So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク

MusikmesseブースのKORG UK社員によるDS-10解説映像
» ソフトウェア(音楽制作) 

Sonic State で Musikmesse 2008 の KORG ブースで社員の方が解説している映像が公開されていました。


[関連サイト]
 Sonic State
 KORG DS-10 SYNTHESIZER
 KORG
 AQ インタラクティブ
 KORG ミュージアム - MS-10
 Musikmesse 2008


KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)

KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)

  • 出版社/メーカー: AQインタラクティブ
  • メディア: Video Game
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(音楽制作)
permalink
trackback


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク

Beangrowersの新曲 Not in a Million LoversのPV
» アーティスト関連 



Beangrowers の新曲 Not in a Million Lovers の PV がちょっと面白いです。
アイディア賞?
Loading...

 このバンドのことは全然知らなかったのでちょこっと調べてみたら、マルタ共和国のアーティストでした。マルタは地中海に浮かぶ小さな島国家で、イタリアのつま先あるシチリア島のさらに先のあたりにあります。

[関連サイト]
 Beangrowers
 Myspace.com - Beangrowers
 Wikipedia - マルタ共和国
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:アーティスト関連
permalink
trackback


YouTubeで見つけたキュートガール mememolly (Molly)
» 音楽系動画ネタ 

ついさっき、YouTube でたまたま見つけました。
これ以外にもたくさん投稿があるのですが、どれもすごいアクセス数。
彼女は何者?

Loading...

ん~、キュートです。

 彼女の名前は Molly 。ロンドン出身で今はカナダのオタワ在住。プロフィールのところにある MySpace のリンクはなぜか hiwonderland というアパレルメーカー(?)のもので彼女のものではないようです。(スポンサー?)

[関連サイト]
 YouTube - mememolly
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback


音色を作るのが楽しそうなソフトシンセ : Future Audio Workshop Circle
» ソフトウェア(VST/AU) 

Future Audio Workshop というソフトメーカーがリリース予定のソフトシンセ Circle を紹介。Windows/OS X 両対応でフォーマットはスタンドアローン、AU、VST、RTAS。



 多くのパラメータを持ちながらも使いやすいように考え抜かれた GUI は、2D 然とした見た目のかっこ良さもさることながら、音色エディットにこだわったマニアックな雰囲気が漂ってます。

 各モジュールには仮想パッチコードがついていて、モジュールの端のカラーポイントを他のモジュールのノブにドラッグすることで簡単にアサインすることができます。現在公開されているデモ映像で少しだけ動く模様を見ることができます。(MIDI Learn 機能もなかなか使いやすそう)

発表されたばかりで詳しいことは分かりませんが、ちょっと期待してしまいます。
早くデモ版を使ってみたいですね。

[関連サイト]
 Future Audio Workshop - Circle


おかげさまで本日 100万PV を突破しました。
開設して2年、こつこつやってきてようやくここまで辿り着きました。
今後もマニアックに細々とやっていきますのでよろしくお願いします。
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(VST/AU)
permalink
trackback


KORGの銘機MS-10がニンテンドーDSでよみがえる : KORG DS-10 SYNTHESIZER
» ソフトウェア(音楽制作) 

現在フランクフルトで開催中の楽器ショー Musikmesse 2008KORG が、1978年に発売された銘機 MS-10 をコンセプトにしたニンテンドー DS 専用音楽ツール KORG DS-10 SYNTHESIZER を発表していました。

 今年の7月に4,800円で発売予定。販売は KORG ではなく AQ インタラクティブ からで、早くも Amazon では予約ができるようになっています。


© KORG Inc./ AQ INTERACTIVE INC.

 パッチング可能な2台の2オシレーター・アナログシンセと4パート・ドラムマシンを演奏できる6トラック(シンセ 2パート、ドラム 4パート)の16ステップシーケンサーを装備、ミキサー部にはディレイ、コーラス、フランジャーの3種類のエフェクトを内蔵。


© KORG Inc. / AQ INTERACTIVE INC. / PROCYON STUDIO CO., LTD.

 入力はタッチコントロール画面、キーボード画面、マトリクス画面の3種類のモードを用意。 タッチコントロール画面ではリアルタイムで音色コントロールが可能。
 さらに DS ならではの機能として、ワイヤレス通信で複数の DS-10 で同時プレイしたり、曲や音色のデータ交換が可能とのこと。

YouTube で公開されている公式デモ↓
Loading...

こ、これは買ってしまいそう・・・ヤバいです。ヤバすぎです。
まさかこうくるとは思いませんでした。

[関連サイト]
 KORG DS-10 SYNTHESIZER
 KORG
 AQ インタラクティブ
 KORG ミュージアム - MS-10
 Musikmesse 2008


KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)

KORG DS-10(Amazon.co.jp限定販売)

  • 出版社/メーカー: AQインタラクティブ
  • メディア: Video Game
サクっと遊べる KORG DS-10 KORG DS-10公式ガイド

サクっと遊べる KORG DS-10 KORG DS-10公式ガイド

  • 作者: 小谷野謙一
  • 出版社/メーカー: ソシム
  • 発売日: 2008/08/05
  • メディア: 単行本
KORG DS-10 performance guide book

KORG DS-10 performance guide book

  • 作者: 村上 俊一
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2008/09/19
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
KORG DS-10PLUS 音作りパーフェクトガイド

KORG DS-10PLUS 音作りパーフェクトガイド

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学研教育出版
  • 発売日: 2009/12
  • メディア: ムック
nice!(9)  コメント(5)  トラックバック(1)   » カテゴリー:ソフトウェア(音楽制作)
permalink
trackback


フリーの音響解析ソフト : Sonic Visualiser 1.2 [Win/OS X/Linux]
» ソフトウェア(音楽制作) 

フリーの音響解析ソフト Sonic Visualiser を紹介。
Windows、OS X、Linux で使用できます。(ソースファイルも配布されています)

 下のスクリーンショットは XP で動かしたものですが、OS X (Univeral Binary)用は Tiger(10.4) 、Linux 用は Ubuntu 9 で確認したらちゃんと動きました。
 GUI 部分はクロスプラットフォームのライブラリ使ってるようで、各 OS 向けともほぼ同じ見た目と使い勝手が実現されています。



 このソフトは波形編集を目的としたものではなく、音声ファイルのデータをいろんなスペクトル表示で可視化することで音響解析の手助けをするというものです。
 解析とはいえなんでも自動でやってくれるわけではないので、スペクトル(スペクトログラム)の読み方など音響に対するある程度の知識が必要になります。

 ペイン (上の画像では4種類表示) に任意の表示を割り当てることができます。各ペインはレイヤーで構成されていて、元波形やスペクトル表示の上にスケールやテキスト、画像を表示することも可能です。(他にも、時間軸と周波数で矩形範囲を抽出したり、いろいろ細かいことができるようなのですがまだ把握できてません・・・)

音楽制作に必須なツールというわけではありませんが、この手のソフトを1つ持っておくといつか役に立つ時がくるかも・・・(音響工学系を専攻している人とかは使い道がありそうですね)

[関連サイト]
 Sonic Visualiser


図解入門 よくわかる最新音響の基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)

図解入門 よくわかる最新音響の基本と仕組み (How‐nual Visual Guide Book)

  • 作者: 岩宮 眞一郎
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2007/05
  • メディア: 単行本
基礎音響・オーディオ学

基礎音響・オーディオ学

  • 作者: 小泉 宣夫
  • 出版社/メーカー: コロナ社
  • 発売日: 2005/04
  • メディア: 単行本
nice!(4)  コメント(1)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(音楽制作)
permalink
trackback


Native Instruments KORE PLAYERを使ってみました
» ソフトウェア(VST/AU) 

先日紹介した KORE PLAYER がやっとダウンロードできました。

» 参考記事:
 2008/01/22 : Native Instrumentsのフリー音源 KORE Player

NI のサーバはいつも重い

 週末何度かトライしたのですが時間がなくて途中でやめてしまって、昨夜やり直してなんとか無事ダウンロード完了。
 zip ファイル(約300MB)を落とすのに8時間くらいかかりました。ウチの回線光なんですけど・・・

 NI サイトのダウンロードっていつも重くないですか? おそらく帯域制限されてると思うんですけど、それにしても遅すぎです。既存のソフトをアップデートするときの Service Center 経由でもいつも遅いです。
 帯域制限してもいいからもう少し速くして欲しいと思うのは自分だけではないはず・・・

使ってみた

 KORE PLAYER は、音色拡張パックの KORE SOUNDPACKS 専用の音源で、KORE SOUNDPACKS なしでもプリセットの50音色(インストルメントとしては30種類)が、スタンドアローン、VST、AU、RTAS プラグインで使用可能なフリー音源です。



 8つのノブと8つのボタンには、それぞれの音色ごとに特徴的なパラメータが割り当てられます。マウスを使ってパラメータを調整する以外に、MIDI Learn 機能を利用すると簡単に外部 MIDI コントローラの任意のノブやスライダーを割り当てることができます。
  1. MIDI Learn をクリックして ON
  2. 制御したいノブもしくはボタンをクリック
  3. 割り当てたい外部 MIDI コントローラのノブもしくはスライダーをいじる
  4. KORE PLAYER が反応すれば OK
  5. MIDI Learn を OFF
  6.  
  7. 割り当て完了


プリセットは微妙?

 プリセットされている50音色はやや使いどころ難しいというか、拡張音源パックを買わせるためにわざとはずした音色を選んだような感じです。パラメータやエフェクトをいじってやれば結構いろんなバリエーションが作れそうですが、使える音色かどうかは人それぞれなので、実際使ってみて判断してもらうしかありません。

 あと、音色を選ぶときにいちいちダブルクリックさせるというのは、使い勝手が悪くなると思うのですけど、データのロードに時間がかかるための苦肉の策なのかもしれません。(ワンクリックにしてしまうと頻繁にロードを途中でキャンセルする必要がでてきて余計遅く感じるから?)

本体をフリーにして拡張音源パックを買ってもらおうというのは上手い(旨い?)商売だと思いますが、最近の NI は若干守りに入っているというか、もっとこうワクワクするような音源を出してほしいものですね。

[追記] 2008/03/14
今日 NI から「速い回線のダウンロードサーバを用意しました」というメールがきました。
やっぱり苦情が多かったのでしょうか。ていうか今頃やってくれても・・・

[関連サイト]
 Native Instruments KORE PLAYER
 Native Instruments KORE SOUNDPACKS
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(VST/AU)
permalink
trackback


Yazooが25年ぶりに再結成
» アーティスト関連 

1ヶ月遅れのネタですが・・・

 1982年、「Only You」「Don't Go」「Situation」「Nobody's Diary」と立て続けにヒット曲を出しつつも不仲で翌年に解散、その後、ヴィンス・クラークはイレイジャーを結成、一方アリソン・モイエはソロ活動でそれぞれある程度の成功を収めて久しい彼らが、今年の6月に再び Yazoo として英国と米国でライブツアーを行うらしいです。
 


Loading...


 ライブに先がけて5月には、過去の2枚のアルバムとシングルB面やリミックスに DVD を加えた4枚組ボックスセット In Your Room をリリース予定。残念ながら新曲の収録はないようです。

よくアリソンが再結成を承諾したなと思うのは自分だけ?

[関連サイト]
 Yazoo
 MySpace - Yazoo


Upstairs at Eric's

Upstairs at Eric's

  • アーティスト: Yazoo
  • 出版社/メーカー: Mute
  • 発売日: 2008/06/17
  • メディア: CD
You and Me Both

You and Me Both

  • アーティスト: Yazoo
  • 出版社/メーカー: Mute
  • 発売日: 2008/06/17
  • メディア: CD

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:アーティスト関連
permalink
trackback


アメリカの子供達に大人気のおじさんコミカルバンド The Wiggles
» アーティスト関連 

アメリカ在住の読者の方からネタを提供して頂きました。
今アメリカの小さい子供達に大人気の The Wiggles (ザ・ウィグルス)というバンドを紹介。



 もともとはオーストラリアのバンドで、メインキャストの子供向け番組 The Wiggles Show がアメリカでも放映されているようです。

 4色のイメージカラーを身に着けたグレッグ、アンソニー、マーレー、ジェフの4人のメンバーは、子供番組には似合わないゴツい図体でなんとも不釣合いなのですが、そんなことも気にしない子供達は彼らの歌と踊りに夢中。(ちなみに一番大きいグレッグは194cm、一番小さいジェフは177cm)

いくつか YouTube から抜粋してみました。他にもたくさんあります。
Loading...

 日本でも昨年末からディズニーチャンネルの Playhouse Disney で見れるようになったみたいです。ただし、残念ながら歌は日本語吹き替えになっています。

思わず口ずさんでしまいそうなりません?
このおっさん達、ただのバンドメンではなく、ちゃんとプレスクール教師の資格を持っているのだそうです。

[関連サイト]
 The Wiggles
 The Wiggles On Demand
 ディズニーチャンネル


Yummy Yummy

Yummy Yummy

  • アーティスト: The Wiggles
  • 出版社/メーカー: Lyons Group
  • 発売日: 2003/06/24
  • メディア: CD
Toot Toot!

Toot Toot!

  • アーティスト: The Wiggles
  • 出版社/メーカー: Roadshow
  • 発売日: 2003/06/24
  • メディア: CD
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1)   » カテゴリー:アーティスト関連
permalink
trackback


1本の弦だけでギターを巧みに演奏する人 : One String Willy
» 音楽系動画ネタ 

ギターに1本だけ弦を張って演奏する One String Willy と名乗る人の演奏。
Loading...

 よく似た名前で One String Willie と名乗る人 (Dave Williams) がいて、同一人物かと思ったら別人でした。自作(と思われる)1弦スライドギターを使って演奏する人で、ブルース系の曲を主に弾いているようです。

Loading...

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback