So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
音楽系動画ネタ
前の5件 | -

2000個のローリングボールが3000個の木製パーツで作られたマシンの中を巡って音楽を奏でる Wintergatan Marble Machine
» 音楽系動画ネタ 

MAKE で紹介されていた木製マーブルマシン Wintergatan Marble Machine の演奏が素晴らしかったのでここでも紹介しておきます。



 スウェーデンのエレクトロニカユニット Detektivbyrån (ディテクティヴビィロン) の元中心メンバーで、現在 Wintergatan (ウィンターガタン)のメンバーとして活動している Martin Molin が中心となって製作されました。



 木製のフレームや歯車など3000個のパーツを組み合わせて、約14ヶ月を費やして精密に作られたマーブルマシンの中を2000個の金属製ローリングボールが転がって、ビブラフォン、ドラムセット、ベースギターを見事なタイミングで演奏していきます。
(ちなみにマーブルマシンとは工夫を凝らした道筋の上に小さな球を転がして遊ぶオモチャの総称です)




 人力の手回しハンドルからベルトドライブで惰性回転するブレーキ付きのフライホイールが回り、さらに本体中央にある2つの大きなメインホイールやボールをスロットへ運ぶコンベアなどが駆動されます。



 2つのメインホイールの表面の黒い部分にはシーケンスのデータとなるピンが埋め込まれていて、本体上部のスロットにあるボールを送り出すアームを動かすトリガーになっています。




 楽器から奏でられた音とマシン全体の動作音はマイクやラインを通してミキサーに送られ、最終的には DAW の Logic Pro でレコーディングされ、楽器音の音質加工や動作音とのミックスバランスなどが調整されています。


↓製作過程の様子を収めたダイジェストも公開されています。


↓こちらは7エピソードのプレイリストになってます。



これはもうスゴいとしか言いようがないというか。
アイディアを形にして音にする、まさにアーティストと言えます。

演奏される曲のほうもイイ感じで、想像してたオモチャっぽい音ではなくて、 (DAW で調整されていたので)まとまりのあるサウンドで意表を突かれました。

[関連サイト]
 Wintergatan
 Detektivbyrån
 Apple Logic Pro


Wintergatan(DVD付)

Wintergatan(DVD付)

  • アーティスト: ウィンターガタン
  • 出版社/メーカー: Smile Company
  • 発売日: 2013/12/11
  • メディア: CD
E 18 アルバム

E 18 アルバム

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: pヴァイン・レコード
  • 発売日: 2008/05/02
  • メディア: CD
Wermland

Wermland

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Ais
  • 発売日: 2008/09/03
  • メディア: CD

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス

14台のフロッピーディスクドライブ(FDD)が奏でるデペッシュモードのMaster And Servant
» 音楽系動画ネタ 

Depeche Mode の名曲 Master And Servant を14台の3.5インチ・フロッピーディスクドライブ (FDD) と1台のハードディスクドライブ (HDD) のモーターを駆動させて演奏している動画を YouTube で見つけました。



 FDD のモーターで演奏させる動画は今までに何回か取り上げていますが、さすがに14台も動くと音に厚みが出ていい感じに仕上がってます。



Depeche Mode の原曲はこちら↓


 Master And Servant は1984年にリリースされた4枚目のアルバム Some Great Reward に収録されていて、2nd シングルとしてリリースもされていました。


左:7inch Single、右: MAXI CD /12inch (Slavery Whip Mix)

 Some Great Reward は工場の機械ノイズのような金属音のサンプリングを多用した硬質なサウンドが主体で、1st シングルの People Are People も含めてイイ曲揃いの名盤だと個人的には思っています。



 アルバムは CD 以外に当時リリースのグレービニールのアナログ盤、Master And Servant のシングルは MAXI CD (Slavery Whip Mix) と7インチアナログ盤を所持しています。(他にボックスセットとかにもダブって入ってたりしますが…)


YouTube には他にも同じ作者が作った FDD ミュージックがたくさん。
プレイリストには59曲登録されていました。



[関連サイト]
 Depeche Mode


Master And Servant

Master And Servant

  • 出版社/メーカー: Reprise/Mute
  • 発売日: 2004/09/28
  • メディア: MP3 ダウンロード
サム・グレート・リウォード(紙ジャケット仕様)

サム・グレート・リウォード(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SMJ
  • 発売日: 2014/04/23
  • メディア: CD
磁気研究所 フロッピーディスク 3.5インチ2HD Windows用 10枚パック

磁気研究所 フロッピーディスク 3.5インチ2HD Windows用 10枚パック

  • 出版社/メーカー: MAG-LAB
  • メディア: Personal Computers


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


変幻自在の見事な人力ハードミニマルビートを繰り出すストリートドラマー Dario Rossi
» 音楽系動画ネタ 

最初に見たのは AlesisFacebook ページで、標準プレイヤーでシェアされていた動画だったのですが、叩いているのが誰なのか情報がなかったので、試しに YouTube で "street drummer" で検索したところ、似たような風貌の人のパフォーマンスがいくつかヒットしました。



その中にシェアされていた動画と同じものがあり、ローマを拠点に活動しているドラマー&パーカッショニストの Dario Rossi 氏のパフォーマンスだということが分かりました。
(公式サイトの URL は dariorossiofficial.com なのですがドメインの期限切れなのかリンクが切れていました)

いろんな場所でジャンクを使ったストリートドラミングパフォーマンスを披露しているようです。

ハードな4つ打ちの高速16ビートが目まぐるしく変幻自在に繰り出される見事なパフォーマンスをご覧ください↓


SoundCloud にも収録音源があります↓



見ていて思わず体が動いてしまいますw
インダストリアルなハードミニマル系テクノのようなグルーヴになってますね。

16ビートを刻みつつ4つ打ちキック代わりのポリバケツも入れて、さらにハイハットもオープン・クローズを使い分けたり、時折32ビートを入れたりと、凄すぎるテクニックに脱帽。

[関連サイト]
 Facebook - Dario Rossi
 YouTube - Dario Rossi
 SoundCloud - Dario Rossi


オムニウッティ フタ付バケット L 10L GR

オムニウッティ フタ付バケット L 10L GR

  • 出版社/メーカー: 八幡化成
  • メディア: ホーム&キッチン
日本製 折りたたみソフトバケツ ミニ 3.7L グリーン I-536

日本製 折りたたみソフトバケツ ミニ 3.7L グリーン I-536

  • 出版社/メーカー: ISETO (伊勢藤)
  • メディア: ホーム&キッチン

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


フロッピーディスクドライブ8台が奏でるオクテット(八重奏)
» 音楽系動画ネタ 

ねとらぼで8台の3.5インチフロッピーディスクドライブ (FDD) のトラッキングモーターが演奏する YouTube 動画が紹介されていました。





他にも作者の MrSolidSnake745 氏の作品が YouTube にたくさんあるというので、見てみたらなんと現時点で合計90曲。
(公開されている再生リストのほうは91曲になっている)

アニメやゲーム音楽、クラシックなどを中心にいろんな曲がありました。
FDD の音以外に伴奏でドラムマシンの音が入っているものもあります。

ということで再生リスト形式で全曲どうぞ。
(↓左上のプルダウンリストから再生曲が選択できます)




前にも FDD 演奏動画で書いたけど「いろんな意味でオーバードライブ」w

今までも FDD のトラッキングモーターやプリンタの印字ヘッドで演奏した動画はいくつか紹介してきて、FDD のカルテット(四重奏)はありましたが、オクテット(八重奏)は今回が初めて。

↓参考までにデバイス動作音動画の過去紹介記事

↓ついでにテスラコイルの演奏動画の過去紹介記事


[関連サイト]
 YouTube - MrSolidSnake745
 ねとらぼ


イメーション 3.5インチフロッピーディスク DOS/Vフォーマット 10枚入

イメーション 3.5インチフロッピーディスク DOS/Vフォーマット 10枚入

  • 出版社/メーカー: オウルテック
  • メディア: Personal Computers
USB 外付け フロッピー ディスク ドライブ 3.5 インチ FDD

USB 外付け フロッピー ディスク ドライブ 3.5 インチ FDD

  • 出版社/メーカー: Simble
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


AEA のビッグリボンマイク R44Cの製造工程を記録したショートドキュメンタリー
» 音楽系動画ネタ 

AEA (Audio Engineering Associates) のビッグリボンマイク R44C の製造工程の様子を記録したショートドキュメンタリー。



 動画に登場する AEA R44C は、1931年から1976年まで製造販売されていた RCA 社のリボンマイク RCA 44 シリーズと同じリボン部のパーツを採用して、1998年に外観・内部構造・音色を完全再現した RCA 44 の復刻版ともいえるモデルです。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=SHkOkqnJjy0

AEA のリボンマイクは日本では TACSYSTEM が正規取り扱いしています。
R44C の価格は約40万円。

参考までに、Neumann U 87Ai の製造工程の映像はこちら(過去記事)
レコーディングスタジオ定番マイク Neumann U 87Ai ができるまで

[関連サイト]
 AEA (Audio Engineering Associates)
 TACSYSTEM - AEA 製品情報


楽天で AEA のビッグリボンマイクを探す
サウンドハウスで AEA のビッグリボンマイクを探す
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の5件 | -
音楽系動画ネタ