So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク

ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.8 (ハノイの3日目)
» ベトナム・カンボジア旅行記 

■■■■■■ 4/10(月) ハノイ市内観光(ベトナム)

ハノイ市内観光: ホーチミン廟

3日目はハノイの市内観光です。
ホーチミン氏の記念館や李朝時代の古い廟や寺院に行ってきました。





 これはホーチミン氏のお墓で、大理石でできた四方30mの巨大な建物です。中には防腐処理された実物の遺体が安置されていて直接見ることもできるそうですが、残念ながら今回は入れませんでした。入り口には白い軍服を着た衛兵が立っています(60分交代だそうです)。

この記念公園はかなり広くて歩くだけでもけっこう時間がかかります。


ホーチミン氏が生前に使っていた建物がそのまま残されています。
この建物はフランス統治時代は迎賓館として、独立後は政府官庁として使われました。




これらすべてはホーチミン氏が生前に実際に使っていた建物です。
部屋の家具や小物もほぼそのまま当時のものが残されているそうです。

記念公園の中にある土産物屋(楽器屋)の中で民族楽器の生演奏を見ることができました。
一応、音楽ネタのブログなので音楽のことも書いておかないと。



 水上人形劇の時に気になっていたのが男性が弾いている琴のような楽器です。左手のベンドレバーのようなもので音程とビブラートをコントロールしていました。
 水上人形劇のときは席から遠くてどんな形だったのか細かい箇所がよくわからなかったのですが目の前で見れて興味津々。(ほんとは買って帰りたかったんですけど)




 ベトナムの音楽は楽器も含めて中国の影響を受けているものが多いようで弦楽器が多いです。竹の木琴のようなものはバリの竹ガムラン(ジェゴグ)っぽいですね。
 写真に写っている以外に丸いボディの月琴みたいなのや胡弓のような弓を使うものもあります。


これは博物館です。


近くには軍関係の施設もあって何か訓練のようなことをしてました。

ハノイ市内観光: 一柱寺(延祐寺)

ホーチミン廟の近くに一柱寺(延祐寺)があります。


一柱寺は李朝時代の古いお寺で、その名の通り1本の柱で建っています。






一柱寺を含めてこの寺は延祐寺という名前のようです。

ハノイ市内観光: 文廟

文廟は李朝時代に孔子を祀るために建てられた廟で、
ベトナムで最初の大学が開設された場所といわれています。






科挙試験(官史登用試験)の合格者の名前を刻んだ石碑が亀の背中の上に乗っています。
このころのベトナムでは漢字が使われていました。






ハノイ市内観光: 玉山祠

 玉山祠はハノイの中心地ホアンキエム湖にある(寺院でなくどちらかというと)神社。ホアンキエム(Hoan Kiem)とは「剣を還す湖」の意味で、境内には13世紀に中国の元軍を打ち破ったベトナムの英雄チャン・フン・ダオや学問・武芸などの神様が祀られています。
 2mちかくある大きな亀の剥製がありました(残念ながら写真は上手く撮れず)。水上人形劇でも亀とチャン・フン・ダオの話が上演されてました。






ハノイ市内観光: 昼食

昼食は市内の中華レストランで飲茶メニューです。
店員がカートで飲茶をいろいろ持ってきて好きなものをその都度選ぶ食べ方でした。9ドルで食べ放題ということで旨そうなものは手当たり次第に選んでもうおなかいっぱいに。



ハノイからカンボジア・シェムリアップへ

 昼食後しばらくして、夕方のシェムリアップ(カンボジア)行きの飛行機に乗るためにハノイ空港へ向かいました。すぐ隣の国といっても一応国際線ですから2時間前にはチェックインしないといけません。
 予定よりも早く空港に着いてしまい、やることといえば土産物屋をぶらぶらするか喫煙ルームでタバコを吸うかくらいで待ち時間を持て余してました。

 ハノイからシェムリアップまでは飛行機で2時間ほどかかります。今回もベトナム航空です。座席は横3列x2の中型タイプで、内窓は枠の塗装が剥がれかかったり、コーヒーか何かをこぼしたあとが壁にベットリ付いたままだったり、シートのくたびれ具合も年数を感じさせました。エコノミークラスのシートはJAL機よりも広く膝元(と足元)にけっこう余裕があってラクでした。

 乗客は韓国人の団体ツアー客が多く、日本人や欧米人のツアー客も結構乗っていて満員に近かったです。2時間のフライトですが夕食時だったのでちゃんと機内食が出ました。
 シェムリアップに付いてから夕食を食べることになってたんですが腹ペコには勝てず。肉(牛肉と思われる)が入ったスパイシーな煮込み料理がメインで、これがなかなかの美味で侮れない味でした(JALより旨いと思った)。

次回はカンボジアへ着いてからの3日目を書きたいと思います。


[ブログ内の関連記事]
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.16 (ホーチミン2日目 午後)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.15 (ホーチミン2日目 午前)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.14 (ホーチミン1日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.13 (シェムリアップ3日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.12 (シェムリアップのクルマ事情)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.11 (アンコールワット)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.10 (アンコールトム)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.9 (シェムリアップ到着)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.8 (ハノイの3日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.7 (ハノイの2日目の夜)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.6 (ハノイのクルマ事情)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.5 (ハノイの通貨と治安)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.4 (ハノイの2日目 後編)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.3 (ハノイの2日目 前編)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.2 (ハノイの1日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.1 (ダイジェスト)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ベトナム・カンボジア旅行記
permalink
trackback


» スポンサーリンク


nice! 1

コメント 2

kenta-ok

ハノイ空港も新しいのですが、やはり、ショボいという感じがあって、
時間をもてあましてしまいます。
by kenta-ok (2006-04-22 22:10) 

TAN

そうなんですよね。
ガイドにも「ハノイ空港は新しい」と自慢げに言われたんですが、
どことなく薄汚れていてしょぼい感じがしてました。
シェムリアップの空港よりはまだマシですけど(笑
by TAN (2006-04-22 22:32) 

コメントを書く

名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

iTunes Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac