So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
ハードウェア(機材)
前の5件 | -

KORGからiOSデバイス用のコンパクトなMIDI/オーディオインターフェイス plugKEY 登場
» ハードウェア(機材) 

ここ数カ月のあいだ本業の方が忙しく、ブログ更新に時間を割くことができませんでしたが、これからまた少しずつコツコツ更新していきたいと思っています。

KORG が iPhone/iPad 用のコンパクトなモバイル MIDI/オーディオインターフェイス plugKEY を発表していました。

2016年7月下旬発売予定、メーカー価格は13,500円(税抜)。
iOS 8 以降搭載の iPhone 5~、iPad 第4世代~、iPad mini~、iPod touch 第5世代~に対応。



 外部 MIDI デバイスから楽器アプリや音楽制作アプリを使って、オーディオを出力するためのシンプルでコンパクトなインターフェイスです。



 iOS デバイスと接続するための Lightning コネクタ、オーディオライン出力(L/R,mono,フォーン)端子×1ポート、MIDI IN 端子×1ポート、ヘッドフォン出力(ステレオミニジャック)端子×1ポート、ボリューム調整ノブ、充電専用の microUSB ポートを備えています。

 カラーバリエーションはブラック (BK) とホワイト (WH) の2種類。サイズは 60(W) × 74(D) × 23(H)mm、重量 69g。

 iOS デバイスに接続したまま microUSB 端子に 別売りの AC アダプタ(DC5V) を接続すれば、iOS デバイスの充電しながら使うこともできます。
(microUSB 端子は充電専用で PC など他のデバイスを接続するのは不可だそうです)





まだ具体的な市場価格は判明していませんが、おそらく1万円を切ると思われます。
iPad/Phone の音楽アプリユーザーは来月末の発売開始をお見逃しなく。

[関連サイト]
 plugKEY
 KORG



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(機材)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス

BluetoothでMIDI楽器とiOS/OS Xデバイスを接続するワイヤレスMIDIアダプター YAMAHA MD-BT01 / UD-BT01
» ハードウェア(機材) 

YAMAHA が Bluetooth 接続で MIDI 楽器と iOS デバイスや Mac をワイヤレス接続できる MIDI アダプター MD-BT01UD-BT01 を発表していました。
両製品とも2016年2月1日発売予定、市場価格は6,480円前後。


(左) MD-BT01 (右) UD-BT01

 MIDI over Bluetooth Low Energy に対応したワイヤレス MIDI アダプターで、iOS 8 以降の iPhone/iPad/iPod touch、OS X Yosemite 以降で Bluetooth 4.0 がインストールされた Mac に対応し、Core MIDI に対応したアプリケーションで利用可能です。

 MD-BT01 は、MIDI 楽器側の MIDI IN/OUT 端子に両方に接続だけで動作し、電源アダプタは不要。

 UD-BT01 は USB-MIDI 対応の楽器側の USB B 端子に接続し、バスパワーの電力 (170mW) に足りない場合は、本体の USB A 端子(オス端子)側に USB 電源アダプターなどで電源供給することで動作するようになっています。




次はぜひ CV/GATE に対応した Bluetooth アダプターもお願いします。

[関連サイト]
 YAMAHA
 YAMAHA - MD-BT01
 YAMAHA - UD-BT01


YAMAHA ヤマハ / MD-BT01 ワイヤレスMIDIアダプター

YAMAHA ヤマハ / MD-BT01 ワイヤレスMIDIアダプター

  • 出版社/メーカー: YAMAHA
  • メディア:
YAMAHA ヤマハ / UD-BT01 ワイヤレスMIDIアダプター

YAMAHA ヤマハ / UD-BT01 ワイヤレスMIDIアダプター

  • 出版社/メーカー: YAMAHA
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(機材)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


BOSSからペダルタイプのギター用ボコーダー登場 BOSS VO-1 Vocoder
» ハードウェア(機材) 

RolandBOSS ブランドでギター/ベース用のボコーダー VO-1 Vocoder を発表していました。
2016年3月発売予定。


 BOSS 定番のペダル型ボディで、従来シンセを音源としていたボコーダーサウンドをギターやベースでも実現可能にしたエフェクターです。

 以下の4つのモードが搭載されています。
  • VINTAGE (ビンテージ)
    聴きなじみのあるスタンダードなボコーダーサウンド。
    シンセで演奏したようなボコーダー効果が得られます。
  • ADVANCED (アドバンスド)
    マイク入力音声が明瞭に聴き聞き取れる、
    高解像度の新しいタイプのボコーダーサウンド。
  • TALK BOX (トーク・ボックス)
    トーキングモジュレーターのサウンドを再現。
    チューブを口にくわえなくても TALK BOX サウンドが得られます。
  • CHOIR (クワイヤ)
    マイクを接続しなくても演奏に合わせて自動的に声が付加され、
    広がりと厚みを増したサウンドが得られます。



 VINTAGE、ADVANCED、TALK BOX のモードでは、BLEND つまみでギター/ベースのドライなトーンをミックスして出力が可能で、CHOIR モードではマイク入力なしで VO-1 が生成する声のキャラクターをつまみ操作でコントロール可能です。

 さらに SEND/RETURN を利用して他のエフェクターをつないで加工したサウンドを戻すこと(エフェクトループ)で、より幅広いサウンドメイクにも対応。





ギタリスト、ベーシストで新しいスタイルを模索している人はとりあえず買い?
ギター以外の楽器をつないでも面白いかも。

[関連サイト]
 Roland
 BOSS
 BOSS VO-1 Vocoder



BOSS VO-1 Vocoder ボコーダー エフェクター

BOSS VO-1 Vocoder ボコーダー エフェクター

  • 出版社/メーカー: BOSS
  • メディア:

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(機材)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


KORGからBluetooth接続対応のワイヤレスモバイルUSB-MIDIコントローラー登場 nanoKEY Studio & nanoKONTROL Studio
» ハードウェア(機材) 

KORG が Bluetooth に対応したコンパクトなワイヤレスモバイル USB-MIDI コントローラー nanoKEY StudionanoKONTROL Studio を発表していました。
2016年3月下旬発売予定、市場予想価格は16,000円前後。



 両製品ともにA4サイズよりも小さく(28cm×16cm)、単四電池2本で約10時間駆動可能で、Apple Bluetooth LE MIDI 規格の接続に対応、iOS デバイスの音楽アプリやMac/Windows の DAW などをワイヤレスで接続操作が可能なほか、従来の USB type B 端子での有線接続ではバスパワーで駆動可能です。

 またユーザー特典として、KORG Software Bundle が無料ダウンロードできるライセンスコードが付属していて、iOS アプリや Mac/Windows の DAW/プラグインをダウンロードして使用できます。

nanoKEY Studio



 nanoKEY Studio は、バックライト搭載の25鍵のベロシティ対応キーボード(ベロシティカーブ4種類)、ベロシティ対応の8つのトリガーパッド(ベロシティカーブ4種類)、8つのロータリーノブ、X-Y タッチパッドのコントローラーを搭載しています。

 本体に登録できるシーンセッティングは最大8個になっています。

 LED バックライトが搭載されたキーボードは、光って位置を教えてくれるスケールガイド機能や、スケールに合った音程だけをアサインしてくれるイージースケール機能が使えます。

 8つあるトリガーパッドは、ドラムなどの入力のほかにも、お勧めのコードが自動アサインそれるコードスケール機能を使って手早くコード入力できます。

 またお馴染みの KAOSS PAD 譲りの X-Y タッチパッドには、リズムパターン付きのアルペジエイターが搭載されていて、トリッキーなフレーズを簡単に演奏できます。

nanoKEY Studio



 nanoKONTROL Studio は、8つのスライダー、8つのノブ、32のボタン(Mute/Solo/Rec/Select)、ジョグダイヤル、トランスポートボタン(Play/Rec/Stop など) で構成される8トラックタイプのミキサーコントローラーです。

 DAW や音楽アプリのミキサーコントロールだけでなく、プラグインのパラメーターにアサインしたり、DJ パフォーマンスに利用したりなど工夫次第で用途が広がります。

KORG KONTROL EDITOR


 nano シリーズは Mac/Windows 用ソフト KORG KONTROL EDITOR を使って、ボタンやノブのベロシティカーブの調整や MIDI メッセージの割り当てなどを細かく自由にカスタマイズできます。

公式デモ





前に nano シリーズ3製品がリリースされたとき、全部入りの合体モデルみたいなのが出たらいいのにと思ってたらまさか本当に出るとはw

いつもながら KORG はこの手の製品を作るのが上手いというか、モバイルコントローラー関連では一歩抜きん出ているように思いますね。

[関連サイト]
 KORG
 KORG nanoKEY Studio
 KORG nanoKONTROL Studio


KORG モバイルMIDIキーボード nanoKEY Studio

KORG モバイルMIDIキーボード nanoKEY Studio

  • 出版社/メーカー: KORG
  • メディア: エレクトロニクス
KORG MIDIコントローラー ワイヤ USB・ワイヤレス対応 nanoKONTROL Studio

KORG MIDIコントローラー ワイヤ USB・ワイヤレス対応 nanoKONTROL Studio

  • 出版社/メーカー: KORG
  • メディア: エレクトロニクス
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(機材)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


littleBitsからSynth Kit用のMIDI、CV、USBの拡張I/Oモジュールがリリース (Synth Pro)
» ハードウェア(機材) 

KORGlittleBitsSynth Kit 用 MIDI、CV、USB の拡張 I/O モジュール3種類の取り扱いを開始していました。

KORG オンラインショップ でそれぞれ単品購入可能で、MIDI モジュールが5,500円(税込)、CV モジュールが4,800円(税込)、USB I/O モジュールが4,800円(税込)となっています。

また3種類のモジュールとマウンティングボードがセットになった Synth Pro も近日発売が予定されています。(↓下の写真)


これらの拡張モジュールを使うことで、外部機器と Synth Kit の間で MIDI ノートメッセージ、CV、USB(オーディオ)の入出力を相互にコントロールすることが可能になります。


» MIDI モジュール

 3つの BitSnap 端子に加えて、MIDI IN 用のミニジャック端子、MIDI IN/OUT 用の Micro USB 端子を装備。MIDI ノートメッセージの音域は C2~C6 で、ホスト側の DAW などからは1台の MIDI デバイスとして認識されます。

 3つの BitSnap 端子はモード切替で MIDI→CV (CV、トリガー)、CV→MIDI (ノート、HIGH)の入出力変換が可能です。

 モジュール本体1個と、MIDI アダプターケーブル1本、Micro USB ケーブル1本が付属します。


» CV (Control Voltage) モジュール

 2つの BitSnap 端子に加えて、CV IN のミニジャック端子1つ、CV OUT のミニジャック端子1つを装備しています。
 一般的な CV 電圧の12V から littleBits のシステム電圧 5V に合うように変換されます。

 CV IN のミニジャック端子にプラグを接続すると、内部スイッチによって BitSnap 側の入力が遮断されるようになっています。

 このモジュールには付属ケーブルはありません。


» USB I/O モジュール

 2つの BitSnap 端子に加えて、Micro USB 端子を1つ装備し、44.1kHz/12bit のオーディオコンバーターを内蔵しています。
 ホスト側の DAW などからは1台のオーディオインターフェイスとして認識されます。(ただし認識されるのはモードによって入力/出力のどちらか一方)

 オーディオコンバーターは DC カップリング設計になっているので、CV などのコントロール信号もそのまま通すことが可能です。

 モジュール本体1個と、Micro USB ケーブル1本が付属します。


» Synth Pro (近日発売)

 Synth Pro は、MIDI モジュール1個、CV モジュール2個、USB I/O モジュール1個と、マウンティングボード2枚、MIDI アダプターケーブル1本、 Micro USB ケーブル2本がセットになった Synth Kit 用の拡張パッケージです。





Synth Kit ユーザーには必須ともいえる拡張パッケージではありますが、いち早く単品で揃えるか、もう少し待ってから Synth Pro パッケージを買うか悩ましいところですね…

[関連サイト]
 KORG
 littleBits
 KORG オンラインショップ


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(機材)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の5件 | -
ハードウェア(機材)