So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
Last.fm 関連
前の5件 | 次の5件

Last.fmクライアントのラジオを外部プレイヤーで再生する方法
» Last.fm 関連 

久しぶりに Last.fm のネタです。
Last.fm クライアントプレイヤーに付いているラジオの音声を iTunes や WindowsMedia Player で受けて聴ける機能があることに今頃になって気が付きました。

 そのままクライアントで聴けばいいような、いまいち使い道がよく分からない機能ですが、とりあえず使い方は分かったので書き残しておきます。

設定方法




 設定はごく簡単で、オプションダイアログの RadioStream in external player で任意のポート番号を指定してやるだけです。

再生方法


 上記の設定ができたらラジオを再生状態にしておきます。

 例えばポート 1234 を設定したなら、iTunes や WindowsMedia Player の「URLを開く」から

  http://localhost:1234

 のように localhost のあとにポートを指定して開けばラジオ音声が再生されるはずです。

 接続エラーが出るときは、クライアント側のポートを設定した後に、ラジオをしばらく流した状態にしてから、URL を指定してやるとスムーズにつながる場合があります。

日本語版クライアントにはラジオが付いていないのでこの機能は使えません。

[追記] 2008/08/05
 日本語版クライアントでもラジオステーションが利用可能になりました。

[関連サイト]
 Last.fm
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:Last.fm 関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス

Last.fmの日本語版が2007年11月5日でサービス終了
» Last.fm 関連 

CNET Japan が昨日伝えたニュースによると、エキサイトが2006年7月から Last.fm と共同運営している Last.fm 日本語版のサービスを11月5日をもって終了するとのことです。

 エキサイト経由で作成したアカウントはそのまま英語版に引き継がれて継続して利用ができるそうです。



 日本語版ではサービスの核のひとつとも言えるストリーミングラジオを含め、英語版にある機能がいくつか利用できなかったり、サービス面で中途半端なところがあって、SNS 以外の部分では魅力に欠けていたと誰もが思っていたはず。

個人的には正直なところ SNS 機能はあまり使う気がしないんですけど・・・

[関連サイト]
 Last.fm
 Last.fm 日本語版
 CNET Japan - 2007/11/02 「音楽SNS「Last.fm」日本語版、11月5日に閉鎖」
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:Last.fm 関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


Last.fmがウィジェット(ブログパーツ)を公開
» Last.fm 関連 

今日久しぶりに Last.fm を覗いてみたら Widgets ページが新設されていました。
日本語版サイトはラジオプレイヤーに対応していないので該当ページはありません。



簡単な設定でいろんなタイプの見栄えのいいプレイヤーを作ることができます。

4種類のウィジェット

大きく分けて4種類、カラーは4色のなかから選べます。
(注: 下に貼り付けたのはサンプル画像です)

RADIO PLAYER
従来の英語版の単独プレイヤーと同じで、My RADIO やタグ、アーティスト名で作成できます。
横幅が約半分のミニ版もあります(縦は同じ)。


PLAYLIST PLAYER
自分のプレイリストを再生できるプレイヤーです。
15曲以上登録しないと使用できません。
横幅が約半分のミニ版もあります(縦は同じ)。


QUILTS
アルバムアートワークもしくはアーティストの画像をキルト風の小さなサムネイルで次々ランダムに表示します。

現時点ではこれはプレイヤーではなくただのランダム画像表示機能だけでリンクも実質機能していません。

サイズは縦長型と横広型があり、それぞれ高さを3種類指定できます。RADIO PLAYER と同じくユーザ履歴以外にタグやアーティスト名で抽出して表示させることもできます。


CHARTS
これも従来のチャートと同じで、Recently Tracks など5種類のなかから選べます。
表示は5曲分固定でサイズも固定です。


惜しいポイントもいくつか

設定も簡単で色使いやデザインもけっこういい感じなのですが惜しい点もいくつかありました。

 ウィジェットはフラッシュ単体ではなく、上下のバナーも含めていくつかのパーツが集まってひとつのウィジェットを構成しているので、CSS も含めて貼り付けコードがやたらと長くなっています。
 ブログのサイドバーの文字数制限をオーバーする場合は外部ファイルの JavaScript にして呼び出すなどの多少の工夫が必要になるかもしれません。

 プレイヤーの横幅が 184 ピクセルもしくは 110 ピクセルしかないので、So-net ブログのサイドバーには上手くフィットしてくれなかったのも残念なところです。

 あと、(混んでるからかなのか、バグなのか、使い方が間違ってるのか分かりませんが、)貼り付けたプレイヤーの反応が悪く、ボタンを押しても再生してくれないときがあります。

[追記] 2007/05/20
 強引に QUILTS ウィジェットを編集して、フラッシュ本体だけ取り出して 3x3 で背景を白にして表示してみました。(注: 今はサイドバーから外してあります)

 見た目は 3x3 で実際には元のサイズの状態で動くことになりますが、表示がランダムなので問題ないはずです。
方法:
 1. <object> ~ </object> の範囲以外の CSS とタグを消す
 2. object タグと embed タグ両方にある width= と height= を 138 に変更
 3. param タグと emebed タグ両方にある bgcolor= を FFFFFF (白)に変更

[追記] 2008/02/15
 So-net ブログでサイドバーに貼り付けたら文字数をオーバーしてしまって貼れない場合は、以下のような簡単な JavaScript を作ります。
 赤字のところに Last.fm ウィジェットのコードを入れてください。lastfm-widget.js など適当なファイル名を付けて外部の Web サイトに置いておきます。

document.write('<object> ~ </object>');

 js ファイルがアップロードできたら、ブログのサイドバーで下記のように呼び出します。(スクリプトの URL やファイル名は各自で違います)

<script type="text/javascript" src="http://www.●●●.jp/lastfm-widget.js"></script>


[関連サイト]
 Last.fm
nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0)   » カテゴリー:Last.fm 関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


Google AJAX Feed APIを使ってLast.fmのチャートを表示する
» Last.fm 関連 

先日 Google で公開された Google AJAX Feed API を使うと、簡単に Last.fm の Recent Tracks チャートをブログに表示させることができます。

↓実行結果はこんな感じになります

↓JavaScript ソースコード
<div id="feed" style="font-size:x-small"></div>

<script src="http://www.google.com/jsapi/?key=APIキー" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">
<!--
function initialize(){
  var dt = new Date();
  var dummy = [ dt.getYear(), dt.getMonth(), dt.getDate(), dt.getHours() ].join('');
  var feed = new google.feeds.Feed("http://ws.audioscrobbler.com/1.0/user/Last.fmのID/recenttracks.rss?" + dummy);

  feed.setNumEntries(10);

  feed.load(function(result){
    if (!result.error){
      var container = document.getElementById("feed");
      for (var i = 0; i < result.feed.entries.length; i++){
        var entry = result.feed.entries[i];
        var a = document.createElement("a");
        a.href = entry.link;
        a.target = "_blank";
        a.appendChild(document.createTextNode(entry.title));
        var div = document.createElement("div");
        div.appendChild(a);
        container.appendChild(div);
        }
      }
  });
}
google.load("feeds", "1");
google.setOnLoadCallback(initialize);
//-->
</script>

フィード URL の末尾の dummy で日付と時間を渡しているのは、Feed API のキャッシュを強制更新するためのダミークエリです。

API キーは、Google AJAX Feed API のページで各自申請取得してください。
既に Google の API サービスを使っている場合は同じ API キーが使えます。
フィード URL の「Last.fmのID」は各自のユーザー ID を設定してください。

上の例はごく簡単なものなので、幅の狭いサイドバーとかに貼ると長いタイトルはそのまま折り返してしまいます。
興味がある人はいろいろ改造してみてください。

[関連サイト]
 Google AJAX Feed API
 Last.fm - Data Feeds
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:Last.fm 関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iTunes + Last.fm + Blinkx の連携テスト
» Last.fm 関連 


YouTubeGoogle Videoと同じように Blinkx 版も作ってみました。
iTunes で再生して Last.fm に送ったデータの中から最新のアーティスト名と曲名を取得して、Blinkx から関連する映像を検索して取ってくるプチマッシュアップです。
Last.fm のフィードの取得は Google AJAX Feed API を利用しています。




Loading...



今回は検索対象にする動画サイトの設定をしないでデフォルトのままで検索しています。
このままだとアーティストに関係なく単にキーワードにヒットしたものがたくさん出てくるのでもう少し工夫が必要ですね・・・

[関連サイト]
 Blinkx
 Last.fm
 Last.fm - Data Feeds
 Google AJAX Feed API
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:Last.fm 関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の5件 | 次の5件
Last.fm 関連