So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク

ブリープテクノの立役者で Bjork、Depeche Modeのプロデュースも手掛けた LFOのマーク・ベル(Mark Bell)が急逝
» アーティスト関連 

Warp RecordsLFOマーク・ベル (Mark Bell) が手術の合併症で先週亡くなったと発表していました。



 LFO は1988年にジェズ・ヴァーレイ (Gez Varley) との二人ユニットとして結成され、1991年にはアルバム Frequencies をリリース、90年代前半にはブリープテクノ/ブリープハウスの中核として注目され、Warp Records 初期のブリープからその後の IDM/エレクトロニカへと続く Warp 系テクノの潮流に大きな影響を与えました。

 1996年にはパートナーのジェズ・ヴァーレイが脱退し、以降 LFO はマーク・ベルのソロユニットとなっています。



 ちなみにユニット名 LFO の由来は、ファンには説明するまでもないとは思いますが、シンセサイザーのモジュールのひとつで、モジュレーションなどで利用される低周波数の波形を作り出す LFO (Low Frequency Oscillator) から。




 彼はリミックスやプロデュースもいくつか手がけていますが、その中でも Homogenic から Biophilia まで続くビョーク (Bjork) のアルバムプロデュースとリミックスや、デペッシュモード (Depeche Mode) のアルバム Exciter のプロデュースで見せた繊細で纏まりのあるサウンドメイキングは、音色そのものに対する拘りが随所に感じられた素晴らしいスタジオワークの数々でした。

 HomogenicExciter

 元々両方のアーティストが好きで、ちょうどビョークの某リミックスサイトを運営していた時期とも重なっていたこともあり、自分にとっても思い入れのある曲も少なくありません。


ご冥福をお祈りします。
R.I.P. Mark.

[関連サイト]
 Warp Records - LFO / Mark Bell


Frequencies

Frequencies

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warp
  • 発売日: 2009/04/01
  • メディア: CD
Advance

Advance

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warp
  • 発売日: 2001/01/01
  • メディア: CD
Sheath

Sheath

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warp Records
  • 発売日: 2003/09/30
  • メディア: CD
Homogenic

Homogenic

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: One Little Indian Im
  • 発売日: 1997/09/22
  • メディア: CD
Exciter

Exciter

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Imports
  • 発売日: 2013/08/13
  • メディア: CD

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0)   » カテゴリー:アーティスト関連
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス


nice! 0

コメント 0

コメントを書く

名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

iTunes Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac