So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク

英文をモールス信号に変換してくれる : Morse Code Translator
» 音楽Webサービス(作曲/演奏) 

入力した英文をモールス信号に変換してくれます。

Morse Code Translator


Java ランタイムが入ってないと動きません。Java を使用しない CGI バージョンはこちら

[関連サイト]
 Stephen's Home Page
permalink
trackback


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク

スリムでコンパクトなUSB-MIDIコントローラー : KORG nanoシリーズ
» ハードウェア(楽器) 

英国で開催中の London International Music Show で、KORG がスリムでコンパクトな USB-MIDI コントローラー nanoシリーズ を発表していました。
発売は2008年10月予定で価格は現在のところ未定。

[追記] 2008/11/06
 発売予定日は2008年11月30日、市場価格は nanoKEY が4,980円前後、nanoPAD と nanoKONTROL が5,980円前後、3つをセットにした nanoSET (初回限定発売品)が15,800円になるようです。ブラックバージョンもラインナップに追加されています。

[さらに追記] 2008/11/10
 発売日が変更されています。
 ホワイトバージョン単体が 2008年11月23日、nanoSET が 11月下旬。
 ブラックバージョン単体が 2008年12月4日、nanoSET が 2009年1月下旬。
 →ニュースリリース: nanoシリーズ(Black/SET)発売日変更のお知らせ
[追記ここまで]




© KORG

 発表されたのはベロシティ対応25鍵ミニキーボードの nanoKEY、ベロシティ対応12個のトリガーパッドと X-Y パッドを備えた nanoPAD、ノブとスライダー各9個、ボタン18個を備えた nanoKONTROL の3種類。

 バンドルソフトとして、nanoKEY にはソフトシンセ M1 Le が、nanoPAD には EzDrummer Lite が付属。nanoKONTROL にはバンドルソフトはなく、Ableton Live LE のディスカウントクーポンが付属。
 USB バスパワーで動作、Windows XP SP2/Vista SP1 以降、OS X 10.3.9(Panther) 以降に対応。大きさは3つとも同じで 320mm x 83mm、厚みだけ若干違います。

価格は3,800円くらい? (安すぎ?)
今までありそうでなかったこのサイズ、はたして吉とでるか凶とでるか・・・

[関連サイト]
 KORG - nano シリーズ


KORG/コルグ nanoKEY(NANO-KEY) White

KORG/コルグ nanoKEY(NANO-KEY) White

  • 出版社/メーカー: KORG
  • メディア:
KORG/コルグ nanoKontrol(NANO-Kontrol) White

KORG/コルグ nanoKontrol(NANO-Kontrol) White

  • 出版社/メーカー: KORG
  • メディア:
KORG/コルグ nanoPAD(NANO-PAD) White

KORG/コルグ nanoPAD(NANO-PAD) White

  • 出版社/メーカー: KORG
  • メディア:
nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback


音の粒をキャッチするゲーム : Music Catch
» 音楽ゲーム 

Flash で作られた音ゲー。
ピアノ曲にあわせて現れるパーツを時間内でどれだけキャッチできるか競うゲームです。


黄色のパーツを取るとカーソルが大きくなります。
赤色のパーツを取るとカーソルが小さくなります。
紫色のパーツを取ると時間制限付きの自動キャッチになります。

 ゲームで使われている美しいピアノ曲は Isaac Shepard の Before Dawn という曲でアルバム Swept Away に収録されています。公式サイトで1曲まるごと聴くことができます。


[関連サイト]
 Reflexive Arcade - Free Online Web Game: Music Catch
 Isaac Shepard
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽ゲーム
permalink
trackback


世界の言葉で動物の鳴き声くらべ (その2) : The Quack-Project
» 音楽コンテンツ(楽曲再生) 

いろんな国の子供が動物の鳴き真似をした音声が聴けます。
種類はそんなに多くないのですが、声がすごくかわいくてなんだか微笑ましい。

The Quack-Project


元は OS X で動く子供向けの教育ソフトの音声素材で、デモ版もダウンロードできます。

[関連サイト]
 The Quack-Project
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽コンテンツ(楽曲再生)
permalink
trackback


セミモジュラーソフトシンセ Future Audio Workshop Circle デモ版を試す
» ソフトウェア(VST/AU) 

以前ここでも取り上げた Future Audio Workshop (FAW) のセミモジュラーソフトシンセ Circle のデモ版がダウンロードできるようになっていたので少し使ってみました。

製品版の価格は199ドルで、同社オンラインショップのカード決済のみとなっています。
対応 OS は Windows XP/Vista(32bit)、OS X 10.3(Panther)以降。
対応フォーマットはスタンドアローン、AU、VST、RTAS。

クリックで拡大

 デモ版は音色の保存ができない点と、20分経つと意図的にチューニングがずれるようになっている点以外は製品版と同等です。使用時間の制限もありません。

 ファクトリープリセットがたくさん用意されていて、いろんなタイプのサウンドが揃っています。オシレーターに2つのウェーブテーブルを使って LFO/Sequencer セクションで変化させるウェーブモーフィング機能を使ったものが個性的。あと、シンプルな波形のベースサウンドも意外にいい感じです。

 このシンセの一番の特徴は、モジュラーシンセのパッチコードのように各セクションの端にあるカラーポイント(色つきの●)をドラッグして各セクションの入出力を接続できるところで、色を見ればどこに何が繋がっているかすぐ分かるようになっています。

 トリガーに合わせてエンベロープのライン上にリアルタイムに●が現れて、どのポイントで音が鳴っているか視覚的に分かるのもちょっと面白いです。

かなり欲しいんですけど、ダイレクトショップでカード使うのは躊躇してしまいます。
どこか国内代理店になってくれたら、でもそれはそれで価格上乗せ・・・

[関連サイト]
 Future Audio Workshop - Circle
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(VST/AU)
permalink
trackback


iPhone 3Gついに発表、2008年7月11日世界同時発売
» Apple 関連 

今年の WWDC は巷の期待通り iPhone 3G 一色だったようですね。

 2008年7月11日世界同時発売で、日本は先日発表されたとおりソフトバンクからとなりますが、価格や販売ルート、利用プランなどの詳細はまだ発表されていません。


© Apple

 価格は8GBモデルが旧 GSM モデルから一気に半額の199ドル、16GBモデルが299ドル (注:2年契約)。日本での本体販売価格は為替レートから換算すると、(ソフトバンクが良心的なら、) 8GBモデルはおそらく21,500円前後、16GBモデルが32,000円前後?

 今回の 3G とあわせてファームウェア2.0とサードパーティ向けの SDK (ソフトウェア開発キット) も発表されました。すでに先行開発していたいくつかのメーカーからは対応アプリケーションがリリースされ始めています。
 新ファームウェアは旧 iPhone (GSM) のアップグレードは無料で、iPod touch は有料(9.95ドル)になるそうです。

まさか GSM モデルから半値になるとは思いませんでした。
負け組の docomo ユーザ としては横目で見つつ、自分には近々リリースされる同筐体(で半値くらいになるはず)の new iPod touch で十分だと慰めておくことにします・・・

[関連サイト]
 アップル - iPhone 3G
 ソフトバンク - ニュースリリース
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:Apple 関連
permalink
trackback


iPhone/iPod Touch用モバイル音楽ツールリリース間近? : Intua BeatMaker
» ソフトウェア(iOS/Android) 

Intua という聞いたことないメーカーから BeatMeaker と呼ばれる iPhone/iPod touch 専用音楽制作アプリケーションがリリースされるようです。
価格、リリース時期については現時点では未発表。


© Intua

 6/8 (日本時間では6/9) に発表されていて、サイトには複数のティーザースクリーンショットと簡単な説明、機能の抜粋だけが掲載されています。
 どうやら、AKAI MPC のようなサンプリングパッド方式のマルチトラックシーケンサのようなのですが詳しいことは分かりません。



© Intua

主な機能は
  • 16 個のポリフォニックトリガーパッド
  • オートサンプルスライシング (いわゆる ReCycleのような?)
  • パッド単位の個別編集
  • 再生速度と調性コントロール、リバース再生
  • ゲイン調性、アウトプットセレクト(Dry/FX Bus1/FX Bus2)
  • グラフィカルサンプルエディター
  • インスタントミュート
  • ベロシティ対応のサンプルパターンステップシーケンサー
  • ライブプレイ対応のソングパターンシーケンサー
  • 2つのエフェクトバス
  • 3バンド EQ、シンクディレイ、ビットクラッシャー
  • ライブパターンレコーディング
  • サウンドライブラリブラウザ
  • 多用途インストルメント
  • アーティストキット
  • ローカルライブラリ
  • ネットワーク共有
  • サンプル、キット、プロジェクトのロード/セーブ
  • ソングのエクスポート
 どんな機能なのかイマイチよく分からない項目もありますが、スタンドアローンのサンプリングワークステーション(AKAI MPC系、Roland SP系)や DAW と照らし合わせるとなんとなく想像できるのではないでしょうか。

これはちょっと使ってみたいかも。
とかいいつつ iPhone も iPod touch まだ持ってないんですけど・・・
(そういえば 今夜は WWDC のキーノートですね。今回は iPhone 3G/2.0一色?)

