So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
2015年10月 | 2015年11月 |2015年12月

ターンテーブルとアナログレコード盤で作られるメカニカルなループシーケンサー MECHANICAL TECHNO
» 音のインスタレーション 

ロンドンを拠点に活動するアーティスト Graham Dunning のサウンドプロジェクト Mechanical Techno: Ghost in the Machine Music を紹介。



 ターンテーブルの上に様々な細工を施した複数のレコード盤を積み上げて回すアナログループシーケンサーです。

 積み上げられたレコード盤がそれぞれのパートを演奏するループトラックになっていて、マスキングされたレコードを再生したり、導電シートと電極アームを組み合わせたスイッチでシンセを鳴らしたり、盤上に設置された突起をトリガーにしてマレットでカウベルを鳴らしたり、ピエゾピックアップで音を拾ったりと、いろんなアイディアでミニマルなテクノサウンドを奏でます。

 ↓最近公開された動画では、盤面の細工のしくみと作り上げられていく様子や完成デモを見ることができます。



 ↓こちらは1年ほど前に投稿されたエフェクターを多用したダブ的パフォーマンスの様子。



ミニマルテクノというかエレクトロニカというか、なんともストイックなサウンド。

ターンテーブルとレコード盤を組み合わせたインスタレーションは今までいくつか見かけたことがありますが、多層になったものはなかったような気がします。

[関連サイト]
 Graham Dunning
 Create Digital Music


Technics テクニクス レコードプレイヤーターンテーブル SL-1200mk3

Technics テクニクス レコードプレイヤーターンテーブル SL-1200mk3

  • 出版社/メーカー: パナソニック(Panasonic)
  • メディア:
アナログシンセサイザーSX-150 MARKII

アナログシンセサイザーSX-150 MARKII

  • 出版社/メーカー: 学研
  • メディア: おもちゃ&ホビー

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音のインスタレーション
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス

楽器演奏のフレーズ練習に最適なiPhoneアプリ YAMAHA Kittar
» ソフトウェア(iOS/Android) 

YAMAHA が楽器演奏のフレーズ練習に最適な iPhone アプリ Kittar をリリースしていました。

価格は無料で、iOS 9 以降の iPhone/iPod touch に対応。
iPad で使用する場合は×2の互換表示になります。





 Kittar は選択した楽曲を自動解析してフレーズごとに分割して細かくループ再生できるもので、耳コピや楽器演奏のフレーズ練習に最適な音楽再生アプリです。

楽曲の読み込み



 Kittar を初めて起動すると、iPhone に保存しているミュージックライブラリにある楽曲がリストに表示されます。
 ただし、iCloud に保存されていてローカルにない曲、デジタル著作権管理(DRM)で保護されている曲、曲長が40分を超える曲は対象外になります。

 リストから楽曲を選択してしばらく待つと、曲構成を自動解析して Aメロ、B メロなどフレーズごとに分割されたフレーズリストが生成されます。

メインメニュー・設定



 楽曲を選択しなおしたいときはメイン画面左上の ≡ アイコンをタップすると、再生履歴、お気に入りリスト選択、ミュージックライブラリの楽曲選択が行えます。

 メイン画面右下の再生設定アイコンには、アプリの音量、カウントダウン(ループインターバル)の秒数、トランスポーズ(ピッチ)の設定項目があります。

フレーズリストの編集



 画面右上の○○○アイコンをタップすると、ポップアップメニューが表示され、新たにフレーズの切り出し範囲を追加したり、フレーズの順番を入れ替えや全フレーズのリセットが行えます。

フレーズの再生・編集



 各フレーズの再生は、フレーズの右端にある⊂⊃アイコンをタップしてロックすると指定したフレーズだけを連続して再生することができます。

 フレーズバーを左にフリックすると個別メニューが現れ、フレーズ単位の削除、編集、複製が行えます。

 画面下に出てくる再生バーをタップするとフルスクリーンプレイヤー画面に切り替わります。

フレーズの再生・編集(2)



 フルスクリーンプレイヤーでは、ループ再生やループ間のカウントダウン(インターバル)の指定、再生速度の変更(ピッチ一定のタイムストレッチ)が行えます。

 右上の♡アイコンでフレーズをお気に入りリストに登録しておけば、メインメニューからすぐに呼び出せます。

 フレーズリスト上の左フリックメニュー、またはフルスクリーンプレイヤーの画面下の編集アイコンをタップすると、波形表示形式の編集画面に切り替わり、各フレーズの開始位置、終了位置の調整などが行えます。


 自動解析の精度はジャンルによっては得手不得手があるようですが、ユーザーが編集したフレーズの分割位置などの情報はクラウドサーバのデータベースへ蓄積され自動解析に反映されていくらしいので、アプリが普及していけば解析精度もどんどん上がっていくはず。

使い勝手も良く無料で使えるので、吹奏楽やバンドをやってる学生さんに特にオススメしたいアプリです。


[関連サイト]
 YAMAHA
 Kittar 製品情報


iTunes App Store からダウンロード YAMAHA Kittar
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2015/11/11 (Ver.1.0.1)
価格: 無料


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(iOS/Android)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


KORGとOK GOがコラボ、特別サンプル100種類を収録した volca sample OK GO edition
» ハードウェア(楽器) 

KORG が米国のアーティストバンド OK GO とコラボレーションした volca sample の特別仕様 volca sample OK GO edition を発表していました。
2015年11月下旬発売予定で、市場予想価格は14,000円前後。





 コンパクトなボディのシーケンサー内蔵デジタルサンプラー volca sample に、OK GO の最新アルバム「Hungry Ghosts」に収録されている 「I Won't Let You Down」のボーカルや「The Writing's On the Wall」のベースなど個性的なサンプルサウンド100種類がプリロードサンプルとして収録されています。

 本体メインパネルは OK GO オフィシャルデザイナーによる個性的なグラフィックをプリント、背面の KORG ロゴはオリジナルフォントのまま並びが OKGO になっています。

 また、初回生産分3,000台(日本国内500 台)には、シリアルナンバーと共に OK GO の直筆サイン入りカードが封入されます。





 100種類の特別収録サンプルとパネルのプリント以外のハード的な部分はオリジナルモデルと違いはありません。

 オリジナルモデル同様に、専用 iOS アプリ AudioPocket for volca sample や、その他対応ソフトウェアを使用すれば、ユーザー独自のサンプルサウンドをロード可能です。

 volca sample 本体の機能詳細については過去記事↓
 もしくは製品情報ページを参照してください。





初回生産分の日本向けの割り当てが500台ということなので、欲しい人は早めに予約しておいたほうが良いかもしれません。


[関連サイト]
 KORG
 OK GO
 KORG - volca sample OK GO edition
 KORG - volca sample


KORG volca sample

KORG volca sample

  • 出版社/メーカー: KORG
  • メディア: エレクトロニクス

iTunes App Store からダウンロード KORG AudioPocket for volca sample
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2014/11/16 (Ver.1.1.0)
価格: 無料



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


Bluetooth対応でiPhone/iPadにワイヤレス接続できるミニ鍵盤USB-MIDIコントローラー KORG microKEY Air
» ハードウェア(楽器) 

KORG が新しいミニ鍵盤の USB-MIDI コントローラー microKEY Air 4機種と microKEY 4機種を発表していました。

microKEY Air が2016年1月下旬発売予定。
市場予想価格は25鍵10,800円前後、37鍵13,500円前後、49鍵16,740円前後、61鍵19,980円前後。

microKEY は25鍵が2016年1月中旬、他は2015年11月中旬発売予定。
市場予想価格は25鍵7,000円前後、37鍵10,800円前後、49鍵13,500円前後、61鍵16,740円前後。

microKEY Air


microKEY Air-25

 microKEY Air は Apple Bluetooth LE MIDI 規格に対応したミニ鍵盤の USB-MIDI コントローラーで、鍵盤数違いで25鍵、37鍵、49鍵、61鍵の4機種がラインナップされています。

