So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク

ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.11 (アンコールワット)
» ベトナム・カンボジア旅行記 

■■■■■■ 4/11(火) シェムリアップ2日目(午後) アンコールワット

アンコール・ワットへ

午後は3時ごろからアンコールワットを見に行きました。
ホテルで一旦休憩したので少し回復しましたが、またすぐ汗だくに・・・(笑
 

西大門の石畳の表参道です。門までけっこう距離があります。
アンコールワットの周りは南北1,300m、東西1,500mの堀に囲まれています。


門が見えてきました。西門は5つあり、当時は身分によって入り口が決まっていました。


門の入り口にある守り神。たしか蛇だったと思います。


門の傍らにヒンドゥー教の仏像がありました。阿修羅みたいですね。


遠くに本体が見えます。
えっ!あそこまで歩くの?・・・・ってくらい結構遠いんです。
この写真だと枠で圧縮されてそれほど遠くに見えませんが。


こんな感じです。左側に見える正面の参道を歩いていきます。


今歩いているところは芝生のところです。


中央参道に入りました。


この建物は日本が修復したとガイドが言ってました。


この写真がいちばん気に入っています。絵ハガキみたいでしょう?
左の木と寺院と池と空、うまい具合にバランスがとれました。


右に写っているのは警察のバイクです。


疲れたので中央参道を外れて左側にある木陰で一休み。
木が茂っていて木陰になった下に露店がたくさんならんでいます。


観光客がが多いので写りこまないように撮るのも一苦労です。


アンコールトムと同じで壁には壁画(彫刻)がたくさん描かれています。
内容は昔の戦いの記録や当時の人々の暮らしぶりです。











見やすいように若干コントラストを強めています。実際はもうすこし薄い色をしています。
色が黒かったり赤かったりするところは拓本を撮った痕です。


歩いてきた道を振り返って1枚。真ん中の木がハートのマークに見えますね。



回廊の中には仏像がいくつもあります。



 これは江戸時代初期の日本人が書いた落書きです。寛永9年(1632年)に肥前松浦藩士の森本右近太夫が筆と墨で残したものです。ポルポト派によって一度塗りつぶされましたがなんとかまだ判別できます。

 当時、アンコールワットは祇園精舎の跡地であるという誤った情報が日本に伝わって、はるばる海を越えてお参りに来た日本人も少なからずいたそうです。内容は「亡くなった父母の供養ためここに参りした」とか「仏像を四体奉納した」とかいうことが書いてあるそうです。


この階段は上ることができるんです。上ってみると・・・


上からの眺めはこんな感じ。階段は急で浅く砂が浮いていてちょっと怖いです。


上から表参道のほうを撮ってみました。


柱の彫刻です。これにも名前がついてたような・・・忘れました


アンコールワットの裏側は木がたくさん生い茂っています。


裏側にも階段があります。


降りるほうは金属の手すりが付けられています。

夕日に照らされるアンコールワットを見るため別の山に行きました。
もう疲れ果てて歩いて上る気ナシ、ということで象に乗りました。往復25ドル(/1人分)です。




象使いの背中にチップ用のポケットが付いてるんです。いいアイディアですよね。


山頂でさらにそこに建っている建物に登って夕焼けを待ちます。


が、雲が多く綺麗な夕焼けは望めそうにないということで途中でキャンセルとなりました。
せっかく上ったのに残念。


帰り道も象に載って降りました。

どっと疲れたアンコール遺跡観光でした・・・でも面白かったです。

今回はここまで。
次回は、2日目の夜とシェムリアップのクルマ事情を書きたいと思います。


[ブログ内の関連記事]
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.16 (ホーチミン2日目 午後)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.15 (ホーチミン2日目 午前)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.14 (ホーチミン1日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.13 (シェムリアップ3日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.12 (シェムリアップのクルマ事情)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.11 (アンコールワット)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.10 (アンコールトム)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.9 (シェムリアップ到着)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.8 (ハノイの3日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.7 (ハノイの2日目の夜)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.6 (ハノイのクルマ事情)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.5 (ハノイの通貨と治安)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.4 (ハノイの2日目 後編)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.3 (ハノイの2日目 前編)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.2 (ハノイの1日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.1 (ダイジェスト)
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ベトナム・カンボジア旅行記
permalink
trackback


» スポンサーリンク


nice! 2

コメント 3

青い空と遺跡が見事に調和されていて、感動しました。
夕暮れ時も美しいと聞いたいたのですが、天気の良い日もあなどれませんね。すばらしい★
by (2006-04-23 10:17) 

lishi

はじめまして。
写真すごいきれいですね!
私も昨年行ったんですが、すごい感動しました!
by lishi (2006-04-23 15:38) 

TAN

>好(ハオ)くんさん、lishiさん

気に入っていただけたようで、ありがとうございます。
じつは次の日からあまりの暑さにデジカメがダウンして
ガジュマルの木が絡みついていた遺跡(名前失念)とか
ほとんど撮影できてないところもあるんですよ。
by TAN (2006-04-24 11:31) 

コメントを書く

名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

iTunes Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac