So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
2011年01月 | 2011年02月 |2011年03月
前の10件 | -

iPad 用クレードルを装備したコンパクトな25鍵ミニキーボード : ION Audio PIANO 2 GO
» ハードウェア(楽器) 

前回前々回に引き続きまたまた ION Audio がリリース予定の PIANO 2 GO を紹介。
価格、リリース時期は現在未発表。


© ION Audio
  • ベロシティ対応25鍵ミニ鍵盤
  • 4種類(ピアノ、シンセ、ストリングス、ギター)の音色と100種類のドラムパターンがプリセットされた専用アプリが無料でダウンロード利用可能
  • AC アダプタまたは乾電池で動作可能
 専用アプリの詳細や、Akai Connect もしくは Core MIDI 対応の他のアプリが使えるのかなど詳しいことは現時点では不明。
 本体のクレードル(スロット)部分は iPad を挿して固定するためだけで、接続はコードのついたドックコネクタを使用するようです。(なので iPod touch や iPhone でも利用可能と思われる)


ついでにこっちも紹介しておきます。
iPad 用ドックを備えたステレオスピーカー内蔵ノーマル49鍵盤タイプの PIANO MASTER


© ION Audio
  • ベロシティ対応ノーマル鍵盤49鍵
  • Core MIDI 対応 iPad アプリで利用可能
  • iPad の音を内蔵スピーカーで出力可能
  • サスティンペダル入力端子
  • ヘッドフォン出力端子
  • AC アダプタまたは乾電池で動作可能
 基本コンポーネントは先に発表されている同じグループメーカーの AKAI SynthStation49 がベースになっていると思われます。
 ↓下のデモではアプリは純正ではなく Xewton Music Studio が使われていました。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=WyNksk-Sm4A
http://www.youtube.com/watch?v=7Jw8Ne7pxHQ


本格的な音楽制作用というよりも、どちらかというとライトユーザ向け?

[関連サイト]
 ION Audio (US)
 ION Audio (JP)
 AKAI professional (US)
 AKAI professional (JP)
 Xewton Music Studio
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス

ION Audioがリリース予定のUSBバスパワーだけで駆動するUSBターンテーブル : EASY PLAY LP、QUICK PLAY LP、QUICK PLAY FLASH
» ハードウェア(オーディオ) 

前回の記事に引き続き ION Audio が今後リリース予定の USB バスパワーだけで駆動できる USB ターンテーブル3機種を紹介。
価格、リリース時期は現在未発表。

EASY PLAY LP

EASY PLAY LP は今回の3機種の中でいちばんコンパクトかつシンプルなモデルです。


© ION Audio
  • AC アダプタを使わず USB バスパワーで駆動可能
  • アナログレコードを USB 経由で PC/Mac に録り込み MP3 に変換可能
  • 再生音声は PC/Mac 経由でスピーカーへ出力
  • ドライバインストール不要のクラスコンプライアント仕様
  • 録音ソフト EZ Converter が付属
回転数切り替えスイッチや外部音声出力用のステレオ RCA 端子の有無は側面の写真がないため現時点では不明。(アームの根元付近にあるのが回転数のスイッチ?)

QUICK PLAY LP

QUICK PLAY LP はオーソドックスなタイプで、YouTube のデモを見ると後ろの側面に外部音声出力用のステレオ RCA ピン端子と回転数の切り替えスイッチが付いているのが見えます。
(回転数切り替えの右側にあるスイッチはアッテネーターの ON/OFF?)


© ION Audio
  • AC アダプタを使わず USB バスパワーで駆動可能
  • 外部スピーカーなどが接続可能なステレオ RCA ピン端子装備
  • 回転数(33/45/78rpm )切り替えスイッチ装備
  • アナログレコードを USB 経由で PC/Mac に録り込み MP3 に変換可能
  • 再生音声は PC/Mac の内蔵スピーカーまたは外付けスピーカーへ出力
  • ドライバインストール不要のクラスコンプライアント仕様
  • 録音ソフト EZ Converter が付属

QUICK PLAY FLASH

QUICK PLAY FLASH は上の QUICK PLAY LP にプレイヤー単体で USB メモリにダイレクトに保存できる機能を追加したモデルです。


© ION Audio
  • 基本仕様は QUICK PLAY LP と同様
  • USB 端子装備
  • 録音・再生などの機能ボタン
  • プレイヤー単体で直接 USB Flash メモリに WAV 形式で保存可能
  • USB Flash メモリ内のファイルを PC/Mac 側に直接ファイルコピー可能
  • ヘッドフォン端子装備

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=f-bBc6PgU1c
http://www.youtube.com/watch?v=k6nGILOwxz8


価格差次第では皆 QUICK PLAY FLASH を選びそうな・・・

[関連サイト]
 ION Audio (US)
 ION Audio (JP)


ION Audio USBターンテーブル TTUSB10 TTUSB10

ION Audio USBターンテーブル TTUSB10 TTUSB10

  • 出版社/メーカー: Ion
  • メディア: Personal Computers
ION Audio ポータブルUSBターンテーブル iPTUSB IPTUSB

ION Audio ポータブルUSBターンテーブル iPTUSB IPTUSB

  • 出版社/メーカー: Ion
  • メディア: エレクトロニクス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


ION Audioがリリース予定のiPod/iPhone/iPadが接続できるポータブルPAシステム : BLOCK ROCKER、MOBILE DJ、TAILGATER
» ハードウェア(機材) 

発表が先月の NAMM と CES だったので、ネタ的にはひと月遅れではありますが・・・
ION Audio が今後リリース予定の iPod/iPhone/iPad が接続可能なモバイル用ポータブル PA スピーカーシステム4機種を紹介。
各機種の価格、リリース時期は現在未発表。(2011年6月頃?)

 2007年にリリースされて既に販売終了の iPA03 と、同じグループ会社の Alesis が現在 TransActive シリーズとしてリリースしているものと同系統の製品です。

BLOCK ROCKER AM/FM - [iPod ドック + AM/FM 付き]

BLOCK ROCKER AM/FM は iPod/iPhone 用ドックと AM/FM ラジオを内蔵したハンドルキャスター付きアンプスピーカー。

  • デジタル AM/FM ラジオ内蔵
  • iPod/iPhone 用ドック端子
  • ゲイン調整付き 1/4" フォーンマイク端子 ×2
  • ゲイン調整付きステレオ RCA ライン入力端子
  • 持ち運び用のキャスターと折りたたみ式ハンドル内蔵
  • 出力 22W の2ウェイスピーカー
  • 連続使用12時間可能な内蔵バッテリー
  • 屋内外使用どちらでも良好なサウンド
  • 楽器用アンプとしても使用可能
  • 音声出力の有効距離 約45m
  • 激しい使用にも耐える頑丈な構造
  • マイク1本、ケーブル、収納バッグが付属
  • オプションでスピーカースタンドを取り付け可能

© ION Audio

BLOCK ROCKER HD - [iPad 用クレードル付き]

BLOCK ROCKER HD は iPad 用のクレードルを装備したハンドルキャスター付きアンプスピーカー。こちらはドック端子ではなく、iPad の音声出力端子に入力用のステレオミニプラグを差し込んで使うようになっています。

  • iPad 音声入力用ステレオミニプラグ
  • 縦置き/横置き 両対応の専用クレードル
  • ゲイン調整付き 1/4" フォーンマイク端子
  • ゲイン調整付き 1/4" フォーンマイク/ライン共用端子
  • ゲイン調整付きステレオ RCA ライン入力端子
  • 持ち運び用のキャスターと折りたたみ式ハンドル内蔵
  • 出力 22W の2ウェイスピーカー
  • 連続使用12時間可能な内蔵バッテリー
  • 屋内外使用どちらでも良好なサウンド
  • 楽器用アンプとしても使用可能
  • 音声出力の有効距離 約45m
  • 激しい使用にも耐える頑丈な構造
  • マイク1本、ケーブル、収納バッグが付属

© ION Audio

MOBILE DJ - [2台分の iPod ドックとクロスフェーダー付き]

MOBILE DJ は iPod/iPhone 用のドック端子2つとクロスフェーダー、エフェクターを装備したハンドルキャスター付きアンプスピーカー。

  • iPod/iPhone 用ドック端子 ×2
  • DJ スタイルのクロスフェーダー
  • エフェクター内蔵 (詳細不明)
  • ゲイン調整付き 1/4" フォーンマイク端子 ×2
  • ゲイン調整付きステレオ RCA ライン入力端子
  • 持ち運び用のキャスターと折りたたみ式ハンドル内蔵
  • 出力 22W の2ウェイスピーカー
  • 連続使用12時間可能な内蔵バッテリー
  • 屋内外使用どちらでも良好なサウンド
  • 楽器用アンプとしても使用可能
  • 音声出力の有効距離 約45m
  • 激しい使用にも耐える頑丈な構造
  • マイク1本、ケーブル、収納バッグが付属

© ION Audio

TAILGATER AM/FM - [iPod ドック + AM/FM 付き(シングルユニット)]

TAILGATER AM/FM は BLOCK ROCKER AM/FM のシングルユニット版でスピーカーが少し小さいタイプで、ハンドルキャスターは付いていません。
(公式サイトの説明にはシングルユニットなのに2ウェイと書かれてますが前面左上はバスレフポートと思われます)
  • iPod/iPhone 用ドック端子
  • ゲイン調整付き 1/4" フォーンマイク端子 ×2
  • ゲイン調整付きステレオ RCA ライン入力端子
  • シングルスピーカー
  • 連続使用12時間可能な内蔵バッテリー
  • 屋内外使用どちらでも良好なサウンド
  • 楽器用アンプとしても使用可能
  • 音声出力の有効距離 約45m
  • 激しい使用にも耐える頑丈な構造
  • マイク1本、ケーブル、収納バッグが付属

© ION Audio

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=Q9NL1euMQSw


iPad 用の BLOCK ROCKER HD がドック端子接続じゃない、やっつけ仕様みたいなのがちょっと残念?

[関連サイト]
 ION Audio (US)
 ION Audio (JP)
 Alesis (US)
 Alesis (JP)


Alesis.LP iPod対応モバイルPAシステム TransActive Mobile XAKA129201

Alesis.LP iPod対応モバイルPAシステム TransActive Mobile XAKA129201

  • 出版社/メーカー: ALESIS
  • メディア: エレクトロニクス
Alesis.LP iPod対応ポータブルPAシステム TransActive Live XAKA129539

Alesis.LP iPod対応ポータブルPAシステム TransActive Live XAKA129539

  • 出版社/メーカー: アレシス
  • メディア: エレクトロニクス
ALESIS TransActive Drummer

ALESIS TransActive Drummer

  • 出版社/メーカー: ALESIS
  • メディア:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(機材)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


60カテゴリー23,000以上のフリーサンプルループがダウンロードできる SampleRadar
» 音楽コンテンツ(作曲/演奏) 

前々から紹介しようと思っていてすっかり忘れてました・・・
音楽情報サイト MusicRadar では、定期的にフリーのサンプルループ集を SampleRadar で配布しています。



 つい先日もアンビエント系の素材382個(502MB)が追加されたばかりで、現在のところ60のカテゴリーで合計23,992個のサンプルループが公開されています。
 各素材は16ビットまたは24ビットの WAV 形式で、カテゴリーごとに ZIP 形式でまとめられています。

↓新しいものから順番に6つはこんなラインナップになってます




今後もどんどん増えていくようなので、ダウンロードするしないに関わらずブックマークだけでもしておくとよいかも。

[関連サイト]
 MusicRadar


開設5周年を目前にしてトータルアクセス数が1000万を突破しました。
ウチのようなマイナーブログにとっては長い道のりでした・・・
いつも来てくれる方、ググって偶然来てくれる方、どちらもありがとうございます。
今後も音楽方丈記をよろしくお願いします。
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


Appleが新しいMacBook Proをリリース [Early 2011]
» Apple 関連 

Apple が新しい MacBook Pro シリーズをリリースしていました。
サイズ構成は今までと変わりなく、13.3インチ、15インチ、17インチで、機種は13/15インチがそれぞれ2モデル、17インチが1モデルの全5モデル構成となっています。



© Apple

今回のモデルチェンジで大きく変わった点は以下の4つ。

  • 旧モデルの約二倍のパフォーマンスを発揮する Intel の第二世代 Core i5 (Dual Core)、i7 (Quad Core) シリーズ (Sandy Bridge) 採用
  • USB 2.0 の約20倍、FireWire 800 の約12倍の転送速度を発揮する次世代高速 I/O インターフェイス Thunderbolt を新たに搭載
  • グラフィックは13インチが Intel HD Graphics 3000 のみ、15/17インチは Intel HD Graphics 3000 と AMD Radeon HD 6000 シリーズ両方を搭載し負荷に合わせて自動切り替え可能
  • 内蔵カメラが FaceTime HD になり フル HD サイズの動画チャットが可能
 その他にも Apple Store のオプションでは HDD の代わりに SDD (128GB、256GB、512GB) が選択できるようになっています。


© Apple
左から MagSafe 電源、ギガビットEthernet、FireWire 800、Thunderbolt、USB 2.0 ×2、SD XC カードスロット、オーディオ入力(ライン)、オーディオ出力(ヘッドフォン/ライン)
※ 17インチは USB 2.0 が3つに増えて、SD XC カードスロットなしで ExpressCard/34 を装備

モデル 13インチ
2.3GHz
13インチ
2.7GHz
15インチ
2.0GHz
15インチ
2.2GHz
17インチ
2.2GHz
価格 108,800円~ 134,800円~ 158,800円~ 189,800円~ 214,800円~
CPU Core i5
Dual 2.3GHz
Core i7
Dual 2.7GHz
Core i7
Quad 2.0GHz
Core i7
Quad 2.2GHz
Quad 2.3GHz
ディスプレイ 13インチ
1280×800
15インチ
1440×900
1680×1050
17インチ
1920×1200
メモリ 4GB, 8GB
HDD 320GB
(5400rpm)
500GB
(5400rpm)
750GB
(5400rpm)

500GB
(5400rpm)
500GB
(7200rpm)
750GB
(5400rpm)
750GB
(5400rpm)
500GB
(7200rpm)
SSD
(HDD入換)
128GB
256GB
512GB
光学ドライブ 8倍速2層式
SuperDrive
グラフィック Intel HD
Graphics3000
Intel HD
Graphics3000
AMD Radeon
HD 6490M
Intel HD
Graphics3000
AMD Radeon
HD 6750M
バッテリー リチウムポリマー
バッテリー内蔵
(最大7時間)
拡張性 Ethernet
Thunderbolt
USB 2.0 ×2
FireWire 800
SD XC カード
Ethernet
Thunderbolt
USB 2.0 ×3
FireWire 800
Exp.Card/34
音声入力 ライン(入出力兼用)
マイクロフォン
ライン
マイクロフォン
映像入力 FaceTime HD
カメラ内蔵
音声出力 ヘッドフォン/ライン
サブウーファー付
ステレオスピーカー
サイズ H 2.41cm
W 32.5cm
D 22.7cm
H 2.41cm
W 36.4cm
D 24.9cm
H 2.50cm
W 39.3cm
D 26.7cm
重量 2.04kg 2.54kg 2.99kg


見た目がほとんど変わってないので地味なモデルチェンジに見えますが、中身のほうは CPU、GPU、I/O と基本部分がいろいろ揃って変わっていてフルモデルチェンジといってもいいくらい?

デザイン重視(そろそろ見飽きた?)の人とスペック重視の人で評価が分かれそう。

[関連サイト]
 Apple
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:Apple 関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


Image Line SoftwareがFL StudioのiPhoneアプリ版 FL Studio mobile をリリース予定?
» ソフトウェア(iOS/Android) 

Synthtopia によると、Image Line SoftwareFL Studio の iPhone/iPad アプリ版 FL Studio mobile を製作中だとか。

 まだ詳細は発表されていないようですが、公式サイトにはティザーページが開設されていてスクリーンショットをいくつか見ることができます。





これを見て、どこかで見たことあるレイアウトだと気づいたあなたは鋭い。
Xewton Music Studio とどこか似てません?

 Synthtopia の記事には、サードパーティ(メーカーは明言されず)が開発を担当していると書かれているので、おそらくベースは Xewton Music Studio で間違いないと思われます。
 看板製品の FL Studio の名前を冠していることを考えると機能までそっくりそのままではなく、PC 版 FL Studio とのプロジェクトデータ互換機能以外にもなんらかの差別化が図られるのではないかと勘ぐるのは考えすぎ?

 Xewton Music Studio がリリースされたとき機能の充実ぶりはすごいと思った反面、UI のデザインはあまりかっこいいとは思えなかったんですが、デザインが変わるだけでずいぶん印象が変わりますね。

新たなキラーアプリ誕生となるか期待したいところです。

[追記] 2011/05/12
デモ動画が公開されていました。
そろそろリリースか?
  • FL Studio デスクトップバージョンと互換性あり
  • 85鍵キーボード (スライド表示)
  • FL Studio 譲りのクオリティのインストルメントとキット
  • エフェクト×5 (Reverb, Delay, Equalizer, Amp, Filter)
  • 加速度センサーによるピッチベンド
  • 128トラックシーケンサー
  • トラックごとのアタック、リリースタイム
  • ピアノロールエディタ
  • ステップシーケンサー
  • ドラムパッド、ドラムループ
  • MIDI インポート/エクスポート
  • WAV 形式へのミックスダウン
  • iTunes ファイル共有
  • 低レイテンシー、高ポリフォニー、バッテリー低消費のオーディオエンジン
  • iPhone 4 Retina ディスプレイ対応
  • AKAI SynthStation 25 接続対応


[追記] 2011/06/21
リリースされました。
iPhone/iPod touch 用 (iOS 3.1.3 以降対応)が1,700円。
iPad 用 (iOS 4.2 以降対応)が2,300円。


[関連サイト]
 FL Studio
 Image Line Software
 Xewton Music Studio
 Synthtopia


iTunes App Store からダウンロード Image Line Software - FL Studio Mobile (for iPhone/iPod touch)
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2011/06/21 (Ver.1.0)
価格: 1,700円


iTunes App Store からダウンロード Image Line Software - FL Studio Mobile HD (for iPad)
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2011/06/21 (Ver.1.0)
価格: 2,300円


iTunes App Store からダウンロード Xewton Music Studio
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2011/02/04 (Ver.1.6.1)
価格: 1,700円

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(iOS/Android)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


壁掛け型のアナログレコード・ターンテーブル : ION Audio VERTICAL VINYL
» ハードウェア(オーディオ) 

ニッチでちょっと変わった音楽機器を時々リリースする ION Audio が、今度は壁に掛けられるアナログターンテーブル VERTICAL VINYL を発表していました。
リリース時期は未定で、市場価格は 楽器.me によると6,600円前後になるとのこと。


© ION Audio
  • プレイヤー本体を壁に固定してレコード盤を縦の状態で再生可能
  • ボリューム付きスピーカー内蔵
  • 33/45 rpm 対応 (シングル用アダプター付属)
  • 限られたスペースを有効活用
  • 単三電池4本で駆動可能
  • 別売りで AC アダプタを用意
ヘッドフォンやラインの出力端子はないようです。(写真の右横の端子は AC アダプタ用)
デモではシルバー以外のカラーが使われているので市販も複数用意されるかも。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=kI08lY6fsac
http://www.youtube.com/watch?v=1EkrAXZ7z2g

FM トランスミッタを内蔵して音声が飛ばせたらよかったのにとか思うのは欲張り?

[関連サイト]
 ION Audio (US)
 ION Audio (JP)
 プロ・オーディオ・ジャパン


ION AUDIO TAPE EXPRESS  TAPEEXPRESS

ION AUDIO TAPE EXPRESS TAPEEXPRESS

  • 出版社/メーカー: ION Audio
  • メディア: エレクトロニクス
ION Audio ポータブルUSBターンテーブル iPTUSB IPTUSB

ION Audio ポータブルUSBターンテーブル iPTUSB IPTUSB

  • 出版社/メーカー: Ion
  • メディア: エレクトロニクス
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(オーディオ)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


スリムコンパクトなUSB-MIDI DJ & マトリクスボタンコントローラー : iCON i-DJ & i-STAGE
» ハードウェア(DJ機器) 

米国に本拠を置く音楽機器メーカー iCON がリリースしたスリムコンパクトな USB-MIDI コントローラー i-DJi-STAGE を紹介。

国内販売はフックアップが取り扱っています。
希望小売価格は i-DJ が12,600円、i-STAGE が9,975円。(市場価格は2000円安くらい)

i-DJ



© iCON

 i-DJ はタッチセンサーと高解像度パルスセンサーを搭載したデュアルジョグダイヤルを備えた USB-MIDI コントローラーで、DJ ソフトウェアの DECKADANCE LE が付属しています。
  • クロスフェーダー
  • ボリュームフェーダー (×2)
  • テンポコントロールフェーダー (×2)
  • 3バンド EQ ノブ (×2)
  • バランスコントロールノブ (×2)
  • ゲインコントロールノブ (×2)
  • 4つのエフェクトコントロールノブ (×2)
  • 8つのバックライト付きボタン (×2)
    (Vinyl Mode、Sync、Loop►、Loop◄、Out、In、Cue、Play/Stop)
  • 8つのバックライト付きセンターボタン (プレイリスト操作など)
  • 付属の専用ユーティリティーソフト iMap で MIDI 情報の設定変更が可能
  • USB バスパワーで動作
  • Windows XP(32bit)/Vista(32bit)/7(32bit,64bit)、OS X 10.6 以降対応
  • ドライバーインストール不要のクラスコンプライアント対応
  • 重量: 0.81kg 、外寸: W 325mm × D 99mm ×H 20mm

i-STAGE



© iCON

 i-STAGE はデュアルカラー LED バックライト付きのベロシティセンス対応マトリクスボタン48個を備えた USB-MIDI コントローラーで、Samplitude Silver が付属 (Window のみ)が付属しています。
  • 48個のパッドボタン (4×4 の3セット構成)
  • デュアルカラー LED バックライト付き、ベロシティセンス対応
  • 4つの操作モード (DJ モード、Effector モード、DAW モード、Drummer モード)
  • 17個の赤色 LED ボタン (下段、右端)
  • 2桁の LED ディスプレイ
  • スクロールなどが素早く行えるエンコーダージョグダイヤル
  • アサイナブルフェーダー
  • 2つの USB コネクタで他の機種とチェーン接続可能
  • 付属の専用ユーティリティーソフト iMap で MIDI 情報の設定変更が可能
  • USB バスパワーで動作
  • Windows XP(32bit)/Vista(32bit)/7(32bit,64bit)、OS X 10.6 以降対応
  • ドライバーインストール不要のクラスコンプライアント対応
  • 重量: 0.81kg 、外寸: W 325mm × D 99mm ×H 20mm


i-CREATIV は遅れてリリース?それとも・・・


© iCON

今回2タイプの製品を競合他社より先にリリースしたのは注目できる点だとは思うのですが、Musikmesse 2010 でいっしょに出展されて今回リリースされなかった i-CREATIV や、昨年末にリリースされた i-Series (i-KEY、i-PAD、i-CONTROLS) といった露骨に某K社のシリーズに似たラインナップ、「i-ナントカ」という安易ともとれるネーミングも含めて、なんともビミョーな気分になってしまうのは自分だけ?

(スリムコンパクトな DJ コントローラーは Numark が先に DJ 2 GO を発表していますがリリースは今年の2011年6月だそうです)

[関連サイト]
 iCON
 フックアップ : iCON
 フックアップ : Image Line Software DECKADANCE
 フックアップ : MAGIX Samplitude


iCON i-STAGE WH パッド型USBコントローラー

iCON i-STAGE WH パッド型USBコントローラー

  • 出版社/メーカー: アイコン
  • メディア:
iCON i-STAGE BK パッド型USBコントローラー

iCON i-STAGE BK パッド型USBコントローラー

  • 出版社/メーカー: アイコン
  • メディア:
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(DJ機器)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


達人と作るアナログシンセサイザー自作入門
» 本・雑誌・コミック関連 

出版社のラトルズから2011年2月25日に発売予定の書籍「達人と作るアナログシンセサイザー自作入門」を紹介。
B5変形判で全292ページ、定価は2,499円(税込)。



 著者は岩上直樹さんで、偶然にも少し前に光学式オルガン OPTIGAN の記事で取り上げた MIDI 対応の OPTIGAN ディスクプレイヤーを作った方でした。

 岩上さんは他に学研「大人の科学」別冊「シンセサイザー・クロニクル」の付録アナログシンセ SX-150、リビングサイエンス・シリーズのテルミン premium の回路設計や、ISO/IEC の MPEG-4 標準文書の作成などにも携わっておられます。


http://gaje.jp/analog20/

 本書は岩上さんがサイト上で設計図と作り方を公開している自作アナログシンセ Analog 2.0 を題材にしたもので、製作手順を淡々と載せるのではなく、「どう作る?」「どう使う?」「なぜ動く?」といったような初心者が持つ疑問に細かく触れながら分かりやすく説明されています。



 とある研究室の「土井先生」のところに、美術を勉強中で自分の次の作品にシンセを使いたいと思っている学生「鈴木すず」が訪ねてくるシチュエーションから始まり、先生のユーモアのある解説を聞きながら(読みながら)、鈴木さんと読者がいっしょになって作業を進めていくという、小学生の頃に読んだ「科学と学習」のような構成になっています。

  1. シンセサイザーの仕組みと作り方
    • 1-1. アナログシンセサイザーの仕組み
    • 1-2. アナログシンセサイザーの作り方

  2. 基本システムの製作 (1)
    • 2-1. パネルの製作
    • 2-2. ケースの製作

  3. 基本システムの製作 (2)
    • 3-1. 電源モジュールの製作
    • 3-2. ライフラインケーブルの製作
    • 3-3. 電源の仕組みを理解しよう

  4. 機能モジュールの製作
    • 4-1. システムの構成
    • 4-2. ノイズジェネレータとミキサー
    • 4-3. 電源の仕組みを理解しよう
    • 4-4. 電圧制御増幅器 (VCA)
    • 4-5. 電圧制御発振器 (VCO)
    • 4-6. エンベロープジェネレータ
    • 4-7. 低周波発振器 (LFO)
    • 4-8. 電圧制御フィルター (VCF)
  1. その他のモジュール
    • 5-1. リングモジュレータ
    • 5-2. グラフィックイコライザ
    • 5-3. レゾネータ
    • 5-4. フェーズシフター
    • 5-5. ゲートディレイ
    • 5-6. アナログシーケンサ

  2. 付録
    • 6-1. Analog 2.0 システム配線図
    • 6-2. Mini Board II の製作
    • 6-3. トランジスタ・マッチングの方法
    • 6-4. モジュール間配線の確認方法
    • 6-5. Analog 2.0 ウェブサイト




 電気回路の基本をイチから分かりやすく解説していて、日頃から電気工作が趣味で既に製作スキルを持っている人だけでなく、シンセに興味はあるけど電気の予備知識がないという人でも自然に基本知識を身につけながら進めていくことができます。



 パーツをどう揃えたらいいのか分からない人や、半田付けはできるけどパネルや基盤を作るのに自信がない人のために、システムごとに分かれた組み立てキットも用意されていて公式サイトで購入が可能です。
 他に、サポートフォーラムも設置されているので製作中の疑問・質問の際に利用してみるのもよいかもしれません。


http://gaje.jp/analog20/

最終目的は自作のアナログシンセを完成させることですが、アナログシンセのしくみに興味がある人、電気回路の基本を学びたい人にもお勧めできる本です。
あと、ソフトシンセでアナログモデリングをやってみたい人も参考になるかも。

[関連サイト]
 ラトルズ
 Gaje - Analog 2.0
 学研 大人の科学


達人と作る アナログシンセサイザー自作入門

達人と作る アナログシンセサイザー自作入門

  • 作者: 岩上直樹
  • 出版社/メーカー: ラトルズ
  • 発売日: 2011/02/25
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル (Gakken Mook 別冊大人の科学マガジン)

大人の科学マガジン別冊 シンセサイザー・クロニクル

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 学習研究社
  • 発売日: 2008/07/30
  • メディア: ムック
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:本・雑誌・コミック関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


101本のボトルを並べて「熊蜂の飛行」を演奏している人たち
» 音楽系動画ネタ 

101本のボトルを並べてリムスキー・コルサコフの「熊蜂の飛行 (Flight of the Bumblebee)」を演奏している動画。
テンポの速い曲とボトルという素材の組み合わせだけでなく、奏法のアイディアも面白い。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=WzucpFgi7Xk

ボトルの音程は水を入れて調整してあると思うんですけど、準備するのにどれくらい時間がかかったのでしょうか・・・


“熊蜂の飛行”~ヴィルトゥオーソ・トロンボーン [Import]

“熊蜂の飛行”~ヴィルトゥオーソ・トロンボーン

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Bis
  • 発売日: 1989/12/20
  • メディア: CD
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の10件 | -
2011年01月 |2011年02月 |2011年03月