 Bluetooth 4.0 で iOS デバイス(iOS 8以降)とワイヤレス接続できるほか、従来の USB 端子で Mac/Windows との接続にも対応しています。

 電源はアルカリ単三電池2本(30時間連続使用可能)、または USB バスパワー駆動に対応。Apple lightning-USB アダプタ経由でもバスパワー駆動可能。



 鍵盤はナチュラルタッチ・ミニキーボードを採用、操作系は microKEY Air-25 にはジョイスティック、アルペジエーターボタン、サスティン/タップボタン、オクターブシフトボタンを装備、microKEY Air-37/49/61 にはピッチベンドホイール、モジュレーションホイール、オクターブシフトボタンが装備されています。

 また、microKEY Air-37/49/61 にはアサイナブル端子が装備されていて、サスティンダンパー/ペダルなどの外部操作機器などが接続可能です。(microKEY Air-25 はサスティンボタンで代用可能)

 バンドルソフトウェアとして、iPhone/iPad 用の KORG Module LE (特別版)、Mac/Windows 用の KORG Legacy Collection M1 LE (シンセ音源)、UVI Digital Synsations (シンセ音源)、AAS Ultra Analog Session (シンセ音源)、AAS Strum Session (アコギ音源)、AAS Lounge Lizard Session (エレピ音源)、Propellerhead Reason Limited (DAW ソフト)、Ableton Live 50ドル割引クーポン (DAWソフト) などが付属します。
 →バンドルソフトウェア詳細についてはこちらを参照


 無償ダウンロード配布の Mac/Windows 専用ソフトウェア KORG KONTROl Editor を使えば、ベロシティカーブの細かな調整や、各ボタンの機能割り当てなどの設定変更が行えます。

microKEY


microKEY-25

 microKEY Air は、ミニ鍵盤の USB-MIDI コントローラーで、鍵盤数違いで25鍵、37鍵、49鍵、61鍵の4機種がラインナップされています。

 製品名は以前にリリースされていた microKEY と同名ですが、内部的には microKEY2 として区別されているようです。

 スペック的には microKEY Air から Bluetooth 接続機能を除いたものと同等で、従来の USB 端子での Mac/Windows と接続のほか Apple lightning-USB アダプタを使えば iOS デバイスとの接続も可能です。
 旧モデル microKEY-37/61 に装備されていた USB A 端子のハブポートは除かれて、ホスト接続用の USB B 端子のみとなっています。

 電源はUSB バスパワー駆動に対応し、Apple lightning-USB アダプタ経由でもバスパワー駆動が可能。



 鍵盤はナチュラルタッチ・ミニキーボードを採用、操作系は microKEY-25 にはジョイスティック、アルペジエーターボタン、サスティン/タップボタン、オクターブシフトボタンを装備、microKEY-37/49/61 にはピッチベンドホイール、モジュレーションホイール、オクターブシフトボタンが装備されています。

 また、microKEY Air-37/49/61 にはアサイナブル端子が装備されていて、サスティンダンパー/ペダルなどの外部操作機器などが接続可能です。(microKEY-25 はサスティンボタンで代用可能)

 バンドルソフトウェアのラインナップ、KORG KONTROL Editor については microKEY Air と同じです。

公式デモ





市場予想価格はメーカー公式の資料を参考にしていますが、現時点では Amazon では microKEY 旧モデルが
・microKEY-25  7,560円→4,773円 (38%OFF)
・microKEY-37  12,960円→7,538円 (42%OFF)
・microKEY-61  19,440円→10,500円 (46%OFF)
という状況になっているので、microKEY2、microKEY Air も記事冒頭の市場予想価格よりも2割安くらいからスタートするのではないかと思われます。

あと、microKEY のほうは製品名も外観もほぼ同じなので、購入する際は新旧モデルを間違わないように注意してください。

[関連サイト]
 KORG
 KORG - microKEY Air
 KORG - microKEY


楽天で KORG microKEY Air を探す
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加



2015年10月 |2015年11月 |2015年12月