So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク

ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.1(ダイジェスト)
» ベトナム・カンボジア旅行記 

無事世界遺産めぐりの旅行から帰ってきました。
行程は、関空→ハノイ(ベトナム)→シェムリアップ(カンボジア)→ホーチミン(ベトナム)→関空
と都合ベトナム航空4回乗り換えです。

帰りはホーチミンから機内泊で早朝着だったので、今かなり眠い・・・
強烈な蒸し暑さ以外にもいろいろと驚きの連続で楽しい1週間でした。

まだ写真の整理ができてないので適当にチョイスしたダイジェスト版です。
(他にもいろいろ面白い写真が撮れましたがそれはまた後日)


ベトナム ハノイ


ベトナムの首都で北の大都市ハノイです。いかにも東南アジアの町といった雰囲気で
ちょっと小汚いというか薄汚れた雰囲気が漂っていました。

市街は日本製のバイクでいっぱい。クルマ、バイク、自転車が入り乱れてます。
現地生産の日本車(特にトヨタ、マツダ)と韓国車(ヒュンダイ、デウ、キア)が多かったです。
バイクもほとんど日韓ですがホンダが圧倒的に多かったですね。

ちなみにハノイ市街には信号は数えるほどしかありません(ハノイ郊外には信号はない)。
ガイドの説明によると信号をたくさん付けるとすぐに渋滞してダメなのだそうです。
とにかく半端じゃないバイクの量とそれをすり抜ける運転テクに圧倒。

ベトナム ハロン湾


ベトナムの自然世界遺産のハロン湾(Ha Long Bay)
木造のクラシックな船に乗ってクルージングしながら食事ができます。


ここの多くの島は枯山水のような傾斜のきつい形が特徴です。


島のひとつにティエンクン洞窟(鍾乳洞)があります。
ちなみに色がついているのはカラーライトの演出で自然光ではありません。


カンボジア シェムリアップ


カンボジアの世界遺産アンコールトム。
シェムリアップは遺跡観光で近年急発展してきた町で、簡単に言ってしまえば
観光者向けのホテルや土産物屋以外は遺跡と田んぼと畑(果樹園)だけです。
観光ルートは一応安全ですが一歩畑へ入れば地雷もまだたくさん残っているそうです。
ちなみにカンボジアの首都はプノンペンです。


こちらは定番のアンコールワット。


アンコールワットは登ることもできるんですよ。
階段が浅くてめちゃくちゃ急勾配でちょっとあぶないかも。


象も乗ってきました。アンコールワットの夕日を眺める山頂まで往復25ドル(+チップ)。
登っては見たものの残念ながら夕方から曇ってきて夕日は見れず。
ちなみに朝日のほうは今回のツアーには含まれてません(5時起きだそうです)。


アンコールワット遺跡群のひとつで、「東洋のモナリザ」と呼ばれる壁画がある
バンテアイ・スレイ寺院です。


これが東洋のモナリザの3つのうちの1つだそうです。
これを撮ったあたりからあまりの暑さでデジカメがオーバーヒート状態に(笑


カンボジアもベトナムと同じタイプのホンダのバイクが多かったです。
ボディはスクーター風で下回りはスーパーカブのような構造をしています。

カンボジアはナンバーのついていないクルマが結構ありました(違法ではないらしい)。
クルマはなぜかトヨタカムリが多く、8割はカムリと言っていいくらいよく見かけました。
韓国車も走っていますがハノイやホーチミンよりは少なめでした。
ちなみにフランス車でみかけたのは、やっと見つけたシトロエン2CVの1台だけ。


ベトナム ホーチミン


ホーチミンの大聖堂です。ちょうどミサが行われていました。
ベトナムの南の大都市ホーチミン(800万人)はハノイよりも近代的で、中心地には
ヨーロッパ的な建物が多く、それ以外にも古い寺院はありますが遺跡はほとんどありません。

観光名所もおのずとこういう感じの建物や市場がメインになります。
一歩中心を外れると街のたたずまいはハノイと同じ雑多な光景が溢れていました。
信号はハノイよりもたくさん見かけました。



中央郵便局です。中に自由に入って見学することができます。


ホーチミンもハノイと同じく日本車(トヨタ、三菱が多い)、韓国車が大多数ですが
アメリカ車やドイツ車、たまにイタ車(フィアット)なんかも走っていました。
多分ほとんどが現地の合弁工場で生産されたものと思われます。
ちなみにフランス車で見かけたのはプジョー405とルノー19の2台だけでした。


と、今回はここまで。
次回からは各都市ごとにクローズアップして書いてみたいと思います。


[ブログ内の関連記事]
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.16 (ホーチミン2日目 午後)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.15 (ホーチミン2日目 午前)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.14 (ホーチミン1日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.13 (シェムリアップ3日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.12 (シェムリアップのクルマ事情)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.11 (アンコールワット)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.10 (アンコールトム)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.9 (シェムリアップ到着)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.8 (ハノイの3日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.7 (ハノイの2日目の夜)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.6 (ハノイのクルマ事情)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.5 (ハノイの通貨と治安)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.4 (ハノイの2日目 後編)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.3 (ハノイの2日目 前編)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.2 (ハノイの1日目)
 ベトナム・カンボジア旅行記 Vol.1 (ダイジェスト)
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ベトナム・カンボジア旅行記
permalink
trackback


» スポンサーリンク


nice! 0

コメント 8

tomy

おかえり~(^o^)ノシ
無事に帰ってきましたね。
見所いっぱいな旅のご様子・・・いいなぁ
by tomy (2006-04-14 16:54) 

nekoneko

おかえりなさぁい(^^)
病気することもなく、お2人揃って楽しめたようですね。
にしても、歯応え?のある旅行だったみたいで、羨ましいわん。
by nekoneko (2006-04-14 20:24) 

猫の手

おかえりなさ~い。
海外って肌で感じる空気感というか、雰囲気からして違いますよねぇ。(1度しかないけど、、、)
いいなぁー。
by 猫の手 (2006-04-14 22:26) 

waka

おかえりなさ〜い!やっぱ海外逃亡はいいなぁ・・・
ダイジェストVol. ○まであるんですか?
by waka (2006-04-14 23:07) 

TAN

えー、ふつうは逆ですが、
Vol.1がダイジェストでVol.2からは各都市とかトピックで細かく書いていきます。
じつはまだどう書いていくか決めてません(笑
by TAN (2006-04-14 23:20) 

toku

おかえりやす!
東南アジアはどこいっても雑然としてるけど、日本にはない活気を感じるね。いっぽ大通りを入ると閑散としてたりね。
エアスト本日納車されたし、また遊びにきてくだされ。
by toku (2006-04-14 23:41) 

うにゃにゃ

お帰りなさい~m≧_ _≦m
海外旅行が羨ましい~
都市毎の記事UP 期待してます。

あと バトン置いていきますんで
気が向いたら宜しくですw
by うにゃにゃ (2006-04-15 00:58) 

TAN

>うにゃうにゃさん
バトン受けますよ~
旅行記のあとネタ切れになったときのために残しておきます(笑
by TAN (2006-04-15 01:43) 

コメントを書く

名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

iTunes Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac