So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク

ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.2 (ハノイの1日目)
» ベトナム・カンボジア旅行記 

■■■■■■ 4/8(土) 関西空港~ハノイ(ベトナム)

 今回の旅行は近畿日本ツーリストのパッケージツアー「Holiday」を利用しました。添乗員なしで現地ガイド(とドライバー付)の案内です。現地での空港の搭乗手続きはガイドが空港の許可証を持っている場合はやってくれますが、ない場合は自分達でやる必要がありました(リコンファームはガイドがやってくれます)。

 初日と最終日は移動だけなので実質5日間旅行です。というわけで1日目は写真はほとんど撮っていません・・・

ベトナム・ハノイへ向けて出発

 関空では添乗員がいないのでツアー会社のカウンターでチケットをもらって、集合することもなく指定のベトナム航空のハノイ行きの便に乗るだけ。周りを見回しても同じツアーらしき人がいなかったので単独旅行のような感じでした。



ハノイに到着

 19時ごろ関空を発って5時間半ほどでハノイに到着です。現地時間は22時半ごろ。ベトナムの時差は日本のマイナス2時間で時差ボケになるほどではなくいたって普段どおりなんですが、飛行機から降り立ったところからすごい湿気が感じられて、外国に来たんだということを感じさせてくれます(深夜着なので暑さは序の口)

ハノイ・デウ・ホテルへ

 空港の出口を出ると、「○○様御一行」というようなパネルをもった現地ガイドたちがたくさん立っていて、その中に自分達の名前をもったガイドを見つけました。思ってたとおりこのツアーの客は自分達2人だけ(笑)。ガイドは日本語がある程度(細かい文法はちょっとあやしい)話せるのでコミュニケーションは問題なく安心しました。

 ガイドに促され移動用のバンに乗せられてハノイ市内のホテルに向かいます。夕食は機内食で済ませて、着いた時間も時間なので1日目は観光はなくこのままホテルに向かって宿泊するだけです。

 

 ホテルまでの道中でガイドの話を聞きつつ周りを見回すと走っているバイクがやたらと多いことに気づきました。深夜だというのに結構な台数が走っています。ちょっとこれは面白いなと思っているうちにホテルに着きました。

ハノイ・デウ・ホテル到着

 ホテルは韓国系のハノイ・デウ(HANOI DAEWOO HOTEL)でした。近代的な高級ホテルで綺麗ではあるのですが、これといって特徴的なところはなく、韓国車と同じような印象でオリジナリティがあまり感じられません。

 客もアジア人(日本、韓国、中国)の団体客がほとんどで、韓国人や中国人のデリカシーのない大声(たぶん彼らは普通に喋ってるつもりなのでしょうけど)が響くロビーやレストランはなんだかなぁ~って感じでした。

 部屋は広く落ち着いた感じで大抵のものは揃っていました(ていうか高級ホテルだから当たり前ですね)。冷蔵庫の飲み物は有料ですが、ミネラルウォーター2本とウェルカムフルーツ(ブドウ1房とオレンジ2つ)がサービスで置かれていました。電気ポットがあるのでお茶やコーヒーはとりあえず飲むことができます。

 テレビは地元チャンネル以外に CS でもおなじみの、 Discoverry ChannelNational Geographic Cannel、NHKのBSが見れました。アニメチャンネル(ANIMAX Asia)もあって英語に吹き替えられたアニメ番組が流れてました。うる星やつらでラムちゃんとあたるが英語を喋ってたのがちょっと新鮮(笑)。吹き替えの声はオリジナルにわりと近かったです。
 あと他にも数年前の日本のバラエティ番組を流している(中国語の字幕付き)チャンネルもあって、風雲たけし城が放送されていてちょっと懐かしい気分に(笑)

 コンセントの電圧は 220V/50Hz で形は丸形2本(C型)が一般的です。バスルームにシェーバー充電用として日本の平型(A型)とC型兼用のコンセント(電圧は 220V のまま)がありました。
 持参したデジカメ (FinePix F700) と iPod の AC アダプタは 220V に対応していることを知っていたので、持ってきた A→C 型変換プラグを使って壁コンから充電して使っていました。

 あと、壁に LAN コネクタがあってインターネットも無料で接続できるようになっていました。ホテルのロビーにはネットコーナー(ネットカフェ)がなかったので VAIO U3 をもってくればよかったとちょっと後悔。

 という感じでハノイの1日目が過ぎるわけですが、疲れを癒しつつ眠りに就くと次の朝ある音で目が覚めることになるのです・・・

 次回 Vol.3 ハノイ2日目は世界遺産のハロン湾観光、ハノイの通貨事情、道路事情を書いてみたいと思います。

[ブログ内の関連記事]
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.16 (ホーチミン2日目 午後)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.15 (ホーチミン2日目 午前)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.14 (ホーチミン1日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.13 (シェムリアップ3日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.12 (シェムリアップのクルマ事情)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.11 (アンコールワット)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.10 (アンコールトム)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.9 (シェムリアップ到着)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.8 (ハノイの3日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.7 (ハノイの2日目の夜)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.6 (ハノイのクルマ事情)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.5 (ハノイの通貨と治安)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.4 (ハノイの2日目 後編)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.3 (ハノイの2日目 前編)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.2 (ハノイの1日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.1 (ダイジェスト)
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ベトナム・カンボジア旅行記
permalink
trackback


» スポンサーリンク


nice! 1

コメント 2

kenta-ok

ハノイに着いた夜は、近くに店にビールを買いに行きました。ドル札を持っていて助かりました。
http://www.trave-l.com/modules/blog/photo.php?uname=kenta-ok&lid=8093
by kenta-ok (2006-04-16 00:18) 

TAN

事前にドルが使えることを知っていたのでドンに両替しないでドルをいくらか持ち込みました。
観光中の外の食事ではビールばっかり飲んでました。
あの暑さの中ではビールは必需品ですね(笑
by TAN (2006-04-16 00:56) 

コメントを書く

名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

iTunes Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac