So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
ハードウェア(オーディオ)
前の5件 | -

ヘッドフォン出力2系統装備、充電式バッテリー内蔵のポータブルヘッドフォンアンプ M-AUDIO Bass Traveler
» ハードウェア(オーディオ) 

M-AUDIO が2系統のヘッドフォン出力を装備した充電式バッテリー内蔵のポータブルヘッドフォンアンプ Bass Traveler を2016年7月23日に発売予定、市場価格は3,500円前後(税込)。


 Bass Traveler は、4極対応のステレオミニジャックのヘッドホン端子を2系統装備したコンパクトなポータブルヘッドホンアンプで、充電式リチウムイオンバッテリーを搭載していてフル充電で約8時間の動作が可能です。

 その他、ボリューム調整つまみと2段階の切り替えが可能な低音ブーストスイッチを装備しています。

  • 4極ステレオミニジャックヘッドホン出力端子×2
  • 4極ステレオミニジャック入力端子×1
  • 約8時間動作可能なリチウムポリマーバッテリー搭載
  • 電源オン、充電状態、Lowバッテリーを表示する LED
  • 電源スイッチ兼用ボリューム調整用ロータリーノブ
  • FLAT(OFF)、M/Hの2段階切替可能な低音ブーストスイッチ
  • 充電専用のマイクロ USB 端子装備
  • 最大出力 約250mW(16Ω)、対応インピーダンス 16〜100Ω
  • サイズ 約W45 × H47 x D16mm、重量 約29g




肝心の音質がどんな感じなのか気になるところではありますが、この価格なら試しに1つ買ってもよいかなと思ってしまいます。

[追記] 2016/07/20
ふと、これに似たサイズ USB オーディオ I/F が上海問屋で売られていたことを思い出し、楽天の上海問屋を見てみたら…
Bass Traveler とまったく同じ製品を発見しましたw
ということは M-AUDIO はこれの OEM?





[関連サイト]
 M-AUDIO
 Bass Traveler


M-AUDIO Bass Traveler ポータブルヘッドホンアンプ

M-AUDIO Bass Traveler ポータブルヘッドホンアンプ

  • 出版社/メーカー: M-AUDIO
  • メディア: エレクトロニクス

permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス

LED電球にBluetoothワイヤレススピーカーを内蔵 SONY LSPX-100E26J
» ハードウェア(オーディオ) 

SONY が LED 電球スピーカー LSPX-100E26J をリリースしていました。
2015年5月23日発売予定、価格は公式ストアでは23,880円(税別)になっています。

[追記] 2015/05/23
発売開始日 Amazon では 23,311円になっていました。




 新開発の円筒導光板や独自の光学技術である光学レンズグローブを搭載し、自然な広がりの配光を実現した電球色の 3000K/360lm/7W のLED 電球に、直径40mm/2W のBluetooth 3.0 (SBC/AAC) 対応のフルレンジスピーカー1基を内蔵。



 付属のリモコンからは点灯・消灯・調光、再生・停止、ボリューム調整などの操作が可能。リモコンは NFC 対応で、Xperia などの対応デバイスと簡単に Bluetooth のペアリングや接続・切断・切り替えなどが行えます。

lspx1.png

 また、Android/iOS の用アプリ SongPal を利用すると、リモコンと同様の操作のほか、他の音楽アプリや対応デバイスの接続管理、LSPX-100E26J に最適化された音質設定などが行えます。

 Bluetooth 機器は基本1対1のペアリング接続のため、同じ部屋に複数つけても1つのデバイスから再生できるのは1つのスピーカーだけになる点には注意が必要。





LED 電球とBluetooth スピーカーを組み合わせた製品は、すでに他メーカーから安価なものがいくつも発売されているのを見ると少し割高な感じもしますが、高品質な配光と音質が実装されていると考えると妥当?

元々ニッチなカテゴリーだけに選ぶ人がどれくらいいるのか気になるところですね。

ちょっと欲しいとか思ったんですが、よく考えると自宅にはE26型のソケットの電球を使ってる箇所がないことに気が付きました…(一回り小さいE17は結構あるのに)

[関連サイト]
 SONY
 SONY LSPX-100E26J


SONY LED電球スピーカー LSPX-100E26J

SONY LED電球スピーカー LSPX-100E26J

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: エレクトロニクス
ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー ブラック SRS-X55/B

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー ブラック SRS-X55/B

  • 出版社/メーカー: ソニー
  • メディア: Personal Computers

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


ストックホルムから来たカラフルな高性能ヘッドフォン URBANEARS PLATTAN ADV
» ハードウェア(オーディオ) 

スウェーデン、ストックホルムのヘッドフォンメーカー Zound Industories の日本代理店 Zound Industories Tokyo が発売予定の URBANEARS PLATTAN ADV を紹介。
カラー全10色、4月中旬発売予定、市場予想価格は9,200円。



 URBANEARS は同社が2009年に立ち上げたブランドのひとつで、シンプルで飽きのこないミニマリズム・デザイン、豊富なカラーバリエーション、高機能・高品質を備えたシリーズをラインナップしています。



PLATTAN ADV は、密閉型ヘッドフォン PLATTAN の進化版で、以下のような特徴があります。
  • 既存モデルの PLATTAN に比べてより軽量化
  • 装着すると自然に頭と耳にフィットする 3D ヒンジ (特許出願中)
  • スライド方式によるサイズ調整
  • 取り外して洗濯が可能なファブリック素材のヘッドバンド
  • 左右の両ユニットに入力ジャックを備え、カスケード接続可能な ZoundPlug
    (片方にプレイヤー、もう片方に別のヘッドフォンを接続して二人で共有)
  • マイクとリモコンを備えたステレオミニプラグ・ファブリックコード(120cm)
  • 40mmドライバーユニット (20Hz~20kHz/60Ω/115dB/50mW)
  • カラフルな単色カラーバリエーション全10色



 カラーは全10色で、Black、Indigo、Tomato、Dark Grey、White、Mulberry、Moss、Mint、Jam、Chick がラインナップされています。
 本国サイトには13色が掲載されていますが、その中から日本向けに厳選されたものと思われます。


Black、Indigo、Tomato、Dark Grey、White

Mulberry、Moss、Mint、Jam、Chick





ユニット両方にジャックが付いてるのは意外に使い勝手が良さそう。
ヘッドフォンを追加接続してリスニング共有できるのはいいですね。

実物はまだ見ていないので、装着感や音質についてはまた機会があった時にレポートしたいと思います。

ちなみに、既存モデルの PLATTAN のほうは、ZoundPlug 機能やマイク・リモコン付きコードは付いていますが、ヘッドバンドは固定で、3D ヒンジではない代わりに折畳み機構になっています。
市場価格7,200円前後で発売中です。

[関連サイト]
 Zound Industories
 Zound Industories Tokyo


【国内正規品】 URBANEARS PLATTAN 密閉型 フルサイズ ヘッドフォン ブラック 4090058

【国内正規品】 URBANEARS PLATTAN 密閉型 フルサイズ ヘッドフォン ブラック 4090058

  • 出版社/メーカー: URBANEARS
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iPhone用木製アコースティックホーンスピーカー kinoto woodhornと、新型リリースのためのクラウドファンディング
» ハードウェア(オーディオ) 

iPhone 用の木製アコースティックホーンスピーカー kinoto woodhorn を紹介。
電源アンプを使わずにホーン構造によって音を増幅するタイプのスピーカーです。



 愛知県常滑市の生活雑貨専門メーカー「紡 (TSUMUQ)」の土本浩孝さんが発案し、愛知県半田市で手作り家具・スピーカー木工房「あちゃちゃ・わちゃちゃ・ぎっちょんちょん!」を構える木工作家の原田佳文さんが製作を請け負うかたちで生まれました。

 原田さんは、JBL パラゴンをイチから1人で全復元したこともあるスゴい方で、その奮闘の記録を工房の Web サイトで見ることができます。

 kinoto のレギュラーモデルは Wood Horn S、Wood Horn L、Wood Horn TALL、Wood Horn WIDE の4種類があり、それぞれ iPhone 4~6 に対応しています。(6 Plus は非対応)

4つの現行レギュラーモデル


» KINOTO Wood Horn S
価格: 6,500円(税抜)
寸法: (W)230mm × (D)148mm × (H)65mm
本体: 合板、表面: 突板仕上げ、ウレタン塗装、ウォールナット板目


» KINOTO Wood Horn L
価格: 10,000円(税抜)
寸法: (W)314mm × (D)217mm × (H)65mm
本体: 合板、表面: 突板仕上げ、ウレタン塗装、ウォールナット板目


» KINOTO Wood Horn TALL
価格: 18,000円(税抜)
寸法: W115 × D285 × H227(mm)
本体: 合板、表面: 突板仕上げ、ウレタン塗装、ゼブラ柾目、黒檀柾目柄


» KINOTO Wood Horn WIDE
価格: 20,000円(税抜)
寸法: (W)510mm × (D)370mm × (H)120mm
本体: 合板、表面: 突板仕上げ、ウレタン塗装、ゼブラ柾目、黒檀柾目柄


iPhone 6/6 Plus 対応の新型の支援を受付中



 現在、iPhone 6 Plus に対応した新モデルを、 知的財産アイディア企画支援の LIFTOFF (リフトフ) 協力の元、クラウドファンディングの kibidango で支援を受け付けています。


 元々レギュラーモデルは、iPhne 4~5s の底面にあわせて設計されたもので、iPhone 6/6Plus がリリースされた後に iPhone 6 には急遽対応できたものの、本来のバランスではないということで、最初から iPhone 6/6 Plus にも最適化された新型を製作したいという思いがあったそうです。

 設計までは完了したものの、材料調達のなど資金的問題があり、新型モデルの生産計画は早々にして暗礁に乗り上げました。

 そこで LIFTOFF とのコラボレーションにより、クラウドファンディングで kinoto 新型リリースプロジェクトを立ち上げることになったとのことです。

 kinoto 新型リリースプロジェクトの目標金額は65万円で、2015年3月31日23時59分までに目標金額に達するとプロジェクトは達成となります。

 新型はiPhne 4~6 まで対応の Wood Horn S、iPhone 4~6/6 Plus まで対応の Wood Horn L の2種類が予定されています。


» Wood Horn S - LIFTOFFコラボ限定色ウエンジモデル
対応機種: iPhone4/4S/5/5c/5S/6
寸法: (W)230mm × (D)148mm × (H)66mm
本体: 合板、表面: 突板仕上げ、ウレタン塗装
LIFTOFF コラボ限定色 ウェンジ仕上げ


» Wood Horn L - LIFTOFFコラボ限定色ウエンジモデル
対応機種: iPhone4/4S/5/5c/5S/6/6 Plus
寸法: (W)314mm × (H)217mm × (H)66mm
本体: 合板、表面: 突板仕上げ、ウレタン塗装
LIFTOFF コラボ限定色 ウェンジ仕上げ

●支援は下記支援特典品を選択して購入することで成立します。
(詳しい内容はクラウドファンディング kibidango のプロジェクトページを参照)

支援特典品支援額備考
 新型 kinoto woodhorn L (LIFTOFF コラボモデル) 13,960円
 新型 kinoto woodhorn S (LIFTOFF コラボモデル) 10,180円
 kinoto woodhorn L 11,800円
 kinoto woodhorn S 8,020円限定10台 先にお届け予定
 kinoto woodhorn TALL 20,440円限定10台 先にお届け予定
 kinoto woodhorn TALL 20,440円7月末にお届け予定
 マルチセルラースピーカー 100,000円
 kinoto マグカップ 2,000円
 kinoto 缶バッヂ&シール 1,000円




この記事を書いている時点で、支援者21人、支援額244,060円が集まっています。
プロジェクトの期限は2015年3月31日23時59分となっています。

興味がある方はぜひプロジェクトページを一度見てみてください。

[関連サイト]
 kinoto
 紡 (TSUMUQ)
 あちゃちゃ・わちゃちゃ・ぎっちょんちょん!
 LIFTOFF
 kibidango
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


名スピーカー JBL Paragonをモチーフにしたペーパークラフト式のiPhone用パッシブスピーカー iHorn Paragon
» ハードウェア(オーディオ) 

池田工業 がペーパークラフトの iPhone 用パッシブスピーカー iHorn Paragon (アイホルン・パラゴン) をリリースしていました。

iPhone 4~6 Plus、iPod touch(5th) のほか、底面にスピーカーのある一部 Android でも利用可能。

直販価格は2,980円(税込)で、メーカー直販のほか、センチュリーのオンラインストア sirobako.com同店の楽天支店でも同価格で販売中。

 工具不要で組み立て可能なペーパークラフト式の iPhone 用スピーカーで、iPhone の内蔵スピーカーの出力音を、電気を使用せずにエンクロージャー内部で反響・増幅させるパッシブタイプのアコースティックスピーカーです。



 モチーフとなった JBL の名スピーカー Paragon の約1/10スケール(W303 × D95 × H155mm)で、厚み1mmの木目調エンボス加工済みダンボールが使用され、内部構造もオリジナルモデルと同様に左右独立した反響構造が再現されています。

 lightning ケーブルを通す穴が設けてあり、スピーカーにセットした状態でも iPhone の充電が可能となっています。



 オリジナルモデルの JBL Paragon D44000 は、1957年に発売開始されてから1983年まで約1,000台が生産され、日本では1965年から山水電気が正規輸入販売していた大型スピーカーです。

 低域/高域にコーン型、中域にホーン型を組み合わせた3ウェイで、左右のエンクロージャーをつなぎ合わせた大きな台座のような構造になっていました。


JBL Paragon D44000


せっかく木目調なのだからオリジナルと同じようなカラーもぜひラインナップしてほしいですね。

[関連サイト]
 池田工業
 センチュリー
 sirobako.com


iPhone 用パッシブスピーカー iHorn Paragon (アイホルンパラゴン) 組立式 ペーパークラフトキット

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の5件 | -
ハードウェア(オーディオ)