So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
2012年08月 | 2012年09月 |2012年10月

雑誌を丸めるとiPhone用のスピーカーに変身するCoca-Cola FMの広告
» ハードウェア(アイテム) 

ブラジルの Coca-Cola FM の開局一周年を記念して、広告会社の JWT が製作したちょっと変わった雑誌広告。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=hHPpW3n-WQk


これはナイスなアイディア。


[関連サイト]
 Coca-Cola FM
 JWT (J.Walter Thompson)
 Capricho
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(アイテム)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス

ダマスカス鋼の包丁を叩いた音 (by Neemantools)
» 音楽系動画ネタ 

斧やノミ、ナイフなどを製作しているラトビアの木工ツールメーカー Neemantools が公開しているダマスカス鋼の包丁を叩いた音。

[ここに Vimeo プレイヤーが表示されます]
http://vimeo.com/46430171
http://vimeo.com/37360333
http://vimeo.com/38165983

こうやって聴くとなんか楽器みたいですね。
思ってたより音が低くてリリースが長かったのがちょっと意外でした。

ちなみに、刃の表示面にある木目のような斑模様が特徴のダマスカス鋼は、鋼材の製法が19世紀で途絶えているらしく、現在製作されているものはそれを可能な限り再現したものなのだそうです。

動画の2つ目は斧、3つ目はノミの製作過程が収録されたショートフィルムです。
職人の技に思わず見入ってしまいました。素晴らしい。

[関連サイト]
 Neemantools
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


ビンテージ・シンセサイザー・カレンダー 2013年版
» ハードウェア(アイテム) 

リットーミュージック から「ビンテージ・シンセサイザー・カレンダー 2013年版」が発売されてました。
価格は1,575 円、全28ページ、サイズは305mm×307mm。



キーボード・マガジンで連載されていた人気コーナー「Vintage Keyboard Gallery」に登場した機種を中心に構成されています。
月めくり式で、日曜始まりで祝日記載入り、日毎のメモ欄付き。
  • 1月: SEQUENTIAL CIRCUITS Prophet-5
  • 2月: ARP Odyssey
  • 3月: ROLAND Jupiter-8
  • 4月: MOOG Minimoog
  • 5月: OBERHEIM OB-8
  • 6月: KORG MS-20
  • 7月: E-MU Emulator II
  • 8月: ROLAND SH-1000
  • 9月: YAMAHA DX7
  • 10月: OXFORD SYNTHESIZER COMPANY Oscar
  • 11月: KORG 800DV
  • 12月: PPG Wave 2.2



ビンテージ・シンセ好きな人はぜひおひとつ。
あなたの誕生月はどの機種でしょうか?


ビンテージ・シンセサイザー・カレンダー 2013年版 (壁掛け式)

ビンテージ・シンセサイザー・カレンダー 2013年版

  • 作者: キーボード・マガジン編集部
  • 出版社/メーカー: リットーミュージック
  • 発売日: 2012/09/14
  • メディア: カレンダー
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(アイテム)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


Grooveshark MobileのHTML5 Webアプリがリニューアル? (iOS / Android)
» 音楽Webサービス(楽曲再生) 

昨日 Grooveshark から、モバイル端末用に以前からベータ版として公開されていた HTML5 対応の Grooveshark Mobile についてのアナウンスメールが届いていました。



 ためしに iOS/Android 端末両方から html5.grooveshark.com にアクセスしてみると、見た目も機能的にも今年5月に実装された簡易プレイリスト機能も含めて変わっていないように見えたのですが、アナウンスによると iOS 5 以降、Android 2.3.3 以降推奨らしいので、両 OS で差異なく動くように内部的に改良されたのだと思われます。
[追記] 2012/09/25
今日アクセスしたらレイアウトが変わっていました。
(記事最後のスクリーンショット参照↓)

 単独アプリは iOS 用、Android 用ともにリリース後早々にストアからリジェクトされてしまって、Android 版は先月末に復活したかと思ったら一週間ほどでまたリジェクトされてしまいました。
 ちなみに Android 版のほうは mobile.grooveshark.com で直接ダウンロードできます。


Android (Xperia arc) の標準ブラウザで表示した状態

 HTML5 版 Web アプリの基本機能は3つだけのシンプルな構成で、アカウントログインも必要なく検索してすぐに再生できます。
  • Search : アーティストや曲名で検索してリストアップ
  • Stations : ジャンルでリストアップ
  • Popular : 人気再生曲をリストアップ


(左) Search で検索した結果 (右) Stations のジャンルリスト

 曲を選択して再生するとどんどんプレイリスト(キュー)に追加されていきます。
  • Play Now : 選択した曲をキューに追加してすぐ再生
  • Play Next : 選択した曲を再生中の曲の次にキューに追加
  • Play Last : 選択した曲をキューの最後に追加

 ただし、Web アプリなのでブラウザのクッキーを初期化してしまうと、せっせと作ったプレイリストも消えてしまうので注意。


(左) Popular の人気曲リスト (右) プレイリスト

 プレイリストの上には4つの編集ボタンがあって、シャッフル、ループ、並び替えと削除、リスト全クリアの操作が行えます。


(左) プレイリスト編集 (右) アートワーク表示

 編集ボタン(鉛筆アイコン)で曲の並び順の入れ替えと削除ができます。
 プレイリストのいちばん上の右端のボタンはトグルになっていて、プレイリストとアートワーク画面の切り替えができます。


アプリ版と比べるとかなりシンプルで必要最低限な機能しかありませんが、余計なことを考えなくて手軽に使えるので、これはこれでアリかも。

[追記] 2012/09/25
今日アクセスしたらメニューが左からスライドする形式に変わっていました。



新たに "Sign In"、"Download our app"、"About" 項目が追加されています。
サインインすると通常サイトで保存済みの "Collection"、"Favorites" や "Playlists" などにもアクセスできるようになります。



"Search" の検索結果に "Albums" が追加されていました。
アルバムに含まれる曲をまとめて再生することができます。


[関連サイト]
 Grooveshark
 Grooveshark Mobile (html5.grooveshark.com)
 Grooveshark Mobile (mobile.grooveshark.com)
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽Webサービス(楽曲再生)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


本格的真空管ギターアンプの自作解説本 「真空管ギターアンプの工作・原理・設計」
» 本・雑誌・コミック関連 

出版社ラトルズ から 2012年9月25日に発売予定の真空管ギターアンプの自作解説本「真空管ギターアンプの工作・原理・設計」を紹介。
定価 2,940円(税込)、B5 変形判4色刷で336ページ、著者は林正樹さん。



 本書は今までにない本格的な真空管ギターアンプの自作解説本で、著者が個人サイトで公開しているページ「超初心者のための 真空管アンプの工作、原理、設計まで」の内容を書籍化したものです。

 小型ギターアンプの定番 Fender Champ の回路図を参考にしながら、日本国内で容易に入手が可能な回路部品を使ってオリジナルの真空管ギターアンプを作ることができるというものです。



336ページのずっしりとしたボリュームで、大きく分けて工作編、原理編、設計編の3つで構成されています。
  • 第1部 工作編
    回路図や配線図の読み方、使う部品と買い方、シャーシの加工など、真空管アンプを作るための実用的基礎知識の解説

    • 1-0. 本書で製作する真空管ギターアンプについて
    • 1-1. 回路図と部品
    • 1-2. 部品表と実体配線図
    • 1-3. 部品の買い出し
    • 1-4. 配置と配線を考える
    • 1-5. シャーシの穴あけ
    • 1-6. 配線する
    • 1-7. 火入れと音出しとトラブルシューティング
    • 1-8. スピーカーとキャビネット


  • 第2部 原理編
    電気と真空管の基礎知識と電源回路、発振回路、負帰還、トーンコントロールなどアンプの仕組みを解説

    • 2-9. まずは基本の電気知識
    • 2-10. 真空管の原理
    • 2-11. 真空管の形とピンの配置
    • 2-12. 増幅回路の原理
    • 2-13. 電源回路の原理
    • 2-14. 周波数特性
    • 2-15. その他の回路
    • 2-16. 負帰還(NFB)
    • 2-17. トーンコントロール
    • 2-18. 発振回路
    • 2-19. リバーブ回路


  • 第3部 設計編
    3極管、5極管電圧増幅回路(シングル、プッシュプル)、真空管の定数とゲインなど回路デザインのためのノウハウを解説

    • 3-20. 設計するということ
    • 3-21. 3極管電圧増幅回路の設計
    • 3-22. 真空管の3定数とゲイン
    • 3-23. 5極管電圧増幅回路の設計
    • 3-24. 3極管シングル電力増幅回路の設計
    • 3-25. 5極管シングル電力増幅回路の設計
    • 3-26. プッシュプル電力増幅回路の設計
    • 3-27. アンプ全体のゲインとNFBの設計
    • 3-28. 電源回路の設計
    • 3-29. デカップリング
    • 3-30. 設計の仕上げ



