So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク

手軽にDJミックス作成 : Pacemaker Editor 改め Let's Mix Editor
» ソフトウェア(音楽制作) 

昨日、Let's mix という DJ ミックス公開サイトを見つけました。
フリーで配布されている DJ ミックス編集ソフト Let's Mix Editor で作った DJ ミックスをアップロードして公開したり、他のユーザが作った DJ ミックスが聴けたりする共有サイトです。



 Let's Mix Editor で作成した DJ ミックスで参加できる NGDJ コンテストも開催中(1st ステージ:2009/12/15 ~ 2010/01/31)。(注:リミックスではなく DJ ミックスが対象)

中身は Pacemaker Editor とほぼ同じ

 Pacemaker Editor と似てるなと思いながらダウンロードしてインストールしてみたら、中身はほとんど同じで Pacemaker との連携機能が除かれているだけのようです。

 Let's Mix Editor は「DJ ミックス編集ソフト」で、簡単に言えば ACID を簡略化したようなオーディオエディタであって、TRAKTOR のようなリアルタイムで操作しながら DJ プレイをするプレイヤーではありません。

↓Let's Mix Ediotor
クリックで拡大

↓Pacemaker Editor
クリックで拡大

簡単な使い方

 つなげたい曲をトラックリストに登録してミックスビューに置いてから、クロスフェードやエフェクトのボタン(ウィンドウ上部にあるカラフルなボタン)を効かせたい位置にドラッグ&ドロップして範囲を指定していくだけの簡単操作なので、しばらく使っていればすぐ把握できるはず。
 あと、メインメニュー Edit → Preferences → Language で日本語表示に変更できます。




 BPM はトラックリストに登録するときに自動的に解析されるので、ミックスビューに置けばマスターテンポに自動的に同期するようになっています。再生はターンテーブルのようにピッチを連動させるか、ピッチを固定してタイムストレッチで再生するか選択可能です。

 トラックやエフェクトの細かい設定は変更したいポイントで右クリックするとポップアップメニューが現れます。削除したいときはトラックまたはエフェクトの範囲をクリックしてから、メインメニュー Edit → Delete または Delete キーもしくは Back Space キーでできます。

 詳しい使い方はディリゲントの Pacemaker Editor の解説ページと YouTube のチュートリアルビデオが参考になるかも。

Loading...


フリーで初心者でも手軽に DJ ミックスが作成できるツールとしては、分かりやすくコンパクトにまとまっている反面、DAW のマルチトラック編集に慣れた人はシングルトラックのミックスビューは簡略化されすぎていて使いにくく感じるかもしれません。

[関連サイト]
 Let's mix
 Tonium Pacemaker (日本語)
 Tonium Pacemaker


Tonium Pacemaker 60GBモデル(専用ソフトケースつき)

Tonium Pacemaker 60GBモデル(専用ソフトケースつき)

  • 出版社/メーカー: Tonium
  • メディア:

Tonium Pacemker を楽天で探す
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1)   » カテゴリー:ソフトウェア(音楽制作)
permalink
trackback


» スポンサーリンク


nice! 2

コメント 0

コメントを書く

名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

iTunes Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac