So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク

ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.5 (ハノイの通貨と治安) 
» ベトナム・カンボジア旅行記 

■■■■■ 4/9(日) ハノイ近郊(ベトナム)

クルマ事情の前に通貨事情をちょっとだけ。

ベトナムの通貨

ベトナムの通貨単位はドンで、レートは 1USドル=15,000ドンでした。ドル紙幣も流通していて小さな店でも普通に使うことができますが、セント硬貨は基本的に使えないので半端なおつりはドンで返ってきます。

 航空税などもドルで支払ったり何かとドルを使う機会が多いので、ドンに両替しないでドル紙幣でいくらか持ち込みました。カードも使えるところもありますがスキミングされそうで(笑)、すすんで使おうという気にはなれませんでした。

 物価は全体的に安いようですが、観光客向けレストランの飲料水(水、ジュース、ビール)は若干高めで2~3ドルくらいでした(ホーチミンの市場ではコーラとファンタ、2本が1ドルで買えました)。ビールの銘柄は地元のビール以外にアサヒのスーパードライやハイネケンもありました。
 


 売られている商品にはドンとUSドルのどちらかの値札が貼られています。ドンの場合は桁が多いので下3ケタのゼロが省略されて表示されている場合もあります。例えば、60,000と60と書かれているものが混在して置いてたりします。単位はドンだと d か N、ドルは $ と書かれていますが、書かれていないものも結構あります。
 現地の人には普通でも観光客にはちょっと分かりにくいので買うときは店員に確認したほうが良いですね。まとめて買うときはうまくいけば値切ることもできます。

 ハノイの治安は思っていたより良いように見えました。それでもポケットに直接財布を入れるのはあぶないので、ショルダーポーチに入れて斜め掛けにしてなるべく手前にもってきて歩いていました。

 行く前にネットで調べてたら、「スリ以外にバイクの引ったくりがあるから手さげカバンだと標的になりやすい」とか、「バックパックは引ったくり対策にはなるが、スリには無防備なので混んでいるところでは前向きに背負って歩いたほうが良い」とか、「観光客は写真を撮る時やトイレでは無防備になっている場合が多いから注意」とか、いろいろ心配してましたが、ハノイではそれほど気にする必要はありませんでした。(最後に行ったホーチミンのほうが危ないらしいとか・・・)


[ブログ内の関連記事]
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.16 (ホーチミン2日目 午後)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.15 (ホーチミン2日目 午前)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.14 (ホーチミン1日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.13 (シェムリアップ3日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.12 (シェムリアップのクルマ事情)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.11 (アンコールワット)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.10 (アンコールトム)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.9 (シェムリアップ到着)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.8 (ハノイの3日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.7 (ハノイの2日目の夜)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.6 (ハノイのクルマ事情)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.5 (ハノイの通貨と治安)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.4 (ハノイの2日目 後編)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.3 (ハノイの2日目 前編)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.2 (ハノイの1日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.1 (ダイジェスト)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ベトナム・カンボジア旅行記
permalink
trackback


» スポンサーリンク


nice! 0

コメント 0

コメントを書く

名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

iTunes Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac