So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク
2009年02月 | 2009年03月 |2009年04月
前の10件 | -

スウェーデン発ポケットサイズのシンセ : Teenage Engineering OP-1
» ハードウェア(楽器) 

スウェーデンの Teenage Engineering というメーカーがリリースを予定しているポケットサイズのシンセ/コントローラ OP-1 synthesizer and controller を紹介。

 現時点では価格、リリースともに未定(10~12ヵ月後に完成予定)で、来月1~4日にフランクフルトで開催される Musikmesse に出品されるそうです。


© Teenage Engineering

 Create Digital Music の記事によると、現時点で判明している主なスペックは
  • 2オクターブ鍵盤ボタン、4つのロータリーノブ、16個のクイックキーボタン
  • モーションセンサー内蔵
  • シンセ機能 (8シンセモデル、8サンプル)
  • シンセモデルは FM 方式、バーチャルアナログ方式など (その他は未発表)
  • エフェクト内蔵 (Delay、Flutter、Filters、EQ)
  • シーケンサ内蔵 (詳細不明)
  • アルページエータ内蔵
  • MP3 形式で録音可能
  • FM ラジオ内蔵 (サンプリング可能)
  • マイク、スピーカー内蔵
  • USB 端子、ミニピンオーディオ入出力端子、ヘッドフォン端子
  • 専用コードによるバッテリー駆動
  • サイズ 282mm x 102mm x 12mm
 現在オフィシャルサイトでは100名のベータテスターを募集中で、メールフォームから申し込むことができます。

↓YouTube で開発途中の動画が一部公開されています
Loading...

[追記] 2008/04/05
Musikmesse 2009 のレポート映像

[追記ここまで]
これはちょっと、いやかなり面白そうかも。
問題はやっぱり価格ですね。

オフィシャルサイトの翻訳ソフトまんまのような変な日本語がすごく気になります(笑)

[関連サイト]
 Teenage Engineering
 Create Digital Music: Teenage Engineering OP-1
 Musikmesse
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(楽器)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


iTunes App Store / Mac App Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac





» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス

カセットテープ型トートバッグ : Fred CASSETTE TOTE
» ハードウェア(アイテム) 

Fred のカセットテープ型トートバッグ CASSETTE TOTE を紹介。

価格は11.99~34.99ドルと店によって結構幅があります。
素材はビニールで、付属の小物(白いカセット)は紙製。


© Fred

日本円で買えるのはとりあえずこことか↓
ontonson: Cassette トートバッグ 1,785円(税込)

[関連サイト]
 Fred 
 ontonson


カセットテーププリント エコバッグ

カセットテーププリント エコバッグ

  • 出版社/メーカー:
  • メディア: ウェア&シューズ
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ハードウェア(アイテム)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


オンラインでブッダマシーンプレイヤー : Buddha Player
» 音楽コンテンツ(作曲/演奏) 

Flash MP3 プレイヤーと FM3 が公開している Buddha Machine の音源ファイル (WAV/MP3) を使って作られた Buddha Player を紹介。



発想の転換というか目から鱗というか、ナイスなアイディアですね。
これと同じように自分でアンビエントなループ音源を作ってやってみるのも面白いかも。

[関連サイト]
 MONOLIS: Buddha Player - ブッダプレーヤー
 Zendesk: FM3 Buddha Machine Wall
 FM3 Buddha Machine
 My Space - FM3 Buddha Machine


Buddha Machine 2.0

Buddha Machine 2.0

  • アーティスト: FM3
  • 出版社/メーカー: FM3
  • 発売日: 2008/11/03
Buddha Machine

Buddha Machine

  • アーティスト: FM3
  • 出版社/メーカー: FM3
  • 発売日: 2008/11/03

permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


機能がシンプルで検索が高速なオンラインジュークボックス : fizy
» 音楽Webサービス(楽曲再生) 

インターフェイスがシンプルなオンラインジュークボックスサイト fizy を紹介。
TechCrunch によると、約50種類の検索 API を使ってデータを引っ張ってくるそうで、その対象曲数は750億曲だとか。


ユーザインターフェイスは必要最小限でシンプル。

検索結果


キーワード(日本語可)を入れて「f!」ボタンをクリックすると即座に結果が返ってきます。

 検索結果は最大25件までなので50種類の API 全部が使われているわけではなさそうですが、レスポンスは他の同系サイトと比べてもかなり速いほうです。(大部分の結果を YouTube が占めますけど・・・)

再生


再生曲の参照元が動画の場合は「watch video」で動画も再生できます。

リピートやプレイリストなど長時間再生の機能はありませんが、他のオンラインジュークボックス系サイトで見つからなかった曲がここでは見つかる(かもしれない)という点ではブックマークしておく価値はあるかも。

[追記]
 現在プレイリスト機能を開発中らしく、近々 Ver.2 が公開されるようです。

[関連サイト]
 fizy
 YouTube
 TechCrunch: Fizyは最強の音楽検索エンジンだ―潰されない間にせいぜい使っておこう
nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽Webサービス(楽曲再生)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


Mixwitのカセットテープ型Flash MP3プレイヤーがオープンソースに : mixwidget.org
» 音楽系ブログパーツ 

前にここでも紹介したカセットテープ型のプレイヤーが特徴だったミックステープサイト Mixwit は、去年末頃に(おそらくはレコード会社の抗議によって)閉鎖に追い込まれ現在は利用できなくなっています。

 その Mixwit の作者がサイトで使っていたカセットテープ型プレイヤーのソースコードをオープンソースとして今月初めから mixwidget.org で公開しています。



 ソースコード (ActionScript3) とあわせてダウンロードできるビルド済みのサンプルを使って、指定の MP3 を再生する方法を簡単に説明します。(詳しい使い方は how to use を参照)

プレイヤー本体のダウンロード

 まずトップページの「download」から、mixwidget-demo.zip をダウンロードして展開しておきます。プレイヤーを動かすのに最低限必要なファイルは mixwidget フォルダにある以下の3つと再生する MP3 ファイルです。
  • mixwidget.swf (プレイヤー本体)
  • config.xml (設定ファイル)
  • playlist.xspf (プレイリスト)
 スキン(カセットテープの画像)を使いたい場合は skin.jpg、ラベル画像を使いたい場合は image.jpg が必要になります。(画像サイズは zip のサンプル参照)

プレイヤースキン

 スキンはサンプル以外にも37種類の画像が入った zip ファイル が別に用意されています。他にも、以前ここでも紹介したことのある tapedeck.org でダウンロードできますが、中央の窓枠のサイズが小さめのもの選ばないと表示がずれてしまうので注意してください。

プレイヤー設定ファイルとプレイリストファイル

 プレイヤー設定ファイル (config.xml) とプレイリストファイルは (playlist.xspf) はテキスト形式なのでテキストエディタ (Windows のメモ帳や OS X のテキストエディットでも可)で編集します。

プレイヤー設定ファイル (config.xml) の項目説明

config.xml の内容 項目の説明
<title>ここにタイトル</title> タイトル (再生前の初期表示)
<creator>ここに作者名</creator> 作者名 (再生前の初期表示)
<image rotation="0" x="0" scale="25" y="0"
mask="body"></image>
ラベルイメージ(image.jpg)を
指定しない場合は削除
<skin imageEnabled="true"> スキン(skin.jpg)を指定しないときは false
<shadow>0</shadow> 影の濃さ (0~100)
<gloss>30</gloss> 光沢の強さ (0~100)
<outlines>20</outlines> 縁の濃さ (0~100)
<frameColor>CCCCCC</frameColor> フレームの色 (RGB)
<bodyColor>66CCFF</bodyColor> ラベル部分の色 (RGB)
<gearboxColor>CCCCCC</gearboxColor> フレームの真ん中の色 (RGB)
<gearColor>;598B9F</gearColor> ギアの色 (RGB)
<threaderColor>CCCCCC</threaderColor> フレームの下部分の色 (RGB)
<text size="18" color="FFFFFF" bgAlpha="0"
bgColor="FFFFFF" align="LEFT"></text>
テキスト表示設定
 size: 文字サイズ
 color: 文字色 (RGB)
 bgAlpha: 背景の透明度 (0~100)
 bgcolor: 背景色 (RGB)
 align: 配置 (LEFT/CENTER/RIGHT)
<trackText x="26" y="21" width="260"></trackText> タイトル/曲名の表示位置
<artistText x="28" y="38" width="260"></artistText> 作者名/アーティスト名の表示位置

 スキンを指定した場合は frameColor、 bodyColor、 gearboxColor、 threaderColor は色指定しても隠れて見えなくなります。

プレイリストファイル (playlist.xspf) の項目説明

プレイリストの書式は XSPF に準拠します。
playlist.xspf の内容 項目の説明
<title>タイトル</title> プレイリストタイトル (表示されない)
<creator>作者名</creator> プレイリスト作者名 (表示されない)
<track> トラック
 <location>http://~/sample.mp3</location>  MP3 ファイルの URL
 <title>ここに曲名</title>  曲名
 <creator>ここにアーティスト名</creator>  アーティスト名
 <album>ここにアルバム名</album>  アルバム名
 <duration></duration>  曲の長さ(msec)
</track> 複数曲の場合は <track> ~ </track> を同様に追加

埋め込みタグの貼り付け

 必要なファイルと MP3 を Web サーバにアップロードしたら、sample_embed.html を参考に embed タグをページに貼り付ければ完成です。
 ブログサーバに MP3 や SWF ファイルをアップロードできない場合は、別の Web サーバに置き場所を用意する必要があります。(直接アクセスできないオンラインストレージなどは不可)

↓例 (mixwidget.swf の URL は各自のものに変更してください)
<embed width="430" height="330" type="application/x-shockwave-flash" src="http://~/mixwidget.swf" wmode="transparent"></embed>

↓貼り付けるとこんな感じになります。

サイズが大きめなので使いどころが限られますが、使い方次第ではインパクトのある目立つ宣伝ツールになるかも。

[関連サイト]
 mixwidget.org
 tapedeck.org
 XSPF: XML Shareable Playlist Format


TDK オーディオカセットテープ AE 60分11巻パック [AE-60X11G]

TDK オーディオカセットテープ AE 60分11巻パック [AE-60X11G]

  • 出版社/メーカー: TDK
  • メディア: エレクトロニクス
TDK エンドレスカセット6分 [EC-6MA]

TDK エンドレスカセット6分 [EC-6MA]

  • 出版社/メーカー: TDK
  • メディア: エレクトロニクス

nice!(4)  コメント(11)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系ブログパーツ
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


プリンタの音を使ったドラムンベース : Mistabishi - Printer Jam
» アーティスト関連 

Mistabishi の Printer Jam の PV。
Loading...


Hospital Records といえば、前は London Elektricity (Rewind 懐かしい)とか好きでよく聴いてたんですが、最近は DnB 自体あまり聴かなくなったこともあって、ここ数年の動向にはすっかり疎くなってます。

[関連サイト]
 Mistabishi
 MySpace - Mistabishi
 Hospital Records
 London Elektricity
 MySpace - London Elektricity


Drop

Drop

  • アーティスト: Mistabishi
  • 出版社/メーカー: Hospital
  • 発売日: 2009/02/23
  • メディア: CD
シンコペイテッド・シティ

シンコペイテッド・シティ

  • アーティスト: ロンドン・エレクトリシティ
  • 出版社/メーカー: インディーズ・メーカー
  • 発売日: 2008/10/29
  • メディア: CD
グレイビィー・アンド・プラグ(紙ジャケット仕様)

グレイビィー・アンド・プラグ(紙ジャケット仕様)

  • アーティスト: ロンドン・エレクトリシティ
  • 出版社/メーカー: 3d system(DDD)(M)
  • 発売日: 2008/12/26
  • メディア: CD
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:アーティスト関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


TRAKTOR PROに弟分が登場 : Native Instruments TRAKTOR DUO
» ソフトウェア(音楽制作) 

Native Instrumrnts の DJ ツール TRAKTOR シリーズにロープライスの TRAKTOR SCRATCH DUOTRAKTOR DUO が新たにリリースされます。
発売は2009年4月11日予定。

TRAKTOR SCRATCH DUO


© Native Instruments
 AUDIO 4 DJ とコントロールコードが記録されたヴァイナル/CD がセットになった TRAKTOR SCRATCH DUO は43,800円前後。

TRAKTOR DUO


© Native Instruments
  タイムコードコントロール機能を除いたソフトウェアのみの TRAKTOR DUO は13,800円前後。(AUDIO 4 DJ、タイムコードヴァイナル/CD は付属しません)

機能比較

上位製品の TRAKTOR SCRATCH PRO / TRAKTOR PRO との主な違いは以下の通り。
(4製品の相違点だけ抜粋)
   TRAKTOR DUO  TRAKTOR PRO  TRAKTOR
 SCRATCH DUO
 TRAKTOR
 SCRATCH PRO
 付属オーディオ I/F     AUDIO 4 DJ AUDIO 8 DJ
 タイムコントロール
 (Vinyl/CD 付属)
× ×
 デッキ数 2 4 2 4
 エフェクト数 6 + フィルター 20 以上 6 + フィルター 20 以上
 エフェクトセンド/
 アドバンスドモード
× ×
 クォンタイズドモード × ×
 イコライザタイプ Classic EQ 4 EQ types Classic EQ 4 EQ types
 フィルタータイプ Classic filter Classic &
Xone options
Classic filter Classic &
Xone options
 ホットキー対応 変更不可 カスタマイズ可能 変更不可 カスタマイズ可能
 MIDI クロック/
 マスタークロック
× ×
 レコーディング機能 × ×

 TRAKTOR DUO はタイムコードコントロール機能が省かれているため、後からシステムにターンテーブルや CDJ を追加してタイムコードヴァイナル/CD を使うことはできないので購入の際には注意が必要。(で、TRAKTOR SCRATCH DUO にするとオーディオ I/F を既に持っている人は余計な出費になるというちょっと悩ましい組み合わせ)

AUDIO 4 DJ

ついでにオーディオ I/F の AUDIO 4 DJ も紹介しておきます。

© Native Instruments

 単体の価格は25,800円前後。USB タイプアナログ 4in/4out のオーディオ I/F で24bit/96kHzに対応。MIDI 端子は付いていません。電源は USB からで供給されるため AC アダプターは不要。
 Windows (XP SP2以降/Vista 32bit) は ASIO/Direct Sound、Mac OS X (10.4以降)は ASIO/Core Audio に対応。TRAKTOR 3 LE と KORE PLAYER が付属。

 AUDIO 4 DJ に TRAKTOR PRO のアップグレード版がセットで 29,800円になった限定200セットのスペシャルバンドルも発売中。

Loading...


TRAKTOR 3 LE からステップアップしたい人や、以前から TRAKTOR に興味があって迷っていた人、既にターンテーブルや CDJ のセットがあってローコストでヴァイナルコントロールを使いたい人にはぴったりかも。

かくいう自分は未だに TRAKTOR 2.6 のままなんですが・・・・

[関連サイト]
 Native Instruments (日本語)
 Native Instruments - 2009 新製品特設サイト (英語)
 ディリゲント - Native Instruments 製品情報 (日本語)


NATIVE INSTRUMENTS TRAKTOR SCRATCH DUO

NATIVE INSTRUMENTS TRAKTOR SCRATCH DUO

  • 出版社/メーカー: NATIVE INSTRUMENTS
  • メディア:
NATIVE INSTRUMENTS TRAKTOR DUO

NATIVE INSTRUMENTS TRAKTOR DUO

  • 出版社/メーカー: NATIVE INSTRUMENTS
  • メディア:
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(音楽制作)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


YouTubeを音楽ライブラリにするスタンドアローンプレイヤー : Muziic
» ソフトウェア(音楽再生) 

ブラウザを使わずに YouTube を再生できるスタンドアローンプレイヤー Muziic を紹介。
利用は無料でオフィシャルサイトからダウンロードできます。
対応 OS は Windows XP/Vista。



 アカウントを登録すると Web と連携したサービスが利用できますが、登録しなくてもプレイヤー本体は特に制限なく使えます。

 ウィンドウサイズが固定されているため若干こじんまりしていて、音楽の再生が重点に置かれているためか、動画は上段に小さく表示されます ( ボタンで拡大可能)。

 検索フォームにキーワードを入れて「Search Tracks」をクリックすると、該当する曲がリストアップされます。再生はリスト上の曲名をクリックします。
 曲をプレイリスト(右上部)に追加したいときは、曲名の先頭にある ボタンをクリックします。プレイリストを再生したときは最後の曲が終わると自動的に1曲目に戻って再生が続きます。

 プレイリストはソフトを終了したあとも保持されています。複数のプレイリストを使い分けたいときは でファイルに保存・読込みできます。


ウインドウのタイトルバーにある ボタンでミニプレイヤーになります。



 プレイヤー以外に、MP3 から FLV に変換できる Muziic Encoder というツールが合わせてインストールされます。試しにやってみたら自分の環境 (XP SP3) ではなぜかファイルが出力されませんでした。(表面上はエラーは出ていないようにみえるが、出力フォルダにファイルがない状態)

CNET Japan の記事によると、このソフトを開発したのは15才の少年なのだそうです。
サイト、ソフト共にレイアウトについては改善の余地が見られますが、サービス全体はなかなか良くできているのではないでしょうか。

[関連サイト]
 Muziic
 YouTube
 CNET Japan: YouTubeから音楽ライブラリを作成できる新サービス「Muziic」--開発者は15歳
 CNET Japan: 15歳の開発者で話題の「Muziic」、YouTubeの要請でAPI利用規約違反を修正
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:ソフトウェア(音楽再生)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


Last.fmのラジオが米英独以外の国では有料になる?
» Last.fm 関連 

ついさっき delicious で見つけた Last.fm オフィシャルブログの昨日のエントリーでスタッフが明かした重大予告アナウンス。



 要約すると、「米国、英国、ドイツ以外の国で Last.fm ラジオの再生が、30曲までフリートライアルでそれ以上再生したい場合は月額3ユーロ(約400円)が必要になる予定」とのこと。
 ラジオ以外の Scrobbling やその他のサービスについては今まで通り無料だそうです。

自分の場合、Last.fm の利用は iTunes の Scrobbling が中心で Last.fm ラジオは時々聴く程度なので、有料になれば聴かなければいいだけなんですが、にしてもこれはあまり嬉しくないニュースです。

ラジオの音質をもう少し良くしてくれたら有料でも利用を考えてもいいとも思うんですけど・・・

[関連サイト]
 Last.fm
 Last.fm the Blog
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1)   » カテゴリー:Last.fm 関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


美女とハープ
» 音楽系動画ネタ 

見事な組み合わせ。
癒されますね。

Loading...

YouTube のプロフィールによると現在16才でハープ歴は11年だそうです。

[関連サイト]
 YouTube - Sophia Marie


このブログを始めてからちょうど3年が経ちました。
現在の総アクセス数はもうすぐ320万を超えそうなところです。
今後も音楽方丈記をよろしくお願いします。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0)   » カテゴリー:音楽系動画ネタ
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


前の10件 | -
2009年02月 |2009年03月 |2009年04月