrlEncode(str, System.Text.Encoding.UTF8);
  str.Replace("'", "%27").Replace("(", "%28").Replace(")", "%29").Replace("*", "%2A").Replace("!", "%21").Replace("%7e", "~");

  StringBuilder sbuilder = new StringBuilder(str);
  for (int i = 0; i < sbuilder.Length; i++)
  {
    if (sbuilder[i] == '%')
    {
      if (Char.IsDigit(sbuilder[i + 1]) && Char.IsLetter(sbuilder[i + 2]))
      {
        sbuilder[i + 2] = Char.ToUpper(sbuilder[i + 2]);
      }
    }
  }
  return sbuilder.ToString();
}

Replace した結果を入れる変数がないからこれでは意味がないのでは…

 あと、Replace("%7e", "~") の引数が逆になっているのですが、ここはエンコードしたものを意図的に元に戻していると思われます。

コード修正後

private string PercentEncodeRfc3986(string str)
{
  str = HttpUtility.UrlEncode(str, System.Text.Encoding.UTF8);
  str = str.Replace("'", "%27").Replace("(", "%28").Replace(")", "%29").Replace("*", "%2A").Replace("!", "%21").Replace("%7e", "~").Replace("+", "%20");

  StringBuilder sbuilder = new StringBuilder(str);
  for (int i = 0; i < sbuilder.Length; i++)
  {
    if (sbuilder[i] == '%')
    {
      sbuilder[i + 1] = Char.ToUpper(sbuilder[i + 1]);    
      sbuilder[i + 2] = Char.ToUpper(sbuilder[i + 2]);
    }
  }
  return sbuilder.ToString();
}

 Replace した結果を str に入れなおすように修正しました。ついでに末尾に Replace("+", "%20") を追加して、複数キーワード指定で含まれる半角スペースが "+" にエンコードされたものを "%20" に再変換してやります。

 署名をつけないで呼んだ場合(従来の API )は "+" のままでも大丈夫ですが、署名を付けると "%20" にしておかないとエラーで返ってきます。

 あと、サンプルのコメントには「HttpUtility.UrlEncode の返すエンコード文字 (%XXの部分)は小文字になるから大文字に直してから API を呼べ」と書いてあるのに、サンプルのままでは日本語でキーワードを渡すと "%" に続く1文字目は大文字にならなかったので、"%" に続く2文字は必ず ToUpper を通すようにしました。(今のところ小文字のままでもエラーは返ってこないようですが)

公式サンプルが間違ってるってどういうことよ…と無駄にした時間に脱力しつつ、コードを修正して呼んでやったら無事期待通りのデータが返ってきました。

とりあえず動くようになったのでしばらくこれで様子見です。

[備考]
サンプルの SignedRequestHelper クラスは.NET 1.1 には対応していません。

[関連サイト]
 Amazon Web Service
 Amazon アソシエイト Web サービスの名称変更および署名認証についてのお知らせ
 Product Advertising API Signed Requests Sample Code - C# REST/QUERY
 Last.fm - Web Services API
nice!(0)  コメント(7)  トラックバック(0)   » カテゴリー:雑記・その他
permalink
trackback


ステレオ入力のオーディオラインをUSBに直結 : Alesis LineLink
» ハードウェア(機材) 

前にここで紹介した Alesis の USB に直結できるギターとマイクの入力専用オーディオ I/F Alesis GuitarLinkMicLink のシリーズにいつのまにかステレオライン入力に対応した LineLink がラインナップに加わっていました。
一般市場価格は6,500円前後。

© Alesis
  • ラインレベルのステレオ入力を USB に変換
  • USB バスパワーで動作
  • ドライバインストール不要 (クラスコンプライアント対応)
  • 16ビット/44.1kHzの A/D 変換
  • Windows XP/Vista、Mac OS 9/OS X 対応
  • コードの長さ 2m

リアルタイムで演奏して録音する場合、Windows では標準ドライバのレイテンシーが大きめなので、遅れが気になるときは汎用 ASIO ドライバの ASIO4ALL を入れてやるとよいかもしれません。(OS X では CoreAudio は元々レイテンシーが小さいので気にならないはず)

ASIO4ALL を知らない人は過去記事を参考に。
2008/11/06 - 汎用ASIOドライバ ASIO4ALLがバージョン2.9に

[関連サイト]
 Alesis (日本語)
 ASIO4ALL


ALESIS USBケーブルタイプオーディオインターフェースLINELINK

ALESIS USBケーブルタイプオーディオインターフェースLINELINK

  • 出版社/メーカー: アレシス
  • メディア: エレクトロニクス
ALESIS USBケーブルタイプオーディオインターフェース MICLINK

ALESIS USBケーブルタイプオーディオインターフェース MICLINK

  • 出版社/メーカー: アレシス
  • メディア: エレクトロニクス
ALESIS USBケーブルタイプオーディオインターフェース GUITARLINK

ALESIS USBケーブルタイプオーディオインターフェース GUITARLINK

  • 出版社/メーカー: アレシス
  • メディア: エレクトロニクス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(機材)
permalink
trackback


YouTubeをマルチフレームの連続動画にしてくれる YooouuuTuuube
» 音楽Webサービス(楽曲再生) 

これはありそうでなかったアイディアかも。
YouTube をマルチフレームの連続動画に変換して再生してくれる YooouuuTuuube というサイト。

yooouTuuube1.png

 YouTube の URL と適当なフレームサイズを指定すると、こんな感じ↓の連続動画に変換されて再生されます。(サイトが混んでるからなのか時々読み込みエラーがでますが、何回かリトライすれば成功します)



アイディアもさることながら、これだけたくさん連続表示しているのに意外に CPU に負荷がかかってないのがすごい?

上で使った元ネタは Michael Gray の The Weekend の PV です↓
Loading...

[関連サイト]
 YooouuuTuuube
 YouTube
 MySpace - Michael Gray
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽Webサービス(楽曲再生)
permalink
trackback


discoDSPのソフトサンプラー HighLifeが開発終了に伴いフリーウェア化
» ソフトウェア(VST/AU) 

discoDSP がシェアウェアとしてリリースしていた Windows/Linux 対応の VSTi ソフトサンプラー HighLife (Release 3) が開発終了に伴いフリー化されていました。



VSTi の音を直接サンプリングできる

 WAV、MP3、SFZ、AKAI(AKP) フォーマットが読み込めるプレイバックサンプラーとしての使い方以外に、他の VSTi を HighLife 内から呼び出してサンプリングできる機能を持っていて、取り込んだサウンドを WAV、SFZ 形式で保存できます。


 
 サンプリング方法いたって簡単で、「VSTi」ボタンでサンプリングしたい VSTi の DLL を呼び出して、「Freeze」ボタンを押すだけです。

 Freeze 後にサンプリングした VSTi を「Unload」するか聞いてきます。サンプリングを続行する場合はそのままで、いらない場合は Unload してかまいません (ロードしたままだと DSP 負荷が食われます)。

 「GUI」ボタンを押せばロードした VSTi を表示して操作することもできます。

C++ ソースコードも公開されている

 ソースコードは2年前からオープンソース化されていて、C++ で書かれた Windows 版が SourceForge.net で公開されています。(利用条件は BSD ライセンス)

当初はシェアウェアとしてリリースされ、途中で開発チーム内のいざこざからフリーウェアになり、しばらくしてまたシェアウェアになり、その間に担当していたプログラマの一人が交通事故で亡くなるアクシデントがあったりと、なんとも紆余曲折があったプロジェクトでした。

[関連サイト]
 discoDSP
 SourceForge.net: HighLife
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(VST/AU)
permalink
trackback


AKAI MPC 2000XLとE-MU SP-1200がUSBフラッシュメモリドライブに
» ハードウェア(アイテム) 

サンプリングワークステーション AKAI MPC 2000XL とサンプリングドラムマシン E-MU SP-1200 の外見を忠実に模った USB フラッシュメモリドライブ を見つけました。
容量は4GB、価格は39.95ドル。


CUSTOM MPC 2000XL FLASH USB DRIVE


CUSTOM SP1200 FLASH USB DRIVE

 オリジナルモデルはどちらも既に生産が終了していますが、世界中に根強いファンがたくさんいて、まだ現役で稼動しているところを YouTube などで見ることができます。(↓少しだけ抜粋)

Loading...

個性のある2台だけに思い入れがある人もいるのでは?

[関連サイト]
 Custom MPC 2000XL and SP-1200 Flash USB Drives
 AKAI MPC 2000XL (英語)
 AKAI professional (日本語)
 E-MU Systems (英語)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(アイテム)
permalink
trackback


テープレコーダーを模したiPhone録音アプリ : Senstic Tapes
» ソフトウェア(iOS/Android) 

テープレコーダーの懐かしい操作感を iPhone 再現した録音アプリ Tapes を紹介。
iPhone/iPod touch(第2世代) に対応。
App Store 価格は230円で、保存テープが5巻に制限された Lite 版もあります。



 機能はごくシンプルでデザインはちょっとレトロチックな卓上テープレコーダー風。テープ特有の動きや早送り、巻き戻しのボタンまで再現されています。
 保存した音声は Wi-Fi の FTP 経由で転送することが可能です。

機能優先の使い勝手のいいレコーダーアプリは既にいろいろありますが、たまにはこういう遊び心があるものを使ってみるのもいいかも。

[関連サイト]
 Senstic


Senstic Tapes
カテゴリー: ビジネス
リリース: 2009/04/29
230円


Senstic Tapes Lite
カテゴリー: 仕事効率化
リリース: 2009/04/29
フリー


ソニー カセットコーダーTCC TCM-939

ソニー カセットコーダーTCC TCM-939

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(iOS/Android)
permalink
trackback


スピーカーを内蔵したバーベキューグリル : barbecook TamTam
» ハードウェア(オーディオ) 

ベルギーのストーブメーカー SAEY (セイヤ)barbecook ブランドから2009年4月にリリースされたスピーカー内蔵のバーベキューグリル TamTam を紹介。
価格は100ユーロ(=約13,000円)前後。


© barbecook

 本体サイズは 44cm(W) x 63cm(H)、グリル部は34cm (W)、重さ 8.2kg、バーナーは3.42kWのガスカートリッジ交換式。カラーはブラックとレッドの2色。

 オーディオ部分はスピーカー2個、ステレオミニジャック入力端子、ボリュームノブを装備。電源は AC アダプターまたは単三電池4本。(スピーカー、アンプのスペックは未発表)


© barbecook

これから夏にかけてのシーズンにぴったり?(笑)
コードひっかけたり、プレイヤー踏む人絶対いると思う・・・

[関連サイト]
 barbecook
 barbecook : Press releases 2009 - TamTam: musical barbecue (PDF)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback


オンラインオーディオワークスペースHobnox Audiotoolがオープンソースに
» 音楽ネタ全般 

TR-909、TR-808、TB-303やエフェクターをオンラインで再現した hobnox Audiotool のプロジェクトで使われたライブラリがオープンソースになって Hobnox Open Source で公開されています。

↓hobnox Audiotool についての解説は過去記事を参考に。
» オンラインオーディオワークスペースhobnox Audiotoolにレコーディング機能が追加
» TR-909、TB-303をオンラインで再現したHobnox Audiotoolに新たにTR-808が追加
» TR-909とTB-303と7種類のエフェクターをオンラインで再現したHobnox Audiotool



 ソースコードは Subversion リポジトリ形式で、今のところ UI イベント関連と共通関連のライブラリだけが公開されています。
 公開されたのはまだほんの一部で、メインのオーディオ処理部分はまだ公開されていません。

popforge を使っている人も含め Andre さんフォロワーは要注目。

[関連サイト]
 Hobnox Open Source
 hobnox Audiotool
 Google Code - popforge
 Andre Michelle
 Alan Ross
 Joa Ebert
 Kai-Philipp Schollmann
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽ネタ全般
permalink
trackback


- | 次の10件
2009年04月 |2009年05月 |2009年06月