So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
2010年04月 | 2010年05月 |2010年06月
前の10件 | -

iPad Wi-Fi 16GB購入、USBオーディオインターフェイスの接続確認報告
» Apple 関連 

今日、無事 iPad Wi-Fi 16GB 届きました。
自分の場合、頻繁に外に持ち出すこともないし、いろいろブチ込んでこれ1台でなんでもやろうとは思わないので、とりあえず一番安い Wi-Fi 16GB モデルとカメラ接続キットを購入しました。



 ワクワクしつつ箱から取り出すと意外にもずっしりとした重量感が。うっかり手を滑らせて落としかねない重さです。
 iPad 本体の細かな使用レポートは他のみなさんがたくさん書くと思うので、ここでは以前から気になっていたカメラ接続キット (Apple iPad Camera Connection Kit) と USB オーディオインターフェイスの接続について報告したいと思います。

カメラ接続キットに USB オーディオ I/F をつないでみる



 カメラ接続キットの USB 端子で利用可能な USB オーディオインターフェイスは、USB 1.0 対応でドライバのインストールが不要なクラスコンプライアントタイプ、さらに消費電流が200mA以下もしくは AC アダプタなどの外部電源供給が必要という条件があります。

 幸いにもその条件を満たしていると思われる ローランドのUSB オーディオインターフェイス EDIROL UA-1X を持っているので試してみました。既に生産中止の古い製品で、消費電流は100mA。

アプリ側の対応は API (CoreAudio, OpenAL) の使われ方次第

 カメラ接続キットをドック端子につないで USB 端子に UA-1X をつなぐと、UA-1X 側の LED が点灯して iPad 側から電源が供給されていることが確認できました。このとき iPad 側では接続を知らせるメッセージは表示されず、つなぐ前と変化はありません。

 とりあえず標準の iTunes/iPod で曲を再生してみると問題なく UA-1X から音が出ていることが確認できました。



 次に以前から気になっていた KORG iELECTRIBE (Ver.1.1.0) をさっそくダウンロード購入してインストールして確認してみました。
 結果は以前の記事で取り上げた海外ユーザの報告通り、オーディオインターフェイスを接続した状態では起動時のタイトル画面でアプリが終了してしまいます。分かっていたこととはいえやっぱりちょっと残念。

今回は時間の都合で他の音楽アプリはまだ試せていません。
これから少しずつできる範囲で試して随時結果を報告していきたいと思います。

[追記] 2010/06/11
Ver. 1.1.1 でカメラ接続キット (Apple iPad Camera Connection Kit) 経由のオーディオ I/F 出力に対応していました。

ブログ記事に貼り付けた YouTube が再生できた

 Safari でこのブログをみてみたら、記事に埋め込んだ YouTube のプレイヤーが動いてるではないですか。

 よく見ると Flash で作られた YouTube 標準のプレイヤーではなくSafari が内部で置き換えた代替プレイヤーが表示されていました。
 再生も問題ないようで、自作の JavaScript を使ったスライド切り替えもちゃんと機能しています。

 ブログ記事にたくさん貼ってある YouTube がiPad でもそのまま見れるのは、記事を書く側としてとてもありがたいですね。

 他の記事に貼ってある mp3 や Podcast プレイヤーも Flash を使わずに iPad で再生できるようにしたいんですが、それはこれから考えることにします


余談

iPad を届けてくれた宅配のにいちゃんの「これはもしかして例のアレですね?」という嬉しそうな問いかけに、「例のアレです」とにやけ顔で返してしまったのはここだけの話、ということにしておきます(苦笑)

[関連サイト]
 アップル - iPad
 KORG iELECTRIBE
 ローランド - EDIROL UA-1X (生産中止品)


iTunes App Store からダウンロードKORG iELECTRIBE
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2010/04/01
2,300円 (2010年6月30日7月31日まで発売記念価格 1,200円)


EDIROL USB Audio Interface UA-1G

EDIROL USB Audio Interface UA-1G

  • 出版社/メーカー: エディロール
  • メディア: エレクトロニクス
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(1)   » カテゴリー:Apple 関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス

作業工具の音で作られた曲 : Craftsman Labs - Craftsman Music Experiment
» 音楽系動画ネタ 

日常系サンプリングネタのパフォーマンスや曲は何度となく取り上げてますが、今回もなかなかいい感じです。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=RAgyDhWk5tE

音源はすべて工具からサンプリングしたもので楽器は使ってないそうです。

[関連サイト]
 Craftsman Labs


BOSCH アクセサリーセット X70J

BOSCH アクセサリーセット X70J

  • 出版社/メーカー: BOSCH(ボッシュ)
  • メディア: Tools & Hardware
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


テノリオン風iPhoneアプリAuroraがiPad用にリファイン : Aurora Sound Studio HD
» ソフトウェア(iOS/Android) 

テノリオン似の iPhone アプリとして先日(2010/05/21)にリリースされた 4pocketsAurora Sound Studio が早くも iPad 用にリファインされ Aurora Sound Studio HD として近日中にリリースされるようです。

具体的な発売日は今のところ未発表。
価格も未発表ですが、おそらく iPhone 版と同じ1,200円になるはず。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=cQDiwOK6wOU
http://www.youtube.com/watch?v=o6WOBKBTXO0

画面が大きく広くなって、よりテノリオンに近くなった感じ。

なかなかいい感じなんですが、それよりもヤマハに純正アプリを作ってほしいと思ってるのは自分だけではないはず。

[追記] 2010/06/11
iPad 版がリリースされていました。
予想に反して価格は4,600円と高めです。



[関連サイト]
 4pockets
 ヤマハ TENORI-ON


iTunes App Store からダウンロード 4pockets - Aurora Sound Studio HD (for iPad)
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2010/06/10
4,600円


iTunes App Store からダウンロード 4pockets - Aurora Sound Studio (for iPhone/iPod touch)
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2010/05/21
1,200円

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2)   » カテゴリー:ソフトウェア(iOS/Android)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


音を立体的に視覚化するインスタレーション : Sound Looking
» 音のインスタレーション 

スピーカーを上向けて粉や流体をのっけて共鳴させるのは YouTube でも時々見かけますが、これは今まで見たのとは違って横方向に立体化しているのが面白いです。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=XBP0jmpjzBw

まさに音波という感じ。

[関連サイト]
 kim kichul


流体と音波 (物理科学のコンセプト)

流体と音波 (物理科学のコンセプト)

  • 作者: Paul G. Hewitt
  • 出版社/メーカー: 共立出版
  • 発売日: 1997/08
  • メディア: 単行本
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1)   » カテゴリー:音のインスタレーション
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


Googleのトップページロゴが2日間限定でパックマンに (しかもプレイ可能)
» 雑記・その他 

Google のトップページのロゴがパックマンになってました。
なにこれ?と思ってるうちに動き始め、矢印キーを触ったらプレイできて音までついててびっくり。



 CNET Japan の記事によると、今日(2010年5月22日)は「パックマン誕生30周年」の日ということで、ホリデーロゴの一環としてバンダイナムコと協賛で公開しているもので、掲載期間は22日、23日の2日間限定だとか。 

全256面をクリアすると素敵なことがあるとか?
あと隠しコマンドで Ms. PAC-MAN が現れて対戦プレイもできるそうです。

[追記] 2010/05/24
2日間限定ということでしたが、ここにまだ残ってます。
http://www.google.com/pacman/

[関連サイト]
 Google - Pacman
 Google
 バンダイナムコゲームス
 パックマン ウェブ PAC-MAN WEB


ナムコ・ビデオ・ゲーム・ミュージック

ナムコ・ビデオ・ゲーム・ミュージック

  • アーティスト: ゲーム・ミュージック
  • 出版社/メーカー: サイトロン・デジタルコンテンツ
  • 発売日: 2001/03/23
  • メディア: CD
LEGEND 80’S SERIES「ナムコ・アーケード 80’S」

LEGEND 80’S SERIES「ナムコ・アーケード 80’S」

  • アーティスト: ゲーム・ミュージック
  • 出版社/メーカー: サイトロン・デジタルコンテンツ
  • 発売日: 2003/05/21
  • メディア: CD
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:雑記・その他
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


Kaskadeの通算6枚目のスタジオアルバム : Dynasty
» アーティスト関連 

Kaskade のスタジオアルバムとしては通算6枚目となる Dynasty が2010/05/11にリリースされてたのをすっかり忘れてました。
前作にも増していい感じです。

Dynasty01. Start Again (Feat. Becky Jean Williams)
02. Don't Stop Dancing with EDX (Feat. Haley)
03. Dynasty (Feat. Haley)
04. Say It's Over (Feat. Mindy Gledhill)
05. Fire In Your New Shoes (Feat. Dragonette)
06. Human Reactor (Feat. Polina)
07. Only You with Tiësto (Feat. Haley)
08. Call Out (Feat. Mindy Gledhill)
09. To The Skies (Feat. Polina)
10. Don't Wait (Feat. Haley)
11. Empty Streets (Feat. Becky Jean Williams)
12. All That You Give (Feat. Mindy Gledhill)




サウンドもさることながら、彼のボーカル選びの好みとセンスには毎度ながらハマってしまう。
前作の Strobelite Seduction よりも好きかも。

Late Night Alumni の Empty Streets の別バージョンも入ってます。

[関連サイト]
 Kaskade
 Late Night Alumni


Dynasty

Dynasty

  • アーティスト: Kaskade
  • 出版社/メーカー: Ultra Records
  • 発売日: 2010/05/11
  • メディア: CD
The Grand

The Grand

  • アーティスト: Kaskade
  • 出版社/メーカー: Unltra
  • 発売日: 2009/03/24
  • メディア: CD
Strobelite Seduction

Strobelite Seduction

  • アーティスト: Kaskade
  • 出版社/メーカー: Ultra
  • 発売日: 2008/06/03
  • メディア: CD
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:アーティスト関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iPhoneがギターアンプ/エフェクターに変身 : IK Multimedia - AmpliTube iRig
» ハードウェア(機材) 

取り上げるのがちょっと遅れましたがとりあえず。
IK Multimedia がコンパクトなギター/ベース用オーディオインターフェイスとエフェクター/アンプをシミュレートする iPhone アプリを組み合わせた AmpliTube iRig を発表していました。


© IK Multimedia

 iPhone、iPad、第二世代以降の iPod touch に対応。リリースは2010年夏が予定されていて、インターフェイスの iRig が4,830円 (39.99ドル)、アプリは App Store 経由で FREE 版、LE 版 350円 (2.99ドル)、Full 版 2,300円 (19.99ドル)が近日公開予定となっています。 現時点ではアプリの国内価格は未発表。

  AmpliTube FREE AmpliTube LE AmpliTube Full
Stompbox Delay、Overdrive Delay、Overdrive、Chorus、Wah Delay、Overdrive、Chorus、Wah、Distortion、Flanger、Octave、Envelope Filter、Phazer、Fuzz
Amp Lead Lead Lead、Clean、Crunch、Metal、Bass
Cabinet 4x12A 4x12A 4x12A、4x12B、1x12、2x12、1x15
Mic Dynamic、Condenser Dynamic、Condenser Dynamic、Condenser
Price - 350円 2,300円
Upgrade Stompbox 各350円、Amp+Cab 各600円が追加可能 Stompbox 各350円、Amp+Cab 各600円が追加可能  

 iPhone のヘッドフォン/マイク端子に接続するミニプラグは1本でセンドリターン構造になっていて、iPhone に送られた音が AmpliTube で処理された後にまた iRig へ戻るように作られています。
 一見トリッキーな方法に見えますが、端子そのものはヘッドセットと同じように標準のオーディオ入出力端子が使われているだけなので、他メーカーのレコーディングアプリなどでも利用することができます。

 入力端子(1/4" フォーン)のほうはギター/ベースに合うようにゲインが最適化されています。出力端子(ステレオ・ミニ)にはヘッドフォン以外にアンプ内蔵スピーカーなども接続可能です。


© IK Multimedia

 AmpliTube for iPhone は、同社の人気製品でもある AmpliTube シリーズ譲りで、モデリングされたストンプ、ストンプ、アンプ、キャビネット、マイクを自由に組み合わせて使うことができます。他にチューナーやメトロノームの機能も装備しています。



これはヒットしそうですね。
iPhone (iPod touch/iPad) とギターどっちも持ってる人はとりあえず買い?

[追記] 発売情報

» 2010/06/17
AmpliTube アプリが正式リリースされました。LE 版が350円、フル版が2,300円。
すでに日本の App Store でも購入が可能です。

» 2010/07/18
iRig は2010/07/19 から発売開始だそうです。
(Amazon では08/31発売予定になっています)

» 2010/07/22
iPad 版の Amplitube (2,300円)、Amplitube FREE がリリースされていました。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=GmjJUwsBbww
http://www.youtube.com/watch?v=rZa1QOcCptA


» 2010/11/01
バージョンアップ版の AmpliTube 2 for iPhone がリリースされていました。
  • PC/Mac 版 AmpliTube 3/Tracks 3 の DSP をベースにさらに音質が向上
  • 演奏を録音できる1トラックレコーダーを搭載
    (録音後にアンプ/エフェクトの調整が可能なリアンプ方式)
  • 5種類のストンプが追加可能 (Compressor, Graphic EQ, Parametric EQ, Reverb, Limiter)
    (※アプリ内課金の有料オプション)
  • マスターエフェクト (Reverb, EQ, Compressor) 付きの4トラックレコーダーにアップグレード可能
    (※アプリ内課金の有料オプション)
  • 録音、ミックスしたオーディオデータを MP3 に変換してメールで送信可能
  • 従来の Wi-Fi 経由に加え、iTunes および iPhone のライブラリからバックトラックをインポート可能
  • ソングの音程をそのままにテンポが変えられる SpeedTrainer 機能
  • 最大インポート・ソング数が50曲に拡大
  • プリセットを名前をつけて保存可能


[関連サイト]
 IK Multimedia
 IK Multimedia (日本語)


iTunes App Store からダウンロード AmpliTube for iPad (2,300円)
AmpliTube FREE for iPad (無料)
リリース: 2010/07/22

iTunes App Store からダウンロード AmpliTube FREE (無料)
AmpliTube LE (350円)
AmpliTube (2,300円)
リリース: 2010/06/16

メディア・インテグレーション iRig IPIRIGPLGIN

メディア・インテグレーション iRig IPIRIGPLGIN

  • 出版社/メーカー: メディア・インテグレーション
  • メディア: エレクトロニクス
IK Multimedia AmpliTube iRig を楽天で探す
nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(機材)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iPad用カメラ接続キットを使ったオーディオインターフェイスの動作報告 (転載編)
» Apple 関連 

低価格で良質な DAW プラグインで定評のある Audio Damage の一員でもありアーティストでもある Chris RandallAnalog Industries で iPad のカメラ接続キットを使ったオーディオインターフェイスの検証結果について報告していました。



その中でいくつかの留意する注意点として以下のようなことが挙げられていました。

(1) USB 1.0 対応でかつドライバのインストールが不要なクラスコンプライアントであること
  (USB 2.0 専用のものは使えない)

(2) 消費電流が200mA以下であるか、もしくは AC アダプタなどの外部電源供給が必要

 この2点は前このブログでも取り上げた Core Audio API のメーリングリストの内容に近いものですが、上記2点をクリアしていても、アプリ側の API の使い方によって利用できないパターンがあるようです。

 iPhone OS のフレームワーク Cocoa Touch で、OpenAL (Open Audio Library) で音声出力を使用しているものは利用不可で、CoreAudio を使用しているものは概ね利用できるが一部例外があるとのこと。(ミュージックプレイヤーや単純なサンプルプレイバッカーは OpenAL、シンセなど DSP を行うものは CoreAudio が多いらしい)



 その例外のひとつとして KORG iELECTRIBE が挙げられていて、Cocoa Touch の CoreAudio を使ったプログラミングはとても複雑でドキュメントも分かりにくいと前置きしたあとで、「iELECTRIBE は CoreAudio を使用しないと実現できないはずだが、オーディオインターフェイスを繋げた状態では iELECTRIBE は起動しない(起動時にクラッシュする)」というなんとも悲しい報告が。

 余談として、iPhone/iPod touch にカメラ接続キットをつないでみた結果も報告されていて、現行の OS 3.1 では利用できないが、次期バージョンの OS 4.0 (現時点では開発者向けに配布されているバージョン)では利用できたそうです。(おそらく上に書いた制限は同じ)


カメラ接続キットでオーディオインターフェイスを使うのは非公式なものなので、アプリメーカーとしてはスルーしたいところかもしれませんが、すでに iPad とカメラ接続キットを予約済みで iELECTRIBE も買うつもりの者としてはぜひとも対応をお願いしたいところ・・・

[追記] 2010/06/11
Ver. 1.1.1 でカメラ接続キット (Apple iPad Camera Connection Kit) 経由のオーディオ I/F 出力に対応していました。

[関連サイト]
 Analog Industries
 Audio Damage
 Chris Randall
 Apple Developer Connection - Developer Tools and Technologies
 KORG iELECTRIBE for iPad


iTunes App Store からダウンロードKORG iELECTRIBE
カテゴリー: ミュージック
リリース: 2010/04/01
2,300円 (2010年6月30日7月31日まで発売記念価格 1,200円)

nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:Apple 関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


人工音声で都々逸(どどいつ)を演奏 : フォルマント兄弟 「NEO都々逸」
» 音楽系動画ネタ 

フォルマント兄弟 (三輪眞弘 + 佐近田展康) による古い伝統文化と新しいテクノロジーの見事な融合パフォーマンス NEO都々逸 (NEO DO-DO-I-TSU) を紹介。

 公式サイトの解説によると、日本伝統音楽である「都々逸(どどいつ)」を取材して、人工音声によるコブシ回しを含めた「歌唱そのもの」の作曲と完全記譜に挑戦したもので、二人が開発した「兄弟式日本語鍵盤音素変換標準規格」に新たに実装された和音平均化と17音平均律アルゴリズムによってマイクロ・トーナルな人工音声ピッチ・コントロールが可能となり、さらにそれを従来の五線譜で確定的に記述、演奏しているとのこと。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=GvokDEEHujQ
http://www.youtube.com/watch?v=qrKQ-7BjubE

思わず聴き入っちゃいません?
2つめに解説のほうも入れておいたのでそちらもぜひ見てみてください。

[関連サイト]
 フォルマント兄弟


【ソフトケース、Xスタンド付】Roland/ローランド JUNO-Di シンセサイザー

【ソフトケース、Xスタンド付】ローランド JUNO-Di シンセサイザー

  • 出版社/メーカー: Roland/ローランド
  • メディア:
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


Ableton Liveのアレンジメントビューで絵を描いた人 : DJ Zantho
» 音楽ネタ全般 

こんな使い方はメーカーも想定してなかった?
DJ TechTools で紹介されていた DJ Zantho (Santiago Luini) の作品で、DAW のAbleton Live のアレンジメントビューで絵を描くというアイディア。

djzantho1.png
djzantho2.png

この他にも deviantART のギャラリーページ にいくつか作品があります。

[ここに YouTube プレイヤーが表示されます]
http://www.youtube.com/watch?v=YaYmeTRiCLc

かなり根気のいる作業ですね・・・

[関連サイト]
 deviantART - DJ Zantho
 Ableton
 DJ TechTools


Ableton Live 8

Ableton Live 8

  • 出版社/メーカー: ABLETON
  • メディア: DVD-ROM
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2)   » カテゴリー:音楽ネタ全般
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の10件 | -
2010年04月 |2010年05月 |2010年06月