 本編の第一部の工作部分の内容もさることながら、第二部、第三部の章もかなり詳しく丁寧に解説されていて、電気回路の基本から始まって真空管の原理や増幅回路の解説、さらに回路設計法といったところまで、さながら解説の枠を超えた指南本といえるような濃い内容です。

 第一部の工作部分は本書と合わせて、先行発売の読者向けに実際の製作過程と試奏を撮影した動画もサイトで公開が予定されています。
 こちらはなんと合計で約140分もあり、紙面上では伝えきれない部分が収録されているので大いに参考になるはずです。

 また、アンプの製作に必要なパーツと加工済みのシャーシがセットになったフルキットを若松通商から、加工済みシャーシ単体(こちらはパーツなし)をフジヤマ・エレクトリックから購入できます。(在庫や価格など詳しくは両社に確認してください)


自分の場合、昔取った杵柄で電気の知識は多少あるので興味深くすんなり読めたのですが、基礎知識のない初心者の方はそのボリュームと内容の濃さにちょっと面食らうかもしれません(笑)

ギタリストで電気工作に興味のある人、真空管の回路に興味がある人、この秋の夜長にトライしてみてはどうでしょう?

[関連サイト]
 ラトルズ
 林正樹ホームページ
 若松通商
 フジヤマ・エレクトリック


真空管ギターアンプの工作・原理・設計

真空管ギターアンプの工作・原理・設計

  • 作者: 林 正樹
  • 出版社/メーカー: ラトルズ
  • 発売日: 2012/09/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:本・雑誌・コミック関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iPhone用ドックとUSB端子が付いたカセットテーププレイヤー ION Audio Tape Dock
» ハードウェア(オーディオ) 

ユニークなオーディオコンバーターでおなじみの ION Audio からリリースされた iPhone/iPod touch ドック付きのカセットプレイヤー Tape Dock を紹介。
価格は80ドル前後。


© ION Audio
  • iPhone/iPod touch 用ドック端子、PC/Mac 用 USB 端子を装備
  • カセットテープを再生して iPhone/iPod touch、PC/Mac へ直接録音
  • ヘッドフォン端子装備 (スピーカー接続可)
  • ノーマルテープとクロームテープの再生に対応
  • 単三電池2本で駆動
  • PC/Mac 用ソフトウェア EZ Vinyl/Tape Converter の CD が付属
  • iPhone/iPod touch 用アプリは App Store で無料提供
  • シンプルでクラシカルなテープ操作ボタン類
  • PC/Mac 用ドライバ不要のクラスコンプライアントタイプ
  • 付属品: USB ケーブル、単三電池2本、付属ソフトCD、クイックガイド

製品ページには iPhone 5 の Lightning コネクタ(8pin) 対応についての記載がないので、おそらく旧ドックコネクタ (30pin) だけに対応しているのだと思います。

[関連サイト]
 ION Audio
 ION Audio (JP)


トータルアクセス数が1,700万 PV を突破していました。
いつも来てくれる方、ググって偶然来てくれた方、どちらもありがとうございます。
今後も音楽方丈記をよろしくお願いします。
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


Appleが iPhone 5、第5世代 iPod touch、第7世代 iPod nanoを発表
» Apple 関連 

AppleiPhone 5iPod touch (第5世代)iPod nano (第7世代) を発表していました。

iPhone 5


   © Apple
  • 2012年9月21日発売予定
  • カラーは、ホワイト&シルバー、ブラック&スレートの2種類
  • 容量は16GB、32GB、64GB の3種類
  • サイズ 123.8×58.6×7.6mm (4S の高さ+9mm、薄さ-2mm、重さ-28g)
  • A6 プロセッサ搭載 (4S 搭載の A5 の約2倍のパフォーマンス)
  • 4インチ 1136×640ピクセル(16:9)の Retina ディスプレイ
  • LTE 対応 (CDMA、GSM)
  • Wi-Fi 802.11a/b/g/n 対応(802.11n は2.4GHz/5GHz 対応)
  • Bluetooth 4.0 対応
  • 8メガピクセル iSight カメラ(1080p)、FaceTime HDカメラは(720p)搭載
  • ピンの表裏を気にせず差し込める新しい8pinドックコネクタ Lightning
  • 200を超える新機能を実装した iOS 6 搭載
  • ビデオ再生は H.264、MPEG-4、M-JPEG などに対応 (mp4、m4v、mov)
  • Apple TV への AirPlay ミラーリング/ビデオストリーミングに対応
  • 音楽再生はAAC、MP3、HE-AAC、Apple Lossless、AIFF、WAV などに対応
  • より高音質で耳に心地よくフィットする新設計の EarPods ヘッドフォン

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=xNsGNlDb6xY
http://www.youtube.com/watch?v=8Rme3uZ_abc


iPod touch (第5世代)


   © Apple
  • 2012年9月14日から注文受付開始、10月発売予定
  • 32GBモデルが24,800円、64GBモデルが33,800円
  • カラーはスレート、シルバー、ピンク、ブルー、イエローの5色
  • Apple Store 限定カラーの (PRODUCT) RED モデルも用意
  • A5 プロセッサ搭載 (従来の約2倍のパフォーマンス、グラフィックスは7倍)
  • 4インチ 1136×640ピクセル(16:9)の Retina ディスプレイ
  • Wi-Fi 802.11a/b/g/n 対応(802.11n は2.4GHz/5GHz 対応)
  • Bluetooth 4.0 対応
  • 5メガピクセル iSight カメラ(1080p)、FaceTime HD カメラ(720p)搭載
  • ピンの表裏を気にせず差し込める新しい8pinドックコネクタ Lightning
  • 200を超える新機能を実装した iOS 6 搭載
  • ビデオ再生は H.264、MPEG-4、M-JPEG などに対応 (mp4、m4v、mov)
  • Apple TV への AirPlay ミラーリング/ビデオストリーミングに対応
  • 音楽再生はAAC、MP3、HE-AAC、Apple Lossless、AIFF、WAV などに対応
  • より高音質で耳に心地よくフィットする新設計の EarPods ヘッドフォン

iPod nano (第7世代)



   © Apple
  • 2012年9月14日から注文受付開始、10月発売予定
  • 16GBモデルのみ 12,800円
  • スレート、シルバー、パープル、ピンク、イエロー、グリーン、ブルーの7色
  • Apple Store 限定カラーの (PRODUCT) RED モデルも用意
  • 2.5インチ 240×432ピクセルのマルチタッチ対応ディスプレイ
  • Bluetooth 4.0 対応
  • ピンの表裏を気にせず差し込める新しい8pinドックコネクタ Lightning
  • ビデオ再生は H.264、MPEG-4、M-JPEG などに対応 (mp4、m4v、mov)
  • 音楽再生はAAC、MP3、HE-AAC、Apple Lossless、AIFF、WAV などに対応
  • iTunes 側で作成した Genius Mix の同期が可能
  • FM ラジオチューナー内蔵
  • Nike+ 対応、歩数計内蔵
  • アシスト機能 (VocieOver、白黒反転、モノラル再生)
  • より高音質で耳に心地よくフィットする新設計の EarPods ヘッドフォン


iPhone 5 の裏面のツートンの表面処理は好みが分かれそう。
でも使ってても使ってなくても裏面なんてほとんど見ないだろうからそのうち気にならなくなる?(笑)

それはそうと iPad mini は遅れて発表されるのか、それとも出ないのか…
そっちのほうが気になります。

[関連サイト]
 Apple
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:Apple 関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


KORG Kaossilator 2 に限定のパールホワイトバージョン登場
» ハードウェア(楽器) 

KORG Kaossilator 2 のパールホワイトバージョンが限定リリースされます。
発売は2012年11月上旬予定で、価格は現行モデルと同じになると思われます。


© KORG

カラーが違うだけで中身のスペックは現行モデルと同等(のはず?)。
→スペック詳細は製品ページを参照


© KORG

カラーを合わせたセミハードケース SHC-KO2-PW も同時発売予定。

外側は軽量で衝撃に強い EVA 素材、内側は弾力性に優れたフランネル素材が採用されています。
ファスナー開閉時の誤落下を防ぐサイドカバーと持ち運びに便利なカラビナフック付き。



パールホワイトけっこういい感じです。
外装に被せる着せ替えカバーみたいなのもあったら面白いかも。

[関連サイト]
 KORG
 KORG Kaossilator 2


楽天で KORG Kaossilator 2 PW を探す

KORG kaossilator 2 KO2

KORG kaossilator 2 KO2

  • 出版社/メーカー: KORG
  • メディア: エレクトロニクス
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


microKORG XLが4年ぶりにパワーアップして microKORG XL+ に進化
» ハードウェア(楽器) 

KORG がアナログモデリング・シンセサイザー microKORG XL を4年ぶりにパワーアップした microKORG XL+ を発表していました。
2012年10月下旬発売予定で、価格は35,000円前後になると思われます。


© KORG

主な特徴

  • SG-PRO X、M1、VOX などの代表的ビンテージサウンド全128音色
  • 8つのプログラムカテゴリーと8つのプログラムジャンルを備えたセレクター
  • 操作性も兼ね備えた洗練されたニューデザインのブラックパネル
  • コルグのアナログモデリング技術の結晶 MMT を搭載
  • 付属のグースネックマイクロフォンとボコーダー機能
  • 17のアルゴリズムを備えた強力なエフェクトエンジン
  • 弾きやすさを重視した独自のナチュラルタッチ・ミニキーボード
  • 持ち運びに便利な電池駆動(単三6本)に対応
  • 専用 Sound Editor (追加プリセット640音色含む)を無償ダウンロード可能


© KORG

microKORG XL+ Sound Editor

PC/Mac と USB 接続して microKORG XL+ の全パラメーターが編集できる専用の音色編集ソフトウェアです。
2012年10月下旬より無償ダウンロード提供される予定です。


© KORG

 またソフトウェアには、(1) KORG UK、(2) KORG USA 制作、(3) microKORG、(4) MS2000、(5) MS2000B の5つのボーナスバンク合計640音色の追加プリセットデータが含まれます。


© KORG

公式デモ


[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=JC8zYcL5BAw

デモソング

[ここに SoundCloud Player が表示されます]
http://soundcloud.com/korg/sets/korg20120825

microKORG 誕生10周年記念限定カラーモデル

2002年リリースの microKORG から10周年を記念してブラック/レッドの限定カラーモデルが2012年11月上旬にリリースされます。
microKORG XL+ のほかに、microKORG、microKEY-25/37 にも限定カラーが登場予定。


© KORG


動画デモに出てくる TAPE FLT、SG PIANO とかすごく好みの音です。
限定カラーモデル欲しいな…

初代から10年、XL が出てから4年も経っていたことにちょっとびっくり。
今の時点でもすでに隙のない完成されたモデルともいえますが、今後どう進化していくのか楽しみですね。


[関連サイト]
 KORG
 KORG microKORG XL+


楽天で KORG microKORG XL+ を探す

KORG microKORG XL+-BKRD (Black x Red)

KORG microKORG XL+-BKRD (Black x Red)

  • 出版社/メーカー: KORG
  • メディア:
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iOSデバイス、PC/Macで使えるミニキーボード・コントローラー IK Multimedia iRig KEYS
» ハードウェア(機材) 

IK Multimedia が iOS デバイス用のドックコネクタ用端子と PC/Mac 用の USB 端子を装備したミニ鍵盤タイプのキーボードコントローラー iRig KEYS を発表していました。
価格は10,480円で、発売は今秋が予定されています。
プレオーダーで10%割引になるキャンペーンも開催中。


© IK Multimedia

接続対応は iOS デバイスは iPhone 3GS 以降、iPod touch 第3世代以降、iPad 1 以降、Mac は OS X 10.5 以降、PC は Windows XP SP3 以降となっています。


© IK Multimedia

主な機能

  • 37鍵ベロシティ対応ミニサイズ鍵盤
  • モジュレーションとピッチ・ベンドのホイールを搭載
  • MIDI コントロールチェンジがアサイン可能なボリューム/データノブ
  • バックライト機能付きのソフトタッチボタン
  • SET ボタンで iRig KEYS 全体の設定を4つまで保存、呼び出し可能
  • サステイン・ペダルやエクスプレッション・ペダルも接続可能
  • iOS デバイスではCore MIDI に対応、PC/Mac ではUSB 接続に対応
  • iOS デバイス、Mac/PC 側から電源供給が可能
  • iOS 版 SampleTank FREE アプリ付属 (App Store からダウンロード)
  • Mac/PC 版 SampleTank 2 L 付属 (IK サイトからダウンロード)



© IK Multimedia 側面端子: 左からペダル入力、iOS デバイス用、PC/Mac 用 USB

iOS デバイス用のカメラ接続キットや MIDI アダプタなしで直接接続できるのは使い勝手が良さそうね。

25鍵くらいで鍵盤サイズをもう少し小さくした iRig KEYS mini なんてのもあってもいいかなと思いました。

[関連サイト]
 IK Multimedia


IK Multimedia iRig KEYS USBモバイルキーボード

IK Multimedia iRig KEYS USBモバイルキーボード

  • 出版社/メーカー: IK Multimedia
  • メディア:

楽天で IK Multimedia iRig KEYS を探す
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(機材)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加



2012年08月 |2012年09月 |2012年10月