So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク

Last.fmを使う
» Last.fm 関連 

[追記] 2006/07/15
Last.fm サイトがリニューアルしたため下記内容とは若干レイアウトが違います。


Last.fm 最近ちょっと気になっていたので使ってみました。
そういえば、エキサイトが Last.fm と契約して今夏に日本語版をリリースするようですね。
インプレスの BB Watch ニュース記事参照



 まだよくわかってないんですけど、簡単に言えば、「自分が普段プレイヤーで聴いている曲の情報をリアルタイムに Last.fm に送信することで、いろいろなサービスを利用できる」というものです。
例えば、
  • 自分好みのアーティストや曲を推薦してくれる
  • 自分好みの選曲をしてくれるネットラジオ(専用プレイヤー使用)
  • 自分がプレイヤーで聴いている曲をリアルタイムに紹介できる(ブログにも対応)
  • 同じ趣向をもつ仲間を誘って作ってSNSのようなことができる
など。全て無料で利用できます。(ネットラジオにはいくつか種類があって有料版もあります)

 で、さっそくこのブログのサイドバーに曲リストを貼ってみました。iTunes で曲を聴くと自動でこのリストが更新されていきます。更新タイムラグがあるので、どっちかというと今聴いている曲というより直前まで聴いていた曲のリストですね。
 登録してからまだあんまり曲を再生してないので、他のサービスはまだ試していません。

ついでなのでアカウントの作り方を紹介しておきます。
簡単な3つのステップできるから説明するほどでもないんですけどね・・・
まずトップページにある4つのアイコンの一番左をクリック。

1. アカウントの作成


ユーザネーム、パスワード、メールアドレスを入れてボタンを押すだけ。

2. Audioscrobblerプラグインのダウンロード


iTunes や WinodwsMedia Player など、スタンドアローンの音楽プレイヤーソフトで再生した曲情報を last.fm に送信するためのプラグインをダウンロードします。
これがないとサービスが機能しません。大抵の音楽プレイヤーソフトには対応しているようです。

3. Last.fm ラジオプレイヤーのダウンロード


自動で自分の好みの選曲をしてくれるネットラジオプレイヤーです。
これは単体で利用できますが他のユーザのラジオ局を聴いたりするのにも必要になります。

 ダウンロードした Audioscrobblerプラグインと Last.fm ラジオプレイヤーをインストールしたら準備完了です。アカウントを作ったら、次回からはユーザページにはユーザネームとパスワードでログインできます。

 プラグインをインストールしたあとにプレイヤー (iTunes とか)を起動すると、初回にユーザネームとパスワードを入力するダイアログが出てくるのでアカウントを入力してください。他の部分はデフォルトのままでよいです。これで、あとはプレイヤーで曲を再生すると自動的に情報が last.fm に送られて集計されます。

[関連サイト]
 Last.fm
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:Last.fm 関連
permalink
trackback


» スポンサーリンク


nice! 1

コメント 0

コメントを書く

名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

iTunes Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac