So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
2011年03月 | 2011年04月 |2011年05月
前の10件 | -

セル・オートマトンを使ったフラクタルなオンライン・ループシーケンサー : Otomata
» 音楽コンテンツ(作曲/演奏) 

離散的計算モデルのセル・オートマトン (Cellular Automaton) をベースにしたオンラインのループシーケンサー Otomata を紹介。

Flash がインストール済みのブラウザで実行できます。
現時点では iOS 端末では動きませんが、近々 iOS 版アプリもリリースされるようです。


 使い方はシンプルで、グリッドをクリックしてセルを置いて「Play」ボタンを押せば、ルールに従ってセルが動いていってグリッドの端に当たったときに音が鳴ります。
 停止中もしくは再生中にセルをクリックすると進行方向を変えることもできます。

 音階が Hang Drum と同じ並びで D A Bb C D E F A C (G がない C ミクソリディアン?)になっているので、適当にセルを置いてもそれっぽいフレーズが出来上がります。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=lHCdHh1eSi0


短時間でも遊べて、しかも奥が深い。
で、気がつけば小一時間遊んでいたりする面白さがありますね。

[関連サイト]
 EarSlap
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス

KORGとGorillazがコラボした iELECTRIBE Gorillaz Edition、限定10,000本で1,200円
» ソフトウェア(iOS/Android) 

KORGGorillaz とコラボした iELECTRIBE Gorillaz Edition をリリースしていました。
iOS 4.2 以降の iPad 専用、10,000本限定で価格は1,200円。

起動画面



 パネルのデザインが変わるだけでずいぶん印象が変わります。

メイン画面



 ノーマル版との違いは以下の3点だけで他の部分は同じです
  • 特別仕様のパネルデザイン
  • アルバム「The Fall」の素材を PCM 波形として128個収録(1パートあたり16種類)
  • 「The Fall」で使用されたパターン32種類、リミックスパターン32種類
 あと、Gorillaz Edition で作った楽曲を商業利用する場合は、「Fall」の素材が含まれるため権利者の許諾が必要になるので注意してください。



 パネル右上オシレーター部に GORILLAZ WAVE ボタンが追加され、波形選択が4種類から128種に増えています。波形選択は1パートにつき16種類で、GORILLAZ WAVE ボタンをタップしたあとにパネル下の16個のボタンで選択します。




10,000本限定で追加販売は未定らしいので気になる人はお早めに。

[関連サイト]
 KORG
 KORG - iELECTRIBE Gorillaz Edition
 Gorillaz.com
 EMI Music Japan - Gorillaz


iTunes App Store からダウンロード KORG iELECTRIBE Gorillaz Edition
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2011/04/18 (Ver.1.0.0)
価格: 1,200円 (10,000本限定)


iTunes App Store からダウンロードKORG iELECTRIBE
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2011/03/24 (Ver.1.5.0)
2,300円 (2010/04/30 まで特別価格: 1,200円)


ザ・フォール

ザ・フォール

  • アーティスト: Gorillaz
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2011/04/20
  • メディア: CD
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(iOS/Android)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


コードがジッパーになった絡まり防止イヤフォン (国内販売開始) : Zipbuds
» ハードウェア(オーディオ) 

昨年 DGA からリリースされたコードがジッパーになったイヤフォン Zipbuds が日本でも購入可能になりました。
DMR オンラインショップで5,500円(税込)で販売中。


© DGA

 ジッパーで左右に分かれたコードを1本にまとめることができます。コード部分の皮膜はナイロンやポリエステルの約2倍の強度をもつデュポン社のケブラーが使われています。
 ドライバー部分は全高調波歪みを最小限に抑える同社独自の技術 Centralized Acoustic Ventilation で高低のバランスが取れた音質を実現。



© DGA

» 主な仕様
  • ドライバー: 8mm
  • 音圧感度:102±3dB / 1kHz
  • 再生周波数帯域: 20~20kHz
  • インピーダンス: 32Ω
  • 許容入力: 2mW
  • 最大入力: 5mW
» 付属品
  • イヤフォン本体
  • 3タイプのイヤーチップ(大,中,小)
  • スポーツ・イヤークリップ
  • ポーチ
  • 簡易マニュアル(英語)


[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=IPYqJJzOqp0


音質とか絡まりにくいかどうかとかは実際買ってからでないと確かめようがないのですが、個性的な見た目だけでも十分選ぶ価値アリかも。

[関連サイト]
 Zipbuds
 DGA (Digital Audio Group)
 DMR オンラインショップ
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


角笛のような形をしたiPhone用アコースティック・アンプスピーカー : en&is MegaPhone
» ハードウェア(オーディオ) 

イタリアのデザインスタジオ en&is が製作した iPhone/iPod touch 用のアコースティック・アンプスピーカー MegaPhone を紹介。

 2011年4月12日~17日の間、ミラノで開催されている国際家具見本市 Milano Salone Satellite 2011 (ミラノ・サローネ・サテリテ)に出品されているもので、市販品ではありません。


© en&is

 角笛のようなユニークな形をしたボディはセラミック製で、木製のスタンドが付いています。サイズは W 32cm × H 34cm × D 45cm (H はスタンドの高さ込み)。



© en&is

どんな音がするのか気になります。
開口部は小物入れとしても使えそうですね。

[関連サイト]
 en&is
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


低周波の音波を発射するソニックキャノン : E13 000625 by Alberto Tadiello
» 音のインスタレーション 

電気系アートを得意とするイタリアのアーティスト Alberto Tadiello 氏の2010年の作品 E13 000625 を紹介。


© Alberto Tadiello / photo: Martino Margheri

 現在フィレンツェにあるストロッツィ宮殿内のストロツィーナ・コンテンポラリー・カルチャー・センター (Centro di Cultura Contemporanea Strozzina) で5月1日まで開催されているヤングイタリアンのアート作品展 Emerging Talents 2011 の作品として展示されています。

 人が近づくと体に響くような低周波の音を放つようにセッティングされているらしいですが、残念ながら動画が見つからなかったので、どんな音がでるのか確認できませんでした。


© Alberto Tadiello / photo: Martino Margheri

実際にどんな音がするのかすごく気になりません?
もし動画見つけた方がいたらぜひ知らせてください。


音の武器に興味がある人はこちらも読んでみてください↓
» 音波が武器に?長距離音響発生装置 : American Technology - LRAD

[関連サイト]
 we make money not art
 Strozzina - Centro di Cultura Contemporanea a Palazzo Strozzi


フィレンツェのガイド・マップナビ

フィレンツェのガイド・マップナビ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: マガジンハウス
  • 発売日: 2003/03
  • メディア: 単行本
ナショナル ジオグラフィック〔DVD〕 秘密のフィレンツェ

ナショナル ジオグラフィック〔DVD〕 秘密のフィレンツェ

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 日経ナショナル ジオグラフィック社
  • 発売日: 2010/01/14
  • メディア: DVD-ROM
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音のインスタレーション
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


ゲームボーイの本体とカセットで効果音を作って演奏している動画
» 音楽系動画ネタ 

Synthtopia 経由のネタ。
なかなかよくでてきます。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=gpdYKamOjUo

楽器でないもので音を出して曲を作るというのは誰でもすぐ思いつく手法なので、探せば他のゲーム機を使ったものもあるかもしれません。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


何でもパーカッションに変身させるWAVEDRUMのコンパクト版 : KORG WAVEDRUM Mini
» ハードウェア(楽器) 

KORG が WAVEDRUM の小型版 WAVEDRUM Mini を発表していました。
発売は2011年7月下旬予定で、価格は現時点では不明。


© KORG

主な特徴

  • WAVEDRUM の革新的シンセサイズ技術を継承
  • アコースティックからシンセサウンドまで100種類のサウンドバリエーション
  • サウンドに彩りを与える10種類のエフェクト・プリセットを搭載
  • 単三電池(ニッケル電池推奨) 6本で駆動可能、スピーカー内蔵
  • 身の回りのモノをパーカッションに変身させる新発想のセンサー内蔵クリップ
  • 本体パッド部とクリップ部で2種類のサウンドを使い分けることが可能
  • 最大25秒まで何度でも重ね録りが可能なルーパー機能
  • リズムガイドやセッションプレイに便利なリズム機能

公式デモ




こ、これは、やばい!欲しい!
monotribe もいいけど、ぶっちゃけこっちのほうが欲しい度は高いです。
価格が気になる・・・

[関連サイト]
 KORG


KORG WAVEDRUM Mini WD-MINI

KORG WAVEDRUM Mini WD-MINI

  • 出版社/メーカー: KORG
  • メディア:
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


電池駆動、スピーカー内蔵、複数同期も可能なアナログ版ELECTRIBE : KORG monotribe
» ハードウェア(楽器) 

KORG が正式にアナログ・リボン・ステーション monotribe を発表していました。
発売は2011年5月下旬で、価格は現時点では不明一般市場価格 16,800円前後。



© KORG

主な特徴

  • ツマミやスイッチをリアルタイムに操作できる表情豊かなアナログシンセ
  • ディスクリート・アナログ回路で構成された3パートのドラム(キック、スネア、ハイハット)
  • ELECTRIBE で定評のある直感的な8ステップ・シーケンサー
  • ステップシーケンスをダイナミックに変化させる ACTIVE STEP 機能
  • 操作をリアルタイムに記録してそのまま再生する FLUX 機能
  • 経年劣化に左右されない自動チューニング機能(クロマチック音階)
  • キーレンジ、ゲートタイムも設定可能な多機能リボンコントローラー鍵盤
  • 3種類のオシレータ波形とノイズ・ジェネレーターをもつ VCO と多彩な LFO
  • 名機 MS-10/MS-20 と同じ回路構成の VCF
  • 外部オーディオ入力でフィルターエフェクトとしても使用可能
  • SYNC 端子で複数台の同期プレイ可能 (オーディオレベルのパルス同期にも対応)
  • 単三電池6本で駆動 (AC アダプタ別売)、スピーカー内蔵

公式デモ




昨日 KORG USA のリーク画像を見たときは電池駆動はなんとなく予想がついてましたが、スピーカーまでついてるとは思いませんでした。
あと、SYNC 入出力はオーディオレベルのパルス信号にも対応していて、DAW のトラックから出力したパルスでも同期ができるのも素晴らしい。

これやっぱり2台揃えたくなってきません?
自分用と息子用(4才)に1台ずつ買ってしまおうか・・・なんてね。

[関連サイト]
 KORG



楽天で KORG monotribe を探す
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


KORG USAがうっかりミス? monotribeの画像が一時公開状態に
» ハードウェア(楽器) 

KORG USA がうっかりフライングをしてしまったらしく、monotron のページが一時的に公開状態になっていたようです。
既にページは削除されていて今は見れなくなっています。

 まあどっちみち4月6日(現地時間)から始まる musikmesse 2011 で公開されるので、あと少し待てば見れるんですけど・・・


© KORG

 詳しいスペックはまだ発表されていませんが、パネルを見るとアナログモノシンセにリボンコントローラと4トラックの8ステップシーケンサがついたマシンであることが分かります。

 パネル上半分にはVCO、VCF、VCA、LFO といったアナログシンセにはおなじみのパラメータがずらり。VCO/VCF は少ないパラメータながらもアナログシンセの基本を満たしています。
 VCA 部分は EG (エンベロープ・ジェネレータ)が ADSR 形式ではなく3種類の選択式で思い切った簡略化がされたのに対して、LFO が意外に充実していたりとマニアックな拘りが感じられます。

 下半分には、左にシンセ1トラックとドラム3トラック(キック、スネア、ハイハット)の選択ボタンとシーケンサの録再ボタン、右にステップボタンが8つと monotron でも採用されていた鍵盤としても使えるリボンコントローラを装備。

 キック、スネア、ハイハットの音色はプリセットなのかそれともシンセと同じようにツマミで変更できるのか、あと、「ACTIVE STEP」という機能がどのように作用するのか気になります。


© KORG

 入出力は、ライン出力(モノラル)、ヘッドフォン出力、オーディオ入力のほかに、シンクロ IN/OUT 端子を装備していて、複数台の monotribe をつないで同期再生できるものと思われます。
 電源は AC アダプタ以外に電池駆動できるかどうかは現時点では不明。

相変わらず KORG はスイートスポットを突くのが上手い。
アナログシンセ経験者だけでなくビギナーにもぴったり。
価格次第では2台、3台の同時購入もアリかも。

[追記] 2011/04/06
日本語ページが開設されていました。発売は5月下旬、価格は現時点では不明。
単三電池6本でも駆動可能で、スピーカーも内蔵しています。AC アダプタは別売り。

[追記] 2011/05/21


[関連サイト]
 KORG



楽天で KORG monotribe を探す
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


Dropboxに置いた音声ファイルをブラウザから再生できるサービス : DropTunes
» 音楽Webサービス(楽曲再生) 

オンラインストレージサービスの Dropbox に置いた音声ファイル(MP3, WAV, AAC) をブラウザから再生できる Web サービス DropTunes を紹介。
利用は無料で、Dropbox のアカウントがあればすぐに使えます。



 書くまでもないですが、事前準備として Dropbox に音声ファイルをアップロードしておく必要があります。Dropbox 上での格納場所はルート以外は特に限定されてないので、ファイル単位もしくはフォルダ単位で適当なところに置いておけば OK です。

Flash と HTML5 Audio に対応した Web プレイヤー

プレイヤーの操作はいたってシンプルな2ペインレイアウト。左に Dropbox のフォルダが表示されて、再生したいフォルダを選択すれば曲の一覧が表示されます。
あとは曲を選択して再生ボタンか個別の「Play」を押せば再生が始まります。



 プレイヤーは Flash 版と HTML5 版が用意されていて、対応ブラウザであれば右上に切り替えのリンクが現れます。

 対応ファイルは Flash 版が MP3 のみ、HTML5 版が MP3/WAV/AAC となっています。ただし HTML5 版のを選んだときは、再生は各ブラウザの HTML5 Audio の対応に依存するので3種類全てが再生できない場合もあります。

 参考までに各ブラウザの HTML5 Audio の対応状況↓
 » 主要ブラウザのHTML5 audioタグで使えるファイル形式の再生対応状況

 あと、再生中に曲が消されても再生が継続できるようにテンポラリフォルダにコピーした楽曲ファイルを再生しているようで、再生曲が切り替わるときにファイルのコピーと削除の処理が行われて、その都度 Dropbox のポップアップメッセージが表示されます。
 目障りなときは Dropbox の Preference → Show desktop nortifications をオフにすれば表示は消すことができますが、普段表示を有効にしている人には悩ましいところかもしれません。

利用を停止したい場合



 これは必須ではありませんが、利用を停止したいときは Dropbox のアカウント管理画面にある「My Apps」の連携リストでアクセス許可の削除ができます。
 あと、Public フォルダの中にテンポラリフォルダ (DropTunes) が作られているので、気になる人は合わせて削除しておきましょう。


シンプルで分かりやすいサービスではあるんですが、テンポラリまわりの処理がもう少しスマートになればもっと使い勝手がよくなるかなと思いました。

[関連サイト]
 DropTunes
 Dropbox


Dropboxハンドブック

Dropboxハンドブック

  • 作者: 田口 和裕
  • 出版社/メーカー: 秀和システム
  • 発売日: 2010/12
  • メディア: 単行本
Dropboxポケットガイド

Dropboxポケットガイド

  • 作者: 大河原 浩一
  • 出版社/メーカー: 毎日コミュニケーションズ
  • 発売日: 2010/08/21
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽Webサービス(楽曲再生)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の10件 | -
2011年03月 |2011年04月 |2011年05月