So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク

選択したムードにあわせて選曲してくれるオンラインジュークボックス : stereomood
» 音楽Webサービス(楽曲再生) 

選択したムードに合った音楽を Web 上から検索してプレイリストを生成して再生してくれる stereomood を紹介。
プレイリストを保存しない場合はアカウントなしでも利用できます。



ムードタグを選択して再生

 使い方は簡単で、トップページに並べられたムードタグの中から好みのものを選択するだけで、あとは自動的にプレイリストを作って再生してくれます。



 再生はページ上部にあるオンラインプレイヤーが使われます。1曲送り、1曲戻しのボタン以外にリストを直接クリックして特定の曲を聴いたり、曲順が気に入らないときはシャッフルボタンでリストの並び替えができます。

プレイリストを作成してライブラリに保存

 アカウントを登録すると任意の曲をライブラリに追加して複数のプレイリストを作成することができます。



 サイトにある説明によると、再生曲のデータ(MP3 ファイル)は特定の音楽系ブログを巡回して収集しているらしく、Stereomood 側は見つけた URL にアクセスしてデータ本体を保持せずに再生を行っているようです。
 説明の中には該当曲の Amazon や iTunes のリンクを付加して購入を促すことでアーティストの販促活動の手助けをしたいという名目も掲げられています。

どちらもいわゆる抜け道確保的な手法といえますが、あまり目立ちすぎるとこのところ容赦のないレコード会社の標的になりそうな・・・

[関連サイト]
 stereomood
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽Webサービス(楽曲再生)
permalink
trackback


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク

オンラインジュークボックス+プレイリスト共有サービス : MixTape.me
» 音楽Webサービス(楽曲再生) 

オンラインジュークボックス兼プレイリスト共有サービスの MixTape.me を紹介。
利用は無料ですがプレイリストを保存するにはアカウントの登録が必要です。



使い方

 再生する曲は検索エンジンの SeeqPod を介して Web 上から調達されるので、ユーザがわざわざ曲をアップロードする必要はありません (アップロード機能もあるようですが今回は試していないので説明省略)。

 サイト右上にある検索フォームにアーティスト名や曲名を入れると中央のリストに該当する曲がリストアップされます。
 プレイリストの作り方などの基本操作はわりと簡単なので動画デモを見ればすぐ理解できると思います。

というワケでこちら参照↓
Loading...

 作ったプレイリストは自動的に公開状態になります。今のところ個人専用の非公開モードのようなものはありません。
 SeeqPod が使われている都合上、MixTape.me 側はサーバに楽曲データ本体を保持していないので、フルレングスでなかったり参照元が消えたりして完全に再生できない場合があります。

埋め込みプレイヤー

 サイト右側のペインにあるアイコンで、Last.fm から取得したアーティスト情報や LyricWiki から取得した歌詞、ブログなどに貼れる埋め込みコードや URL が取得できます。

貼り付けるとこんな感じになります↓

 サイト上のプレイヤーも埋め込みプレイヤーも再生の曲順はリスト番号順だけで、シャッフルや全体リピートは今のところありません。プレイリスト内の特定の曲を聴きたい場合はリストをダブルクリックで再生できます。(たまに見当違いのアルバムジャケットが表示されるのはご愛嬌)

シンプルで使いやすいサービスではありますが、最近 SeeqPod と関連サイトの周囲の雲行きが悪くなりつつあるので、このサイトも前途はあまり明るいとはいえないかもしれません。

[関連サイト]
 MixTape.me
 SeeqPod
 Last.fm
 LyricWiki
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽Webサービス(楽曲再生)
permalink
trackback


プッシュピン型のiPod用小型マイク : SwitchEasy ThumbTacks
» ハードウェア(オーディオ) 

ダルマ型画びょう(プッシュピン)の形をした iPod nano (第4世代)/iPod touch(第2世代)用の小型マイク ThumbTacks を紹介。
カラーは赤白黒の3色で、価格は12.99ドル。




© SwitchEasy

じつはついさっき知ったのですが、画びょうのことを「押しピン」と呼ぶのは全国共通ではないらしいですね。

[関連サイト]
 SwitchEasy
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback


調理器具のミキサーで音楽をミックス : Beat Blender
» ハードウェア(楽器) 

調理器具のミキサー(ブレンダー)が改造されてミュージックミキサーに変身。

Original Hamsters - Beat Blender
Loading...

 ミキサーの内部には RFID (近距離の電波固体識別)リーダーと10個の押しボタンとフェーダーが繋がれたプログラマブル I/O 基板 Arduino (アルドゥイーノ) が内蔵されていて、フェルト製の各フルーツ内部に仕込まれた RFID タグを読み取って識別することでトリガーの役目を果たします。

 Arduino から出力されたシリアル信号は USB 経由でパソコンに送られ、Max/MSP で MIDI データに変換され Ableton Live にセットされているサウンドを再生させるという凝った仕掛けになっています。

スタパさんの Arduino 特集記事を読んでるとなんか面白そうでつい欲しくなってしまいます。
(最新版の Arduino Duemilanove なら3000円までで買えますね・・・)

[関連サイト]
 Original Hamsters - Beat Blender
 Arduino
 Cycling '74 Max/MSP
 Ableton Live
 Create Digital Music » Beat Blender
 Make: Online : Beat blender mixes music
 スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスmobile」 Arduinoでマイコンしよう!!
 スタパ齋藤の「週刊スタパトロニクスmobile」 もっと使うゼ!! Arduino!!


Arduino Duemilanove 328

Arduino Duemilanove 328

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア:
Arduinoをはじめよう

Arduinoをはじめよう

  • 作者: Massimo Banzi
  • 出版社/メーカー: オライリージャパン
  • 発売日: 2009/03/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
Max/MSP 5 日本語版

Max/MSP 5 日本語版

  • 出版社/メーカー: イーフロンティア
  • メディア: CD-ROM
Ableton Live 7 LE

Ableton Live 7 LE

  • 出版社/メーカー: ハイ・リゾリューション
  • メディア: DVD-ROM
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback


Flash版Buddha Machine : Zendesk - FM3 Buddha Machine Wall
» 音楽コンテンツ(作曲/演奏) 

デンマークに本拠を持つヘルプデスクシステムが本業の Zendesk の香港支社が Web デザイン会社 BeansBox と共に作った FM3 Buddha Machine Wall を紹介。
ブラウザから使える Flash 版の Buddha Machine です。

 オリジナルをリリースしている FM3 とは協力関係にあるようで、FM3 のブログでも取り上げられていました。(オリジナル Buddha Machine を知らない人は過去記事を参照)



 使い方はオリジナルと同じく、9種類のアンビエントサウンドから1つを選択して再生するだけです。

 複数動かして違うサウンドを鳴らしたり、同じサウンドを時間差で鳴らしたりと、楽しみ方はいろいろ。


 その他にもブログに貼れるウィジェットが公式ブログのほうで公開されています。
(埋め込みコードは別のページで取得できます)。

←貼り付けるとこんな感じで表示されます。(200x230)

 ブログに貼った旨をメールに書いて送ると抽選で本物の Buddha Machine がもらえるらしいのですが、詳しいことは分かりません。(とりあえず送ってみた)

昼寝や仮眠のお供に。

[関連サイト]
 Zendesk
 BeansBox
 FM3 Buddha Machine Wall
 FM3 Buddha Machine
 My Space - FM3 Buddha Machine


Buddha Machine 2.0

Buddha Machine 2.0

  • アーティスト: FM3
  • 出版社/メーカー: FM3
  • 発売日: 2008/11/03
Buddha Machine

Buddha Machine

  • アーティスト: FM3
  • 出版社/メーカー: FM3
  • 発売日: 2008/11/03
permalink
trackback


CDラベルに曲名と合わせて波形を描くアイディア : Joshua Distler
» 音楽ネタ全般 

CD ラベルに曲名とあわせて波形も描いておくという、シンプルながらも使えそうなアイディア。


© Joshua Distler

ちなみに、上の例で使われているのは Bjork のアルバム Post です。

[関連サイト]
 Joshua Distler
 bjork.com/unity


Post

Post

  • アーティスト: Bjork
  • 出版社/メーカー: Universal
  • 発売日: 1995/06/13
  • メディア: CD

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽ネタ全般
permalink
trackback


Windows版iTunes 8.1でLast.fmのscrobblingができない時の対処方法
» Last.fm 関連 

Windows 版の iTunes 8.0 から 8.1 にアップデートすると、Last.fm ソフトウェア (Ver1.5.2.38198) で「Won't scrobble: track is in directory set to not scrobble」というメッセージが出て Scrobbling できない時のとりあえずの対処方法。



 詳しい原因は分かりませんが、オプションの Scrobble Directories に C:\Program Files を含めてやれば発生しないことが分かりました。



 メインメニューの Tools → Options → Scrobbling の C:\Program Files を追加してやると正常に Scrobbling できるようになります。

 Last.fm ソフトウェアをインストールしてから一度も Scrobble Directories を変更していない人は、全ドライブ(全フォルダ)が対象になっているはずなので、おそらくこの現象は起こらないはずです。

[関連サイト]
 Last.fm
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:Last.fm 関連
permalink
trackback


Fenderのギターヘッド型のテーブルとギターアンプ型のシート
» ハードウェア(アイテム) 

Fender から公認ライセンスを受けた Fender Custom Furniture の製品。
若干品薄のようですが日本でも入手可能です。



© Overkill Design, LLC.

 テーブル
  Standard Stratocaster Table (合板製 / 29,800円前後)
  Deluxe Stratocaster Table (メイプル材製 / 89,800円前後)
  サイズは W122cm × D51cm × H38cm、約11kg
  テレキャスタータイプもあります

 シート
  Blackface HotSeat (16,800~29,800円前後)
  Tweed HotSeat (16,800~29,800円前後)
  サイズは W33cm × D33cm × H48cm、約10kg
  ボックスになっていて座面がフタになっています

大きさの割に価格は高めですが、Fender ファンは思わず欲しくなるのでは?

[関連サイト]
 Fender Custom Furniture
 Fender


サウンドハウス
FENDER (フェンダー)
Standard Stratocaster Table

サウンドハウス
FENDER (フェンダー)
Deluxe Stratocaster Table
サウンドハウス
FENDER (フェンダー)
Hot Seat Tweed

サウンドハウス
FENDER (フェンダー)
Hot Seat Blackface
nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(アイテム)
permalink
trackback


ペンタブレットのワコムがDJ機器分野に参入 : Wacom - nextbeat NXT-1000
» ハードウェア(DJ機器) 

ペンタブレットで世界シェア8割、国内シェア9割を誇るワコム (Wacom) がプロ DJ 機器分野に参入、その第一弾としてタッチセンサーを内蔵した DJ 機器 nextbeat NXT-1000 を今夏にリリースするそうです。

 国内公式サイト www.nextbeat.net は2009年3月18日オープン予定で、ヨーロッパ向けの www.nextbeat.eu は既にプレオープンしています。

[追記] 2008/03/19
 どうやら www.nextbeat.net はひと足先にオープンしていた www.nextbeat.eu と同じ内容で、同時オープンされた www.nextbeat.jp のほうが日本語の公式サイトになるようです。他に YouTubeMySpace にも公式ページがオープンしています。
 現時点ではまだ詳しいスペックは公開されていません。
[追記ここまで]


© Wacom

 現時点では詳しいスペックは分かりませんが、ITmedia News の記事によると、タッチセンサーに対応した2つの音源部(プレイヤーA/B)、ミキサー、エフェクター、サンプラーの機能を一体化した DJ 機器で、同社独自のセンシング技術が投入されたタッチセンサーは押圧と指座標の高速検知が可能。

 また、本体右部分のコントローラー部は取り外してワイヤレス通信機能で本体と離れた状態で使用することができます。


© Wacom

Loading...

[追記] 2008/04/04
Musikmesse 2009 のデモ映像
[追記ここまで]

最近よくある USB-MIDI タイプの DJ コントローラーではなく、オールインワンタイプ (HDD も内蔵? CF カードらしい)のマシンで、さらにタッチセンサー付きということを考慮すると競合相手は意外に少ないかもしれません。
なぜ今になって参入したきたのかという答えがその辺りにありそうです。

[関連記事]
 Wacom - ニュースリリース
 www.nextbeat.net (2009/03/18 オープン)
 www.nextbeat.jp (2009/03/18 オープン)
 MySpace - nextbeat
 www.nextbeat.eu (プレオープン)
 ITmedia News: ワコムがDJ機器に参入 タッチセンサーで音源操作「nextbeat」


wacom プロフ用DJインターフェース機器 X-1000 nextbeat

wacom プロフェッショナル用DJ機器 X-1000 nextbeat

  • 出版社/メーカー: wacom ワコム
  • メディア:
Wacom nextbeat を楽天で探す Wacom nextbeat を楽天で探す
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(DJ機器)
permalink
trackback


ユーザ登録なしで音楽ファイルとプレイリストを共有 : playlist.io
» 音楽Webサービス(楽曲再生) 

ユーザ登録なしで音楽ファイルとプレイリストの共有ができる playlist.io を紹介。
この Web サービスは昨年11月末にリニューアルされたファイル共有サービスの drop.io を音楽向けにアレンジされたもので使い方はほとんど同じです。
(なので drop.io を知ってる人はこの記事は参考にならないかも)

とりあえず試した範囲で簡単に使い方を説明しておきます。

アップロードの準備



 トップページが既にファイル登録画面になっていて、アクセスする URL が割り当てられています。デフォルトの URL は http://drop.io/ に続くランダムな7文字になっていますが、7文字以上の任意の文字列も指定可能です。



 アップロードできるファイルは合計102MBまで。ファイルの追加は「Add Files」をクリックするとファイル選択ダイアログが開くので任意の音楽ファイルを選択すれば OK です。この時点ではアップロードの対象リストが作成されるだけでアップロードは行われません。

 アップロードできる音楽ファイル形式は特に制限はないようですが、オンラインで再生したい場合は MP3 にしておいたほうが無難です。(ただし、MP3 でも Flash Player が対応していないビットレートやサンプリングレートは正常に再生できません)



 「Additional Settings」でゲストのパスワードや公開有効期限などのアクセス制限の設定を行うことができます。なにも設定しない場合は、パスワードなしで公開有効期限は最後にアクセスがあった日から1年後に設定されます。
 他に、ゲストのコメント書き込み許可、ファイルの追加と削除の許可なども設定できます。



 準備ができたら、「drop it」をクリックするとアップロードが始まります。アップロードが終わると自動的にメインページに移動します。

メインページ



 アップロードしたファイル数と右のサイドバーにある Audio Player のソング数が一致していないときはアップロードに失敗している可能性があります。同じファイルでも成功するときと失敗するときがあり、原因はよく分かりません。

 全曲通して聴きたい場合はサイドバーのプレイヤーで再生します。
 「View」でリストの表示形式が変更できます。

  » 今回作成したサンプルページ→ http://drop.io/nxv9h5n

 ブラウザにクッキーが残っている間は Admin (管理者)モードが継続されるので、同じパソコンならブラウザもしくは OS を再起動した後もファイルの入れ替えや設定変更が可能です。

 ここでパスワードとメールアドレスを入力してアカウントを登録しておくと、うっかりクッキーを消した後や他のパソコンから変更したいときに Admin モードで再ログインすることができます。

ファイルの追加



 後でファイルを追加したいときは、「Add」をクリックすればトップページと同じアップロードフォームが表示されます。

 ほかにも「Share」をクリックすると表示される項目には、Podcast として公開したり、Twitter や Facebook と連携する機能があります。(試していないので説明は省略)

ファイルの管理



 マウスカーソルをリストのところにもっていって右クリックするとポップアップメニューが表示されます。(マウスオーバーで出るメニューより選べる機能が多い)

単曲プレイヤーの表示と埋め込みコードの取得

playlistio7.png

 リストのファイル名もしくはサブメニュー意外の余白をクリックすると、曲ごとに単独のプレイヤーがプレビュー表示されます。「Embed」で1曲ごとの埋め込みコードも取得できます。
 プレイリストプレイヤーの埋め込みコードは用意されていません。

細かい設定変更

playlistio9.png

 ページのレイアウト変更やゲストアクセスのパーミッション(追加、削除、ダウンロードの可否など)の変更などの細かい設定は右上にある「Settings」や「Customzie this sidebar」で行います。(あまりに項目が多いのでここでは説明省略)


サービスの中身は drop.io そのものなので、音楽ファイル以外にも画像、動画、文書などいろんなファイルを置くことができます。他の Web サービスと連携できたり、API が公開されているのでアイディア次第でいろんな使い方ができそうですね。

[追記] 2010/12/20
drop.io が Facebook に買収されたため2010年11月15日でサービスが終了しています。
公式発表→drop.io blog - An important update on the future of drop.io


[関連サイト]
 playlist.io
 drop.io
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽Webサービス(楽曲再生)
permalink
trackback