[追記] 2008/09/03
 日本の iTunes App Store でも2,300円で購入可能です。

[関連サイト]
 Intua - BeatMaker


Apple iPod touch 32GB MB376J/A

Apple iPod touch 32GB MB376J/A

  • 出版社/メーカー: アップルコンピュータ
  • メディア: エレクトロニクス
Intua BeatMaker
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2008/08/14
2,300円

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(iOS/Android)
permalink
trackback


付録にアナログシンセがついてくる大人の科学別冊「シンセサイザー・クロニクル」
» 本・雑誌・コミック関連 

学研「大人の科学マガジン」の別冊として刊行される「シンセサイザー・クロニクル」の付録にアナログシンセ SX-150 が付いてきます。
発売予定日は2008年7月30日、A4変型判128ペ ージで予価は3,200円(税別)。


© Gakken Co.,Ltd.

 同サイトで連載されている、プロジェクト進行の様子と参加メンバーの苦労を綴った「ふろくシンセのできるまで」がなかなか興味深いです。(まだ連載中)

コストの都合でレゾナンスが ON/OFF スイッチになってしまったのはちょっと残念ですが、外部入力端子を備えていたりするところにメンバーのこだわりが感じられますね。

[追記] 2008/08/02 デモ追加
Loading...


[関連サイト]
 学研 - 大人の科学.net


大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル (Gakken Mook 別冊大人の科学マガジン)

大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル (Gakken Mook 別冊大人の科学マガジン)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2008/07/30
  • メディア: ムック
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:本・雑誌・コミック関連
permalink
trackback


フロッピーディスクドライブでSTAR WARS 帝国のテーマ
» 音楽系動画ネタ 

FDD 演奏ネタは以前からいくつか見たことがありますが、これがいちばん制御が上手いかも。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=X4SCSGRVAQE

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback


PCでFM/AMが聴けるコンパクトなチューナー : Logitec LRT-FMAM100U
» ハードウェア(オーディオ) 

ロジテックの USB 接続対応の FM/AM ラジオチューナー LRT-FMAM100U を紹介。
6月中旬発売予定で店頭価格は7,980円前後。
対応 OS は Windows 2000/XP/Vista、OS X 10.4 以降。
LRT-FMAM100U.png
© Logitec Corp.

 USB 1.1/2.0 対応でバスパワーで動作、FM 用アンテナは本体内蔵、AM 用は3mのマグネット付きアンテナ線が付属しています。

 再生・録音用のソフトとして「らくラヂ」、「らくチューン」という専用ソフトが付属していて、 WAV、MP3、WMA、Ogg Vorbis、Monkey'sAudio の各形式で保存が可能。専用ソフトはタイマー録音、再生速度変更(早/遅聴き)、iTunes への自動転送機能 (iPod 同期)も備えています。

これまたニッチな・・・いや、意外と潜在需要はあるのかも。

[追記] 2009/02/02
 Mac 用 (OS X 10.4 以降対応ユニバーサルバイナリ)の「らくラヂ for Mac」が1月30日にリリースされています。オフィシャルサイトから無料でダウンロードできます。

[追記] 2009/11/13
 FM の受信感度がアップした新モデル LRT-FMAM200U が発表されていました。
 発売時期は2009年12月上旬予定。一般市場予想価格は6,980円。
 ブラックのが Windows 用、ホワイトが Mac OS X 用になっています。


© Logitec Corp.

[関連サイト]
 ロジテック LRT-FMAM100U 製品情報
 ロジテック LRT-FMAM200U 製品情報


Logitec USB対応 FM/AMラジオチューナー Windows用 LRT-FMAM200UW

Logitec USB対応 FM/AMラジオチューナー Windows用 LRT-FMAM200UW

  • 出版社/メーカー: ロジテック
  • メディア: エレクトロニクス
Logitec USB対応 FM/AMラジオチューナー LRT-FMAM100U

Logitec USB対応 FM/AMラジオチューナー LRT-FMAM100U

  • 出版社/メーカー: ロジテック
  • メディア: エレクトロニクス
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback