So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
ソフトウェア(音楽再生)
前の5件 | -

WinAmpが2013年12月20日にサイト閉鎖でダウンロード配布終了、16年の歴史に幕を下ろす
» ソフトウェア(音楽再生) 

既にこのニュースを報じている EngadgetTechCrunch と同じ AOL 傘下の Nullsoft は2013年12月20日をもって音楽メディアプレイヤー WinAmp の Web サイトを閉鎖することを発表しました。
最新バージョンは今朝リリースされた Ver. 5.66。



 現在 ダウンロードページ の冒頭には、関連サービスの停止とダウンロード配布の終了の告知と、15年以上にわたるサポートを続けたコミュニティに向けて謝辞のメッセージが表示されています。


なじみ深い Ver.2 クラシックスキン (Ver. 5.66 Lite)

 1997年に有料の MP3 形式対応メディアプレイヤーとして登場し、イコライザーとプレイリスト機能、プラグイン形式の拡張機能、デザインスキン変更機能、同社開発のオーディオストリーミングフォーマット SHOUTcast に対応したネットラジオなど当時としては先進的な機能をいくつも搭載し注目を集めました。

 1998年には Ver.2 がリリースされ、1999年に AOL に買収され無料になったころから爆発的人気となり、Windows の MP3 プレイヤーとして定番の地位を確立しました。
 ちょうどこのころ Windows 98 がプリインストールされた PC が世間に普及し始め、インターネットがより身近になったことも大きな要因かもしれません。

 ところが、2002年に動画再生に対応してユーザーインターフェイスが一新された Ver.3 がリリースされたころから雲行きが怪しくなっていきます。

 機能追加の影響で動作が以前より重くなったこと、シンプルで使い勝手の良かったユーザーインターフェイスが変更されてしまったこと、他社から似たような機能をもった MP3 プレイヤーが数多く登場して乱立状態になってしまったことなどいくつかの要因が挙げられますが、おそらく一番大きな影響を与えたのは2001年後半から登場した iPod と iTunes ではないかと思われます。


最新バージョン Ver. 5.66

 Ver.3 で失敗した教訓をもとに2003年末には、Ver.3 と並行してリリースし続けていた Ver.2 を統合した現バージョンの原型となる Ver.5 をリリースしました。

 2007年後半には現在のライブラリメインのレイアウトを持った Ver. 5.5 がリリースされますが、それ以後メジャーバージョンアップはなくなり、マイナーアップデートの更新頻度の間が空くようになっていました。

 携帯端末用アプリとしては現在、Android 用の WinAmp、iOS 用の SHOUTcast Radio がリリースされています。




自分が使い始めたのはちょうど Ver.2 のフリー版がリリースされたころで、メインの MP3 プレイヤーとして長い間愛用していましたが、2003年に iPod を購入したのを機に iTunes に移行してから出番がなくなり使わなくなっていました。

個人的願望としては SHOUTcast のステーション一覧サイト配信ツール関連のサイトは残してほしい…

[追記] 2014/01/15
年を越した現在もまだ WinAmp のサイトは閉鎖されていません。
また、1/14にベルギーのネットラジオサービス会社 Radionomy が WinAmp と SHOUTcast の買収したとの発表があったようです。


[関連サイト]
 WinAmp
 SHOUTcast
 Engadget Japanese
 TechCrunch Japan
 AOL


iTunes App Store からダウンロード AOL SHOUTcast Radio
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2013/02/28 (Ver.1.5.0)
価格: 無料


Google Play からダウンロード Nullsoft WinAmp
カテゴリー: 音楽&オーディオ
リリース: 2013/10/14 (Ver.1.4.15)
価格: 無料
nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(音楽再生)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス

iTunesライブラリの楽曲登録とリンク切れを一括処理してくれる iTunes CleanList (Win)
» ソフトウェア(音楽再生) 

iTunes ライブラリのフォルダに楽曲ファイルを直接コピーしたり削除したりした場合、後で iTunes を起動して改めて曲をリストに追加したり、削除された曲のリンク切れをリストから削除したりといった作業を手動でチマチマやらなくてはならなくなります。

iTunes CleanList はそんな面倒な作業をボタン一つで一括してやってくれる Windows 版 iTunes 用の便利ツールです。



機能は大きく分けて2つ。
  • ライブラリ未登録の楽曲ファイルの一括登録
    追加したい楽曲が入ったフォルダをロケーションリストに登録して「Start」ボタンを押すと、ライブラリに登録されていない楽曲だけをコピーしてライブラリに一括登録してくれます。

  • リンク切れ楽曲ファイルの一括削除
    「Remove entries that no longer exist」のチェックボックスを ON にすると、ライブラリ内で参照元の楽曲ファイルがないリンク切れのリスト項目もあわせて一括削除してくれます。

 その他に補助機能として、処理完了後に iTunes を閉じたり、PC を終了させたり、設定内容をファイルに保存・読み込みする機能などがあります。



普段別の音楽再生ソフトで曲を管理していて iPhone やiPod に転送するときだけ iTunes を使っている人や、エクスプローラーで直接曲の入れ替えしたときなどに併用すると便利かも。

[関連サイト]
 SD Software
 iTunes
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(音楽再生)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


手軽にWeb上の音楽を検索して再生できる単独ミュージックプレイヤー Freemake Music Box
» ソフトウェア(音楽再生) 

Freemake がリリースしている無料のミュージックプレイヤー・アプリ Freemake Music Box を紹介。

Web 上の楽曲を検索して手軽に再生できる Windows XP/Vista/7 に対応したスタンドアローンのフリーソフトウェアです。
アプリ本体とインストーラはすべて日本語化されています。
面倒なアカウント登録などは必要なく、インストールしてすぐに利用できます。



 検索フォームにアーティストや曲名を入れると、該当する曲がリストアップされるので、あとは聴きたい曲の左端にある再生ボタンを押すだけです。
 画面のユーザインターフェイスは見やすくシンプルなので、使い方は数分で理解できるはずです。

 検索対象の楽曲は YouTube が中心で、日本語のタイトルやアーティスト名の検索にも対応しています。



 アルバム単位、アーティスト単位でリストを表示することもできます。



 気に入った曲やアルバムを [+] ボタンでプレイリストに追加できます。


[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=Igv0LIHE5KY
http://www.youtube.com/watch?v=Qd5k1SfhG9o


画面デザインや UI はシンプルで洗練されていてなかなかイイ感じなのですが、検索のリストアップ動作が若干遅いのと、公式配信以外の楽曲も検索対象になってしまうので、邦楽アーティストの曲では「○○を演奏してみた」「○○を歌ってみた」系の素人動画がたまに引っかかったりするのがちょっと残念。

今後のバージョンアップに期待。

[関連サイト]
 Freemake
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(音楽再生)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


手軽に構築できるフリーのMP3ストリーミングサーバ : Vibe Streamer
» ソフトウェア(音楽再生) 

Windows 2000/XP/2003server/Vista/2008server/7 に対応したフリーの MP3 ストリーミングサーバ Vibe Streamer を紹介。
現時点でのバージョンは 2009/11/26 に更新された ver.3.0.2 です。

 サーバ側の管理アプリケーションは Windows の実行ファイル形式で、クライアント側のプレイヤーはブラウザから操作する Web アプリケーションになっています。
 ストリーミング再生専用なので MP3 ファイルを直接ダウンロードする機能はありません。

» サーバ側の管理アプリケーション


» クライアント側の Web アプリケーション(ブラウザ上のプレイヤー) クリックで拡大


 再生形態は、SHOUTcast のようにサーバ側が一方的にストリーミングするものを受信して再生するのではなく、複数の PC で iTunes を共有して再生するやり方に似ていて、公開されたフォルダのなかからリスナーが聴きたい曲を選択して再生するオンデマンド形式になっています。

 再生ビットレートは個々の MP3 ファイルそのままなので、音質的にはローカルで再生しているのとほぼ同じになります。(ちなみに SHOUTcast では指定されたビットレートに再エンコードされる)

サーバ側の管理アプリケーションの設定項目

(1) Status : ステータス


 サーバを起動しても「Start」ボタンを押してサービスを開始しないとクライアントからはアクセスできません。

(2) Users and Groups : ユーザとグループの管理

↑クリックで拡大

 Vibe Streamer での「ユーザ」は1つのアカウントで複数のリスナーが(複数の IP アドレスで)ログインして再生することが想定されているので、必ずしも1つのユーザが1人のリスナーとは限りません。
 ユーザは複数のグループに属することができます。グループ設定を省略してユーザの登録だけで運用することも可能です。

 「General 」→「Administrator」を有効にするとクライアントプレイヤーの左下にある「Settings」ボタンが有効になります。(後述のクライアントプレイヤーの解説参照)

(3) Sharing : ライブラリの共有管理

↑クリックで拡大

 複数のディレクトリをフォルダ単位で登録することができます。ライブラリを登録するとインデックスの構築が行われます。インデックスは定期的に自動で再構築するように設定できます。
 パーミッションを細かく設定することでより複雑なアクセス制御をすることが可能です。

(4) Settings : 各種設定

↑クリックで拡大

 IP アドレスの項目はデフォルトの 0.0.0.0 (=任意の IP を表す)にしておけば LAN 上からは PC 割り振られているローカル IP アドレスと設定したポート番号 (例: http://192.168.XXX.XXX:8081 など)でアクセスすることができます。

 WAN で外向きに公開する場合はルータのポートフォワード(ポートマッピング)の設定で、サーバ PC のローカル IP アドレスとポート番号をルータのポートに関連付ける必要がありますが、ルータが UPnP に対応していて有効になっていればルータの設定はそのままで使えます。

 通常はプロバイダから割り振られるグローバル IP アドレスは固定されていない場合が多いので、無料のダイナミック DNS サービスなどを利用して仮ドメインを割り当ててやるのもよいかもしれません。

(5) Security : サイトパーミッションの設定

↑クリックで拡大

 ここでは Sharing で設定したパーミッションよりさらに上の段階(サイトの入り口にあたる)のアクセス設定を行います。例えば、特定の地域 (IPアドレスでフィルタリング) だけを対象にしたり、逆に制限したりすることが可能です。

クライアント側のプレイヤー

(1) ログイン


 指定の IP アドレスとポート番号 (http://XXX.XXX.XXX.XXX:NNNN) 、もしくは DNS で割り当てられた URL にポート番号をつけてブラウザからアクセスするとログインダイアログが表示されます。

(2) プレイヤー

クリックで拡大

 プレイヤーは XHTML、JavaScript、Flash の組み合わせで作られた Web アプリケーションで、ブラウザを介して操作・再生します。
 下段の「Explorer」に表示される公開フォルダにアクセスして、聴きたい曲のファイルもしくはフォルダを探して上段のプレイリストにドロップして登録します。

 左側に表示されるストリップはプラグイン形式になっていて、Ver 3.0.x ではプレイリスト管理、アートワーク表示、オンラインユーザ表示、Last.fm の ユーザ設定項目が用意されています。(初期状態では Last.fm のストリップは非表示)

(3) Settings : 管理者モードのときだけ有効


 サーバ側の「Users and Group」→「General」→「Administrator」を有効にすると、プレイヤーの左下にある「Settings」のボタンが有効になります。なぜかこの設定項目はサーバ側にはありません。

 左にチェックボックス、右に現在値が表示されますが、ダイアログが開いたときチェックボックスはすべて OFF になっていて状態が反映されてないのでちょっと分かりにくいかも。チェックを OF/OFF する以外に右側の項目欄に直接入力して変更することもできます。


最近流やりのクラウド系サービスとは方向性が逆で、これを使って配信したいという人はかなり限られそうではありますが、インストールも簡単で短時間でセットアップできて使い勝手もいいので、アイディア次第でいろいろ活用できるのではないでしょうか。

[関連サイト]
 Free MP3 streaming server - Vibe Streamer
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(音楽再生)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


YouTubeを音楽ライブラリにするスタンドアローンプレイヤー : Muziic
» ソフトウェア(音楽再生) 

ブラウザを使わずに YouTube を再生できるスタンドアローンプレイヤー Muziic を紹介。
利用は無料でオフィシャルサイトからダウンロードできます。
対応 OS は Windows XP/Vista。



 アカウントを登録すると Web と連携したサービスが利用できますが、登録しなくてもプレイヤー本体は特に制限なく使えます。

 ウィンドウサイズが固定されているため若干こじんまりしていて、音楽の再生が重点に置かれているためか、動画は上段に小さく表示されます ( ボタンで拡大可能)。

 検索フォームにキーワードを入れて「Search Tracks」をクリックすると、該当する曲がリストアップされます。再生はリスト上の曲名をクリックします。
 曲をプレイリスト(右上部)に追加したいときは、曲名の先頭にある ボタンをクリックします。プレイリストを再生したときは最後の曲が終わると自動的に1曲目に戻って再生が続きます。

 プレイリストはソフトを終了したあとも保持されています。複数のプレイリストを使い分けたいときは でファイルに保存・読込みできます。


ウインドウのタイトルバーにある ボタンでミニプレイヤーになります。



 プレイヤー以外に、MP3 から FLV に変換できる Muziic Encoder というツールが合わせてインストールされます。試しにやってみたら自分の環境 (XP SP3) ではなぜかファイルが出力されませんでした。(表面上はエラーは出ていないようにみえるが、出力フォルダにファイルがない状態)

CNET Japan の記事によると、このソフトを開発したのは15才の少年なのだそうです。
サイト、ソフト共にレイアウトについては改善の余地が見られますが、サービス全体はなかなか良くできているのではないでしょうか。

[関連サイト]
 Muziic
 YouTube
 CNET Japan: YouTubeから音楽ライブラリを作成できる新サービス「Muziic」--開発者は15歳
 CNET Japan: 15歳の開発者で話題の「Muziic」、YouTubeの要請でAPI利用規約違反を修正
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(音楽再生)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の5件 | -
ソフトウェア(音楽再生)