So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
2011年09月 | 2011年10月 |2011年11月

[復旧済み] So-netブログのドメイン全体がGoogle AdSenseのブロック対象に?
» 雑記・その他 

[2011/11/01] 無事復旧しました

このブログでは数年前から Google AdSense を利用しているのですが、今朝は表示されていた広告が夕方あたりになってから真っ白になっていることに気づきました。(2011/10/27現在)



 最初は記事中で何か不適切なワードを使ってしまったかとも思ったのですが、24日に投稿した記事の後に、25日に2つの記事(記事1記事2)で使っている埋め込みオーディオプレイヤーを HTML5/Flash 両対応のものに差し替えただけで、再度見直してみてもワード的には問題がなさそうに思えました。

 埋め込んである AdSense のコード自体は動作しているようで、JavaScript で生成された iframe 要素は存在しているものの、インラインフレームの中身がなく何も表示されていない状態でした。AdSense の管理画面で設定した代替広告も表示されていません。

 ポリシー違反の警告メールも届いていないし、管理画面のメッセージ欄にも警告メッセージは届いていません。管理画面のログインも今まで通り利用できています。

 どうも納得がいかないのでいろいろ調べて見たら、So-net ブログの他のユーザーで AdSense を貼っているブログでも同じ現象が起きていることに気づきました。
 iPad のSafari で見たときも表示されていなかったので、セキュリティソフトのフィルターに引っかかっているとも思えません。

 どうやらこの現象が起きているのは自分のブログだけではなさそうで、そうなると一番可能性が高いのはSo-net ブログのドメイン全体がブロックされてしまっているのではないかということです。

これ以上は自力で解決しようがないので、とりあえず Google と So-net の問い合わせフォームから質問を送りました。

So-net からは原因を調査する旨の返信メールが先ほど届きました。
今後何か進展があったらここに追記していきます。

[追記] 2011/10/28
So-net から再度返答がありました。
AdSense は Google が管理しているものなので、現時点では So-net 側では詳しい原因は分かっていないとしたうえで、複数のユーザーから同じ問い合わせが来ているので、So-net のブログシステムの仕様変更などに問題がないか技術スタッフが確認を行い、万が一支障が見つかった場合は改善するとのことでした。
Googleからはまだ回答は来ていません。

[追記] 2011/10/30
AdSense で広告が表示されない場合の問い合わせフォームはこちらです。
管理画面にログインした状態でアクセスしてください。
https://www.google.com/adsense/support/bin/request.py?contact_type=csa&hl=ja

[追記] 2011/11/01
復旧していました。
Google から返答が来ていてブログを確認すると広告が正常に表示されていました。
ただ、Google の回答にはブロックに関する明確な説明はなく、「あなたが連絡した URL のサイトは正常に広告が表示されている」というなんともすっとぼけた内容でした。
技術側とサポート側とで連携が取れていないのか、それとも分かってて「直してやったんだから、別にもういいだろ」的な?
なんにせよ復旧してよかったです。

[関連サイト]
 Google AdSense
 So-net blog
nice!(30)  コメント(18)  トラックバック(1)   » カテゴリー:雑記・その他
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス

古い宇宙船や人工衛星の通信音をMP3で公開している Sven's Space Place
» 音楽コンテンツ(楽曲再生) 

スウェーデンの Sven Grahn さんが自身のサイト Sven's Space Place で公開している古い宇宙船や人工衛星の通信音を集めた貴重な MP3 コレクションを紹介。



 1996年から開設されている息の長いサイトで、この手の分野に興味がある人には有名なサイトなのかもしれません。(自分も過去に何度か訪れたことがある)



てっとり早く試聴したい人はこちらで↓



スマホの着信音に使ったりすると面白いと思いかも。

[関連サイト]
 Sven's Space Place
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽コンテンツ(楽曲再生)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


Moogの本気? iPad 用の本格派ソフトシンセ Moog Music Animoog 登場
» ソフトウェア(iOS/Android) 

Moog から Animoog と名付けられた iPad 用のソフトシンセがリリースされていました。
App Store 価格は通常 2,600円で、リリースから30日間限定で85円 になってます。
iOS 3.2 以降の iPad/iPad 2 に対応。



 新開発の Anisotropic Synth Engine (ASE) を搭載した同社初の iPad 専用 ポリフォニック・シンセサイザーで、X/Y パッドとパスを使って8つのティンバーに割り当てられたサウンドをダイナミックかつシームレスに変化させることで独創的なシンセサウンドを生み出します。

 発音と同時にパスに添って動くオービットに合わせてティンバーの音色バランスが刻々と変化していきます。また、X/Y パッドをドラッグ操作することでパス全体を移動して音色を変化させることも可能です。

パッドセクション

画面左寄りのグリーンのパッド部分はタブで切り替えることができます。
  • X/Y PAD : ドラッグでパスを移動できる
  • KB SCALE : 画面下の鍵盤部のスケールの変更 (22種類)
  • ENV / MOD : エンベロープ、LFO、モジュレーションの設定
  • TIMBRES : ティンバーの各音色の指定 (最大 8 ティンバー)
  • SETUP : 各種設定とプリセットのインポート/エクスポート





音色の切り替えはバッド部の左下にあるコンボボックスから行います。
右下のテンポ設定は単体では機能しませんが、オービットの動きやディレイ、モジュレーションと同期するクロックとして使われます。

モジュールセクション

画面右側のモジュールパネル部分は、別々に上下にスライドして切り替えることができ、それぞれのパラメータの編集ができます。


  • FILTER : 3種類 (LP/BP/HP) の4ポールラダー・フィルターとレゾナンス
  • PATH : パス(音色変化の道すじ)の編集
  • ORBIT : パス上を移動するオービットの調整
  • THICK : ビットクラッシャー、ドライブ、デチューン、ユニゾンの設定
  • DELAY : ピンポン・ディレイ の設定 (テンポシンク可能)
  • RECORD : レコーダーの操作 (オーバーダブ可能、AudioCopy/Paste 対応)

キーボードセクション

鍵盤は指定されたスケールにあわせて使用する音階だけが表示されます。



鍵盤は押す位置を上下することで音色が変化するようになっていて、1鍵ごとに違う位置で同時に変化させる ポリフォニック・モジュレーションに対応しています。
また、ポリフォニック・ピッチシフトにも対応しているのでコードでグライドすることも可能。

鍵盤右側には、ボリューム、ピッチ調整、グライド(ポルタメント)の調整ツマミがあります。
音域の移動はグリーンのバーを左右にスライドして変更できます。

Core MIDI 対応

カメラ接続キットや他社製の iPad 対応 MIDI I/F を使って MIDI 入出力が可能になっています。



 試しに KORG K25 をカメラ接続キット経由でつないでみたところ、ノートオン/オフは反応しましたが、CC メッセージの送信は反応しませんでした。(なにか設定を見落としてるのか?・・・)
 MIDI 出力のほうは今回は未確認。

デモ / レビュー



誤解を恐れずにいえば進化したベクターシンセシスといった感じでしょうか。
複雑に絡み合うサウンドの変化具合がすごくいい感じで、スケール設定の助けもあって適当に鍵盤を触ってるだけでもけっこう楽しめます。

パネルの配置が独特なので若干の慣れが必要ですが、パラメータの数自体は多くはないので、アナログシンセの基本と ASE のキモであるパスとティンバーの関係を理解していれば難しいものではないと思います。

通常価格2,600円が11/17まで85円の超太っ腹価格になってるので、気になる人はとりあえず買っておいたほうが吉かと。

[関連サイト]
 Moog Music


iTunes App Store からダウンロード Moog Music Animoog
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2011/10/17 (Ver.1.0.0)
価格: 2,600円 (2011/11/17 まで特別価格: 85円)


iTunes App Store からダウンロード Moog Music Filtatron
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2011/03/08 (Ver.1.1.1)
価格: 900円

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(iOS/Android)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


学研「大人の科学」のアナログシンセがパワーアップ : SX-150 MARKII
» ハードウェア(楽器) 

学研の大人の科学マガジン の別冊「シンセサイザー・クロニクル」の付録だったアナログシンセ SX-150 がパワーアップされて SX-150 MARKIIになって登場。
今回は単体パッケージで2011年10月30日に7,350円で発売予定だそうです。



 SX-150 をベースに回路が全面的に改良されていて、操作パネルには LFO のツマミやボタンが増えています。 あと、VCF のレゾナンスが ON/OFF スイッチから無段階のツマミに変わっています。
  • カーボンパネルと電極を使った4オクターブのリボンコントローラ部
  • LFO WAVE、LFO RATE、LFO DEPTH、VCF & LFO ボタン、PITCH ENV を装備
  • LFO は周波数変調 (FM) も可能、より過激な音作りに対応
  • 押し込む強さでフィルターと LFO のかかり具合が変えられる VCF & LFO ボタン
  • VCF には CUT OFF、RESONANCE、ENV には ATTACK、DECAY を装備
  • 外部入力端子 (LINE IN) の音を VCF でフィルタリング可能
  • モノラル出力端子、内蔵モノラルスピーカー装備
  • 電源: 単三アルカリ乾電池 4本
  • 付属品: 本体(完成品)、取扱説明書、シール
  • サイズ/重量: W165 × H44 × D126mm、220g

前作 SX-150 から進化して厳選されたパラメータがマニア心をくすぐります。
今回も設計段階でかなり苦労されたのではないでしょうか。

[関連サイト]
 大人の科学.net
 Gaje


大人の科学 アナログ シンセサイザー SX-150 MARKII

大人の科学 アナログ シンセサイザー SX-150 MARKII

  • 出版社/メーカー: 学研
  • メディア: おもちゃ&ホビー
大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル (Gakken Mook 別冊大人の科学マガジン)

大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2008/07/30
  • メディア: ムック
nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


KAOSSILATORがiPhoneアプリになって登場 : KORG iKaossilator for iPhone
» ソフトウェア(iOS/Android) 

KORGKAOSSILATOR の iPhone アプリバージョン iKaossilator for iPhone をリリースしていました。

App Store 価格は通常1,700円で、2011/11/30 12/31 までリリース記念価格850円。
iOS 4.1 以降の iPhone/iPod touch/iPad に対応。(iPad は互換表示)



主な特徴

  • フリック/スワイプ、タップ&ホールドなどの操作で思いのままにシンセを演奏
  • 幅広いジャンルから選んだ150種類のプリセットサウンドと50種類のプリセットループ
  • 最大5パート(シンセ、ベース、コード、SE、ドラム)のループシーケンサー
  • パートごとのミュート/ソロ機能、1/4~1/32まで補正可能なクオンタイズ機能
  • ループをシームレスに繋いだり、異なるループからパートを組み合わせる Mix Play 機能
  • 音程を外さずに演奏できるスケール(35種類)、キー設定機能
  • プレイに連動してダイナミックに変化するビジュアルエフェクト
  • ワイヤレス同期機能 WIST で iELECTRIBE など対応楽器アプリと同期プレイが可能

公式デモ

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=GNNptsgSV9s


iPad では互換表示なので購入しようか迷ってます。
iPad 版は後で iKaossilator PRO としてリリースするとか、なんて淡い期待も・・・

[追記] 2011/12/01
iPad に対応した Ver.2.0 がリリースされていました。
価格は通常1,700円で、2011/12/31 までリリース記念価格850円。


[関連サイト]
 KORG iKaossilator for iPhone
 KORG KAOSSILATOR
 KORG KAOSSILATOR PRO


iTunes App Store からダウンロードKORG iKaossilator for iPhone/iPod touch/iPad
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2011/11/30 (Ver.2.0.0)
価格: 1,700円 (2011/12/31 まで特別価格: 850円)


コルグ ダイナミック・フレーズ・シンセサイザー KAOSSILATORKORG KAOSSILATOR

コルグ ダイナミック・フレーズ・シンセサイザー KAOSSILATORKORG KAOSSILATOR

  • 出版社/メーカー: KORG
  • メディア: エレクトロニクス
KORG/コルグ KAOSSILATOR PRO カオシレーター

KORG/コルグ KAOSSILATOR PRO カオシレーター

  • 出版社/メーカー: KORG/コルグ
  • メディア:
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(iOS/Android)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


NASAがスマホの着信音に使えるスペースシャトルやアポロの音声ファイルを配布 NASA Sounds
» 音楽コンテンツ(楽曲再生) 

NASA が公式サイト内の Connect and Collaborate With NASA にある NASA Sounds で、スペースシャトルやアポロなどの交信音声や機動音を MP3、M4R ファイルで公開しています。



音声ファイルは4つのカテゴリーに Android 用の MP3、iPhone 用の M4R がそれぞれ36個。



Android は公式アプリの NASA App (無料)でも同じものがダウンロードできます。
iPhone の着信音設定手順はこちら。(英語)

てっとり早く試聴したい人はこちらで↓



[関連サイト]
 NASA
 NASA Sounds
 Android マーケット - NASA App


Apollo: Atmospheres and Soundtracks/Remastered

Apollo: Atmospheres and Soundtracks/Remastered

  • アーティスト: Brian Eno
  • 出版社/メーカー: Virgin Catalogue
  • 発売日: 2009/07/06
  • メディア: CD

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽コンテンツ(楽曲再生)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


Apple創業者 スティーブ・ジョブズ氏が逝去
» Apple 関連 

Apple が現地時間の10月5日、スティーブ・ジョブズ氏の死去を発表していました。
享年56歳。




健康上の問題を理由に2011年1月から休養、8月末に CEO を辞職したときから、遠からずこの時が近づいていたことは分かっていても、やっぱりショッキングでとても残念でなりません。

これから Apple はどこへ向かっていくのでしょうか。

ご冥福をお祈りいたします。

[関連サイト]
 Apple


スティーブ・ジョブズ I

スティーブ・ジョブズ I

  • 作者: ウォルター・アイザクソン
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/10/25
  • メディア: ハードカバー
スティーブ・ジョブズ II

スティーブ・ジョブズ II

  • 作者: ウォルター・アイザクソン
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2011/11/02
  • メディア: 単行本
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:Apple 関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


AppleがiPhone 4Sを発表、日本はソフトバンクとauから10月14日に発売
» Apple 関連 

iPhone 5 が来るかと思いきや、マイナーチェンジ版の iPhone 4S
某国では iPhone 5 モドキがすでに出てたそうですが(苦笑)

10月7日から予約受付が開始で、10月14日に発売予定。
国内はソフトバンクに、新しく au が加わり2キャリアから販売されます。
モデル構成は 16GB (199ドル)、32GB (299ドル)、64GB (399ドル)の3種類。
国内の販売価格は現時点では未発表。


© Apple
  • デュアルコア A5 チップ採用、CPU が約2倍、グラフィックスが約7倍の高速化
  • カメラの解像度が8メガピクセルに、動画撮影は1080p HD 対応
  • iOS 5 搭載、iCloud など200を超える新機能 (AirPlay ミラーリングにも対応)
  • 音声認識機能 Siri 搭載 (英語、仏語、独語のみ対応、日本語は非対応)



今後ソフトバンクと au のユーザの割合がどう推移していくのか気になりますね。
iPhone 3G/3GS ユーザは買い替え時?
iPhone 4 ユーザはぐっとこらえて次の iPhone 5 まで待つのが吉?

あと、iPhone の話題の陰であまり目立ってませんが、現行の第4世代 iPod touch が値下されて、さらにホワイトモデルが追加されています。
8GB が16,800円、32GB が24,800円、64GB が33,800円になりました。

[関連サイト]
 Apple
 ソフトバンク
 au by KDDI

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:Apple 関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


ドラムセット付きサイドカーで爆走セッション (ギタリスト付きの3人乗り)
» 音楽系動画ネタ 

とあるロシアのハイウェイ。
テンポの速い曲を表現するときに「疾走感」という言葉が度々使われますが、それを地で行っちゃってる度胸のある人たち。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=0zxxM9EYQzY


製作途中の写真や動画も見てみたい。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加



2011年09月 |2011年10月 |2011年11月