So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク

音楽制作関係者向けの楽曲配信共有サービス : SoundCloud
» 音楽Webサービス(楽曲再生) 

ドイツ発の音楽制作関係者向けの楽曲配信共有サービス SoundCloud を紹介。
ベータテストアカウント取るだけとって何もしないまますっかり忘れていて、昨日 TechCrunch の記事を読んで、アカウント持ってたことをふと思い出したのでちょっとだけ試してみました。

 現在クローズドベータテスト期間中で利用するには招待コードが必要ですが、今月中旬に正式オープンが予定されています。(なので利用したい人は急ぐ必要はないかと)



SoundCloud とは?

 簡単な SNS 機能がついた無料の楽曲配信共有サービスで、リスニングオンリーではなくどちらかというと音楽制作者向きのサービスといえます。

 楽曲のファイルをアップロードして公開すると、他のユーザがコメントできるようになるのですが、このサイトの特徴のひとつとして、通常のコメント以外に曲のタイムライン上の任意の位置にコメントを埋め込む機能があります。コメント入力は現時点では日本語フォントに対応していません。
 曲中に埋め込まれたコメントは曲を再生しなくてもタイムラインに表示されるユーザアイコンにマウスカーソルを重ねるとバルーン表示されます (ニコニコのような垂れ流し式ではない)。

 アップロードファイルのフォーマットは MP3, WAV, AIFF, AAC, OGG, FLAC 対応していて、ファイルサイズは今のところ制限されていないようです。

ウィジェットの貼り付けサンプル

SoundCloud 内で公開する以外にウィジェットを自分のサイトに貼り付けることもできます。
コメントがつくと波形の下にユーザアイコンが表示されます。


ウィジェットのカスタマイズ

 ダウンロードボタンを追加したり、アートワークを表示させることも可能で、複数の曲を登録してプレイリストを表示することもできます。



その他の機能

 曲のコメント機能以外に気に入ったユーザの楽曲更新をフォローする機能や、ウィジェットを介して楽曲のアップロードを間接的に受け付ける Dropbox という機能もあります。(↓ Dropbox ウィジェットの例)
 
  

 Dropbox はレーベル関係者やプロデューサ向けの機能で、デモテープの受付を SoundCloud 経由で行えるようにしたようなもので、アカウントをもっていない人でも楽曲の MP3 ファイルとメールアドレスさえ用意できれば簡単に送信できるようになっています。

総評

 全体的に機能が簡略化されていてサイトの構成も分かりやすいので、アマチュアやインディーズのアーティストには歓迎されると思われる反面、Dropbox も含めアップロードの制限が緩い点に目をつけた歓迎されない人たちによる(例えば海外でよく見かける MP3 ブログのファイル置き場のような)運営側の想定外な使い方をされる可能性も高いといえるかもしれません。

[追記] 2009/11/29
アカウントを作って「account type」を「label」「artist」にすると「account plan」が自動的に有料の「PRO」になって90日間のフリーパスが適用されます。
登録から90日経つと課金対象になるので、フリーで使い続けたい人は「Profile Settings」で「PRO account」をキャンセルしましょう。

[関連サイト]
 SoundCloud
 TechCrunch - 業界のプロのために楽曲共有の能率を上げる「SoundCloud」


iTunes App Store からダウンロード SoundCloud
カテゴリー: ソーシャルネットワーキング
リリース: 2012/03/16 (Ver.2.1.6)
価格: 無料

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽Webサービス(楽曲再生)
permalink
trackback


» スポンサーリンク


nice! 0

コメント 0

コメントを書く

名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

iTunes Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac