So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
2014年10月 | 2014年11月 |2014年12月

KORG Gadget for iPad の最新版Ver1.1 (Redwood City)でKORG Moduleの音源が利用可能に
» ソフトウェア(iOS/Android) 

KORG が iPad 専用のモバイル音楽制作スタジオアプリ KORG Gadget for iPad の新バージョン Ver 1.1 (コードネーム: Redwood City) をリリースしていました。
通常価格 4,000円で、2014年12月11日まで特別価格3,000円になっています。





 大きな変更点は、本日リリースされた高品位モバイル音源アプリ KORG Module for iPad を購入することで、KORG Gadget 内に5つのガジェットが追加され選択可能になることです。

» その他の変更点
  • KORG Module アプリの5つの高品位音源をガジェット化
  • Ableton Live プロジェクトエクスポート機能をさらに強化
  • GadgetCloud にアップロードした楽曲のランキング情報の通知
  • iOS 8 の最新テクノロジー MIDI over Bluetooth に対応
  • 使い勝手や安定性を向上させる様々なチューニングを実施



» 新たに追加される5つのガジェット
  • Salzburg - Premium Acoustic Piano
  • Montreal - Vintage Electric Piano
  • Alexandria - Legendary Vintage Organ
  • Firenze - Funky Electric Keyboard
  • Glasgow - Superior PCM Synthesizer



 このほかに現在 KORG Module のリリース記念セール(2014/12/11まで)に合わせて、Ver 1.0.3 (Santa Clara) で追加された2つのガジェット Bilbao (Lightning Sample Player)、Abu Dhabi (Dynamic Loop Slicer) も1,000円から700円に値下げされています。



KORG Module のほうは通常価格 4,000円、2014/12/11 までリリース記念特別価格 3,000円で、セール期間中は Expansion Sound Library もセール価格になっています。
Ivory Mobile Grand 通常価格 3,000円 → 2,000円 (33% OFF)
Wurley Electric Piano 通常価格 1,000円 → 無料

KORG Gadget ユーザーはセール期間中に KORG Module を購入しておくことをおススメします。
様子見してた人もこの機会にどーんとセットで揃えてみては?

ただし、KORG Module は容量が大きいので iPad の空き容量に注意が必要です。

[関連サイト]
 KORG
 KORG Gadget for iPad
 KORG Module for iPad


iTunes App Store からダウンロード KORG Gadget for iPad
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2014/11/27 (Ver.1.1)
価格: 4,000円 (2014/12/11まで特別価格 3,000円)


iTunes App Store からダウンロード KORG Moudule for iPad
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2014/11/28 (Ver.1.0.1)
価格: 4,000円 (2014/12/11までリリース記念特別価格 3,000円)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(iOS/Android)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス

アニメ「けいおん!」とコラボしたショルダーキーボードシンセ KORG RK100S けいおん!スペシャルが登場
» ハードウェア(楽器) 

KORG がアニメ「けいおん!」 の5周年アニバーサリー記念コラボ・モデル「RK-100S けいおん!スペシャル」を発表していました。
2014年12月下旬発売予定で、限定300台、市場予想価格は65,000円。


 コラボ・モデルの構成は、メインキャラクターの1人でキーボード担当の琴吹 紬(ことぶき つむぎ)が、第一期エンディング曲 Don't say "lazy" などで使用していた KORG RK-100 (1984年リリースモデル)にちなんで、2014年に復活リリースされ新機能を盛り込んだ新モデル RK-100S KEYTAR に、バックパネル印刷、ストラップ、ソフトケース、クリアポスターなど特製オプションを追加したものになります。




  • 本体は RK-100S WH
    • 自由な演奏が可能な37鍵スリムキーボード
    • 美しい光沢塗装の木製ボディ3色ラインナップ
    • アナログモデリングによる200種類のプログラムを内蔵
    • 軽量化と弾きやすさを実現した、37鍵スリム鍵盤を搭載
    • ショートとロングの2タイプのリボンコントローラーを搭載
    • マイク/オーディオ入力端子を搭載、ボコーダー機能も使用可能
    • 単3アルカリ乾電池6本で駆動可能
    • MIDI出力端子を利用して外部音源の演奏も可能
    • PC エディターによる詳細な音色プログラム編集に対応
      →RK-100S 製品仕様の詳細はこちら
  • 特製本体バックパネル印刷
  • 特製ストラップ(白)付属
  • 特製ソフトケース(ピンク)付属
  • 特製クリアポスター付属
  • けいおん!楽曲シミュレートプログラムを20 種類を内蔵
    • Cagayake! GIRLS (第1期 オープニングテーマ)
    • Happy!? Sorry!! (Cagayake! GIRLS カップリング曲)
    • Don't say "lazy" (第1期 エンディングテーマ)
    • GO! GO! MANIAC (第2期前期 オープニングテーマ)
    • Dirty はフォルテシモ
    • 野生の情熱 など


けいおん!第一期エンディングテーマ Don't say "lazy" より

けいおん!第一期エンディングテーマ Don't say "lazy" より

2014年11月21日から東京ビッグサイトで開催される「楽器フェア」の KORG ブースで実機の展示が予定されています。


[関連サイト]
 RK-100S けいおん!スペシャル
 KORG
 TBS - けいおん!
 KORG MUSEUM - RK-100


KORG ショルダーキーボードシンセサイザー RK-100S-WH 37鍵 ホワイト

KORG ショルダーキーボードシンセサイザー RK-100S-WH 37鍵 ホワイト

  • 出版社/メーカー: KORG
  • メディア: エレクトロニクス

けいおん! Blu-ray BOX (初回限定生産)

けいおん! Blu-ray BOX (初回限定生産)

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • メディア: Blu-ray

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


スラップベースとディジュリドゥが合体? SlapStick Didgeridoo (Slaperoo Percussion)
» ハードウェア(楽器) 

Synthtopia で変わった楽器が紹介されていました。
米国のミュージシャン Andy Graham 主宰の Slaperoo Percussion が製作した SlapStick Didgeridoo という楽器で、現時点ではプロトタイプでまだ市販はされていないようです。



 Slaperoo Percussion は、アルミ製の細いスティックに薄いスチールバンドを張ったピックアップ内蔵のエレクトリック・パーカッション SlapStick N-100 と S-100 PRO の2モデルをメインにリリースしていて、SlapStick Didgeridoo はその派生モデルのひとつとして開発されたようです。
(下の動画の3~6 つ目が SlapStick N-100 のデモです)

 SlapStick は細いスティック形状ですが、SlapStick Didgeridoo は通常のディジュリドゥのように中が空洞になった太めのパイプのような構造になっています。
 ピックアップを内蔵しているので、エフェクターをつないで音の加工も可能です。

 ハイテンションで張られた1本のスチールバンドをベースのスラップ奏法のようにリズミカルにタップしながら、端の吹き口からディジュリドゥのように唇を振動させて息を吹き込んで2つの音を同時に演奏する様子が動画で見られます。



ちなみに、SlapStick のほうは直販価格で N-100 が 249ドル、S-100 PRO が 599ドルとなっています。
(送料は米国内なら N-100 が15ドル、S-100 が30ドル、米国外は要問合せ)


すごく面白そうなんだけど、同時に演奏するとすごく疲れそう…(笑)

[関連サイト]
 Slaperoo Percussion
 Andy Graham - SlapStick Didgeridoo
 Synthtopia
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


グランドピアノ、エレピ、オルガンなど高品質サンプリング音源を搭載した iPad 用音源アプリ KORG Module
» ソフトウェア(iOS/Android) 

KORG が iPad 専用の5種類の高品質サンプリング音源を搭載したモバイル音源アプリ KORG Module for iPad を発表していました。

[追記] 2014/11/28

通常価格 4,000円、2014/12/11 までリリース記念特別価格 3,000円。
セール期間中は Expansion Sound Library もセール価格になっています。
- Ivory Mobile Grand 通常価格: 3,000円 → 2,000円 (33% OFF)
- Wurley Electric Piano 通常価格: 1,000円 → 無料

KORG Gadget もVer 1.1にアップデートされ期間限定で3,000円になっています。
[追記ここまで]



リリースは2014年11月下旬予定で、通常価格は現時点では未発表 4,000円。
iOS8.1 以降搭載の iPad 2 以降、または iPad mini 以降に対応。
性能を存分に発揮させるには最新機種での利用が推奨されています。



主な特徴

 KORG Module は合計 1GB 以上の大容量の高品質サウンドライブラリを搭載した iPad 専用のモバイル音源アプリで、外部 MIDI キーボードを接続して演奏できるほかに、同社のモバイル音楽制作アプリ KORG Gadget 上の追加音源としても利用が可能になっています。
  • 同社開発の NATIVE ENGINE による5つの高品質音源を搭載
     Acoustic Piano、Electric Piano、Clav、Organ、Multi
  • iPad 本体と外部 MIDI キーボードのみでセットアップを完結
    (※ USB での接続は Apple 純正 lightning-USB カメラアダプタが必要)
  • 同社モバイル音楽制作アプリ KORG Gadget に対応
     Salzburg、Montreal、Alexandria、Firenze、Glasgow が使用可能
  • PDF & 画像対応採譜ビューアー、音楽プレーヤーを備えたセットリスト機能
     テキスト編集、カメラ撮影メモ、テンポチェンジ再生などの機能も搭載
  • 別売りのエクスパンション・サウンドライブラリーで音源を拡張可能
     SYNTHOGY Ivory Mobile Grand、KORG Wurley Electric Piano
  • 演奏をレコーディングして SoundCloud、Dropbox、Facebook などで共有
  • Inter-App Audio、Audiobus、CoreMIDI、Virtual MIDI に対応

 アプリの標準インストールに必要な空き容量は約 1.2GB で、追加の拡張音源 Ivory Mobile Grand は2GB、Wurley Electric Piano は 120MB の空き容量がそれぞれ必要になります。




5つの高品質音源

  • Acoustic Piano
     有名グランドピアノをノンループで丁寧にサンプリングしたプレミアムなアコースティック・ピアノモジュール。
     多段階のベロシティレイヤーで繊細なタッチにも完璧に対応、ダンパーペダルを踏んだ時の開放弦の共鳴音も忠実に再現。
  • Electric Piano
     ビンテージ・エレクトリックピアノの甘く美しいナチュラルな減衰音をノンループで丁寧にサンプリング。
     多段階のベロシティレイヤーで弱打鍵時から強打鍵時までを忠実に再現。EQ 、トレモロ、ドライブ回路を搭載。
  • Clav
     強いアタックでパーカッシブなサウンドが特徴的な名機を再現したクラビネット・モジュール。
     ピックアップ、フィルタースイッチ、ミュートスライダーなどを搭載。
  • Organ
     伝説的なヴィンテージ・オルガンの様々なサウンドバリエーションをサンプリングしたパワフルなオルガンモジュール。
    ロータリースピーカー、ビブラート、コーラス、オーバードライブ回路を搭載。
  • Multi
     ストリングス、ブラス、シンセなど様々なサウンドを出すことができるマルチモジュール。
    音色ごとにエディットに最適なパラメーターを自動的に表示。

公式デモ


[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=EVV0PEaVsHM







KORG の iOS アプリ攻勢はアナログシンセ系がメインの印象が強かったので、今になって重量級のサンプリング音源をリリースしてくるとは思いませんでした。

USB-MIDI や Virtual MIDI 対応に加えて、KORG Gadget にも対応しているのは良いですね。

リリースは今月下旬予定で価格はまだ発表されてませんが、内容的に音楽アプリとしてはそこそこ高額な部類になりそうな気がして、発売記念セールで半額にならないかと都合のいいこと考えたり。

その前に iPad Air の空き容量をどうにかしないといけないのだけど…

[関連サイト]
 KORG
 KORG Module for iPad
 KORG Gadget for iPad


iTunes App Store からダウンロード KORG Moudule for iPad
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2014/11/28 (Ver.1.0.1)
価格: 4,000円 (12/11までリリース記念特別価格 3,000円)


iTunes App Store からダウンロード KORG Gadget for iPad
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2014/11/27 (Ver.1.1)
価格: 4,000円 (2014/12/11まで特別価格 3,000円)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(iOS/Android)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


幻想的なリバーブエコーを生み出すアンビエント・アコースティック楽器 Yaybahar
» ハードウェア(楽器) 

SynthtopiaYaybahar と名付けられた不思議なアコースティック楽器が紹介されていました。



 演奏しているのはトルコのイスタンブールに住む Görkem Şen 氏で、Yaybahar を考案・製作したのも彼だと思われますが、詳しいことは調べ切れませんでした。

 三脚のようなフレームに2本の長いスプリングが張られていて、スプリングの片方は丸いお盆のような形をしたパーツの中心に固定されています。
 お盆の底の部分は一見堅い板のようにも見えますが、動画の2番目と3番目を見ると透けていて、ドラムヘッドのような薄い膜でできているようです。

 反対側の脚の上端には弦楽器のネックのような支柱がついています。ネックには弦が張られていて、動画をよく見るとフレットがついているのが分かります。

 各パーツの振動が2本のスプリングに伝わり、エフェクターのスプリングリバーブと同じような原理で共鳴効果を作り出し、持続時間の長い残響音を生成します。



 演奏方法は、弦楽器の弓を使って左のネック部分に張られた弦を弾いたものを、2つのスプリングで共鳴させるのがメインのようです。

 その他にも動画中にはマレットや弓、手を使ってスプリングを弾いたり、お盆の底の部分をマレットで叩いたりといった使い方が披露されています。



 Vimeo にある動画は撮影編集を行った Olgu Demir 氏が投稿したもので、YouTube にも Demir 氏が投稿した同じものがありました。

 他にもないかと探してみたら、トルコの民族音楽振興団体の TÜMATA とのセッションの模様なども見ることができました。(2番目と3番目の動画)

 4番目と5番目の動画のセッション (Raw in Istanbul) では、最初の動画と違うプロトタイプと思われるものが使われているのが映っています。



チューニングがトルコのマカーム(アラビア音階の一種)なのも相まって、あたかも映画のサウンドトラックのような、なんともアンビエントで幻想的なチルアウト・サウンド。

ドローンのような長い残響は、インドのシタールやオーストラリアのディジュリドウにも通じる気持ちよさがありますね。


[関連サイト]
 Olgu Demir - Yaybahar by Görkem Şen (Vimeo)
 Olgu Demir - Yaybahar by Görkem Şen (YouTube)
 TÜMATA
 Synthtopia


21世紀中東音楽ジャーナル

21世紀中東音楽ジャーナル

  • 作者: サラーム 海上
  • 出版社/メーカー: アルテスパブリッシング
  • 発売日: 2012/02/15
  • メディア: 単行本

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年10月 |2014年11月 |2014年12月