So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
2014年04月 | 2014年05月 |2014年06月

ルービックキューブとTR-808が合体したドラムマシンWebアプリ 808 Cube
» 音楽コンテンツ(作曲/演奏) 

ルービックキューブが作られてから今年で40周年ということで、それを記念して Google が公開している Chrome Cube Lab では Chrome の API を利用して作られたルービックキューブを題材とした様々な Web アプリが公開されています。

その中のルービックキューブと Roland TR-808 を合体させたステップ形式のドラムマシン・シーケンサー 808 Cube を紹介。



 サウンド出力に Web Audio API が使用されているのでデスクトップ版の Chrome もしくは Safari の最新版でトライしてみてください。
 スマホ版の Chrome、Safari でも動きますが、全体の上下回転に難あり…

 6面それぞれに TR-808 のサウンドが割り当てられていて、中央のブロックを除く周囲8ブロックが8ステップのグリッドに相当します。
 また、各パートにはいくつかのサウンドバリエーションが登録されていて、中央のブロックを押して切り替えることができます。
  • BASS DRUM 3種類
  • SNARE DRUM 4種類
  • HI-HAT 4種類
  • SYMBAL 3種類
  • COWBELL 3種類
  • PERCUSSION 5種類
 シーケンスパターンは下の A/B ボタンで切り替えて2パターン作成できます。



 ブロックの列を指定方向にドラッグして回転させると1列ごとにパターンの入れ替えができます。

 キューブ全体の向きを変えたい場合はキューブ外をドラッグします。

 画面下にあるシャッフルボタンを押すとランダムに列を入れ替えながら連続再生されます。



 さらに隠し機能(?)として、ローカルにある mp3 ファイルもしくは ogg ファイルを、キューブへドラッグして指定のパートにドロップしてやると、プレイバックサンプラーとしても使えます。


[関連サイト]
 Chrome Cube Lab
 808 Cube


ROLAND TR-808 リズムマシン (premium vintage)

ROLAND TR-808 リズムマシン (premium vintage)

  • 出版社/メーカー: ローランド
  • メディア:
ルービックキューブ ver.2.0 【6面完成攻略書(LBL法)付属】

ルービックキューブ ver.2.0 【6面完成攻略書(LBL法)付属】

  • 出版社/メーカー: パルボックス
  • メディア: おもちゃ&ホビー

permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス

2500本の2Dルーベンスチューブ Pyro Board が作り出す炎のサウンドビジュアライズ
» 音楽系動画ネタ 

盤面上に縦横50列、総数2500本並べられたルーベンスチューブ Pyro Board を、Mac で再生する音声と連動するように制御してサウンドビジュアライズさせる様子。



 1本のパイプで横一列やるタイプは1905年にドイツの物理学者ハインリヒ・ルーベンスによって作られたのが最初で、一定間隔で小さな穴を開けたパイプ内に充満するガスを小型のスピーカーなどで振動させると、形成される定常波の振動圧力の合わせて穴から出るガスの火力の強弱が変わるというものです。

 縦横配列のPyro Board もおそらく原理は同じで、1つめの動画にある最初の解説でパイプ型のノードとアンチノードが示されるところが定常波の腹と節のことを説明しているのだと思います。

 振動体のスピーカーはボックス側面に2か所(手前と向かって左)に設置されていて定常波が交差するようになっているので、一次元のパイプ型と比べて炎の変化がより複雑に現れます。

 定常波とは一定の周期をもつ波形のことで、高校の物理で習ってすっかり忘れてる人もいるかと思いますが、音波の定常波を利用した身近な例には管楽器や弦楽器があります。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=2awbKQ2DLRE
http://www.youtube.com/watch?v=Y4Q4tirAOmU


思った以上に迫力ありますね。
結構な勢いでブーストしてますが、そんな近くでやってて大丈夫?w

そういえば、"横一列のパイプ型"は2006年の記事で取り上げたことがありました。
(当時はルーベンスチューブという名前は知らなかった)

他に音+炎関連の過去記事では、"超危険な火を噴くサックス"とか。
興味のある方は見てみてください。

[関連サイト]
 Veritasium
 Fysikshow
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


7種類の音と光の目覚まし時計機能がついたインスタントコーヒーのボトルキャップ NESCAFÉ Alarm Cap
» ハードウェア(アイテム) 

先週メキシコの NESCAFÉ ブランドから発表された目覚まし時計機能がついたインスタントコーヒーのボトルキャプ NESCAFÉ Alarm Cap を紹介。



 限定の販促品ということで生産されたのは200個だけで、広告代理店 Publicis Mexico のイノベーションラボから持ちかけられたアイディアをデザインネットワークの NOTCOT のメンバーによって、クリエイティブスタジオ NOTlabs のプロジェクトとして製作が行われました。



 箱の中には新しい NESCAFÉ CLASICO と赤いマグカップとあわせて Alarm Cap が収められています。Alarm Cap の下に USB ケーブルも同梱。



 赤いナイロン樹脂の外装部分は3Dプリントサービス Shapeways を利用、内側の黒い樹脂パーツ部分は Makerbot の3Dプリンターで製作されています。
 キャップのデザインは2種類あるようです。

 機能は時計と7種類の音と光で知らせるアラームを装備、内部には円形に配置された LED を備えていて、アラーム時にはキャップの上面が光ります。
 アラームはボトルからキャップを外すことで停止するようになっています。

nescafe-alarmcap3.png

 裏面には十字方向にも動く操作ボタンと、時刻表示などを行う小型の液晶画面が装備されています。
 内部には Arduino ベースの基盤回路が収められ、内蔵バッテリーで駆動、側面には充電用のマイクロ USB コネクタが備えられています。


[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=8ZohB3q7rJo


限定200個の販促品ということで手に入れられるのはほんの一握りの人だけになりますが、反響次第では増産あるいは商品化もあり得る?

外装は3Dプリンターを使ってコストを節約してそうですが、内部は Arduino ベースということで全体的には結構コストかかってそう?

[関連サイト]
 NESCAFÉ (Mexico)
 Publicis Mexico
 NOTCOT
 NOTlabs
 Shapeways
 Makerbot
 Arduino


ネスカフェ ゴールドブレンド エコ&システムパック 110g

ネスカフェ ゴールドブレンド エコ&システムパック 110g

  • 出版社/メーカー: ネスレ日本
  • メディア: 食品&飲料
Arduinoをはじめようキット

Arduinoをはじめようキット

  • 出版社/メーカー: スイッチサイエンス
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(アイテム)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


市街地ランニングで行く手を遮る人をスムーズに避けるためのランナー用携帯ベル Runbell
» ハードウェア(アイテム) 

ジョギング、ウォーキングなど市街地をランニングする際のランナーの悩みの種のひとつである「前方の背を向けて歩く人を避けて追い抜く動作」をスムーズに行うためのランナー用の携帯ベル Runbell を紹介。



役目は自転車に付いているベルと同じで、指につけてチーンと鳴らすものです。
(注:自転車のベルを歩行者に道を譲らせるために使用することは道交法違反となります)

 東京在住の建築エンジニアでランニングが趣味の Kevin Nadolny によるプロジェクトで現在 Kickstarter で出資を募っています。

 今月からプロジェクトが開始され、この記事を書いている時点では35日を残し目標額20,000ドルに対し15%の出資が集まっています。



 出資額によって単品(早期20ドル/25ドル)とカップル用2個セット(早期40ドル/45ドル)が用意され、出資額が目標の20,000ドルを超えた場合は段階に応じて収納ポーチとボックス、3色のベルが選択できるなどのオプションが追加されます。
 リングのサイズは男性用、女性用の2サイズが用意されます。

 達成金額に達した場合は、8月に製品の組み立てられ9月に出資した金額に応じて商品(送料は無料)が発送されるそうです。



 製作協力は日本の自転車ベルの専門メーカー 扇工業で、材質にはベル本体が真鍮、リングなどその他の部分はアルミが採用され真鍮メッキが施されています。

 金属アレルギーの人にも配慮されていて、使用されている真鍮にはニッケル、鉛は含まれていません。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=qbPJliDH_uE


ありそうでなかったナイスなアイディア。

工夫すれば音楽パフォーマンスのパーカッションとしても使えそう?

[関連サイト]
 Runbell
 Kickstarter - Runbell, Frustration Free Urban Running
 扇工業
nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(アイテム)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


Appleがようやく日本でiTunes Matchの正式サービスを開始、年間3,980円
» Apple 関連 

2011年に米国で正式サービスが開始された iTunes Match が、ようやく日本国内で正式サービスが開始され利用可能になりました。

 年間登録利用料は3,980円、Apple ID を登録済みで、iTunes 10.5.1 以降をインストールした Mac/PC、iOS 5.0.1 以降を搭載したiPhone 3GS 以降、iPod touch 第3世代以降、iPad、Apple TV など最大10台の登録デバイスで利用可能です。



 ユーザーの iTunes ライブラリに登録している楽曲 (MP3、AAC、WAV、AIFF、Apple Lossless 形式) を、 iTunes Store で販売されている3,700万曲以上の楽曲データベースと突き合わせて、該当する楽曲を AAC 256kbps のフォーマットで iCloud 上のライブラリに登録してストリーミングあるいはダウンロードでの再生が可能になります。

 マッチング対象は iTunes ライブラリに登録されている全曲で、ユーザーが CD からリッピングしたり、他の方法で入手したものなど、iTunes ライブラリ iTunes Store で購入していない楽曲も対象になります。

 マッチしなかった楽曲も Mac/PC 側から iCloud 側へファイルがアップロードされます。(ただしいくつかの制限事項があります)

 一度でもストリーミング再生した楽曲や任意で iCloud からダウンロードした楽曲はデバイス側のローカルライブラリに AAC 256kbps 形式で保存され、オフラインでも再生が可能になります。(iTunes Match の利用を停止してもファイルは残る)

制限事項

  • マッチングによって iCloud に保存される最大楽曲数は25,000 曲
  • iTunes Store で購入した楽曲は最大楽曲数にはカウントされない
    (iTunes Match と同じ Apple ID で購入した楽曲)
  • マッチした楽曲は iCloud 上に AAC 256kbps の形式で用意される
    (Mac/PC 側から iCloud にアップロードは行われない)
  • AAC、MP3 形式でエンコードされた曲で一定の品質基準を満たしていない曲はマッチングされないか iCloud にアップロードされない
     →※ビットレートが低いものや、フルレングスではないものなどが該当すると思われる
  • マッチしなかった楽曲は Mac/PC 側から iCloud にアップロードされる
    (ただし下記の制限があります)

    • DRM 付きの楽曲は Mac/PC 側で認証済みで再生可能なものだけ iCloud にアップロードされる
    • ファイルサイズが200MB以上の楽曲は iCloud にアップロードされない
    • 再生時間が2時間以上の楽曲は iCloud にアップロードされない
    • Apple Lossless、WAV、AIFF 形式の曲は、ローカルで AAC 256kbps に一旦変換されて iCloud にアップロードされる (元ファイルは残る)

» 利用に関する注意点
 iTunes Match の利用料の支払いは自動更新になっているので、停止したい場合は iTunes Store のアカウント情報ページの iTunes in the Cloud の項目にある iTunes Match の設定を変更する必要があります。

利用開始 - iTunes (Mac/Windows)



iTunes のメインメニューから「iTunes Match をオン」を選択。
課金の利用確認後に、(1) iTunes ライブラリの情報収集、(2) iTunes Store 楽曲とのマッチング、(3) アートワークやマッチしなかった残りの楽曲のアップロード、などの工程があります。

利用開始 - iOS (iPhone)

設定アプリの「iTunes & App Store」もしくは「ミュージック」に「iTunes Match に登録」の項目があります。



利用開始 - iOS (iPad)

設定アプリの「iTunes & App Store」もしくは「ミュージック」に「iTunes Match に登録」の項目があります。





公式デモ





米国が24.99ドルで、日本が3,980円なのはなんだかちょっと腑に落ちませんが、Apple と腰の重い日本のレコード会社との妥協点の表れなのでしょうね。

購入せずにグレーな手段で手に入れた曲もマッチングして再生回数に応じて楽曲権利者に対価を支払い、かつユーザーの利便性も損なわないところが画期的?
果たして日本で普及するでしょうか?

自分は今のままでも特に不便は感じてないのでしばらく様子見です。

[関連サイト]
 Apple
 iTunes - iTunes Matxh

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:Apple 関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加



2014年04月 |2014年05月 |2014年06月