So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク

ブラウザベースのマルチトラックオーディオ編集ツール : Soundation Studio
» 音楽Webサービス(作曲/演奏) 

ブラウザでマルチトラックのオーディオ再生編集ができる Soundation Studio を紹介。
現在オープンベータサービス中で無料で利用できます。



 ベータ版ということで今のところ DAW としての機能は少なめで、機能的にはちょっと前に紹介した Aviary Audio Editor (Myna) と同じでループタイプのシーケンサの部類です。

 プリセットのループ素材もしくは自分が用意したループ素材をアップロードしたものを各トラックに置いて、トラックごとにエフェクターとオートメーションが使用できます。オートメーションはボリュームとパン以外にエフェクターのパラメータを制御することもできます。
 ループ素材の BPM を自動で調整するような機能は(今のところ)実装されていません。

ループ素材の配置と長さの調整

ループ素材は画面右側にあるライブラリから任意のトラックへドラッグ&ドロップして配置します。

ループのスタート/エンドポイントはリージョンのボトムライン両端をドラッグして調整できます。
リージョンのトップライン右端をドラッグするとループをリピートすることができます。
リージョンのコピーペーストは一般的なCtrlキー操作と右クリックのポップアップメニューから行えますが、削除は Back Space キーでしかできない場合があります。

トラックの追加


左下の「+」ボタンをクリックするとトラックが追加されます。
削除したいときは左端のトラックミキサー部分を選択してから Back Space キーを押します。

BPM (テンポ)の変更


BPM (テンポ)の変更は表示部分をマウスで上下にドラッグすると変更できます。
若干反応が鈍くゆるゆるとしか動きません。

ライブラリ


画面右のライブラリの表示/非表示の切り替えができます。


ライブラリのプレビュー設定。
「Auto Audition」を ON にしておくと素材を選択したときに自動的に再生されます。

エフェクトのインサート


エフェクターは画面左端のトラックーミキサーの「FX」ボタンをクリックして、さらに「+」ボタンをクリックするとリストが表示されます。1トラックで複数使うことができて、インサートした後にドラッグで順番を入れ替えることもできます。
削除するときは「×」ボタンをクリックします。

エフェクトの種類

使用できるエフェクターは今のところ全部で9種類。(↓クリックで拡大)


ローパス/ハイパスフィルター、3バンドパラメトリックイコライザー、デグレーダー、リミッター


リバーブ、ステレオディレイ (ディレイタイムはテンポ追従ではなく手動設定)


フェイザー、ディストーション (5タイプ)、コンプレッサー

ソングデータの保存とエクスポート


メインメニューの「File」→「Save」でソングデータの保存ができます。
ここはソングの編集情報の保存で、オーディオデータの保存(エクスポート)ではありません。


画面右下の「↓」ボタンでレンダリングしたオーディオデータを保存できます。


「Save As Wave」でWAV 形式で PC 側に保存、「Publish To Web」で Soundation Studio サイト上に保存することができます。



「Publish To Web」を選択すると埋め込みコードが取得できる URL が表示されます。

貼り付けるとこんな感じになります↓ (テストで適当に作った曲)


Loading...


できればマスターだけでもレベルメーターが付いていてほしかった。

あと、ソングポインタ(縦棒)の位置指定の分解能が細かすぎてコピペするときにいちいち小節の頭に合わせるのが煩わしというか、リージョン移動のようにグリッドに吸着してくれるほうが使いやすかったかも。


[追記] 2010/06/08
新たにインストルメントトラックの機能が実装されていました。(現在のビルドは 7287)

Loading...


インストルメントトラックの追加


画面左下にある「+♫」ボタンをクリックすると、アレンジウィンドウにインストルメントトラックが追加されていきます。


新しいノートリージョンの作成はインストルメントトラック上で右クリックすると現れるメニューから行えます。


ノートの入力はピアノロールウィンドウで音程と長さを指定していく方式で、クォンタイズ機能も備えています。

インストルメント

インストルメントトラックの実装に伴って現時点で6種類のインストルメントが登録されています。
(↓クリックで拡大)

1. Simple
文字通りシンプルなパラメータ構成のポリシンセ

2. Mono
某303ベースシンセ風のモノシンセ

3. SuperSaw
パッド/ブラス向きのデチューン付きノコギリ波ポリシンセ

4. DrumMachine
某808ドラムマシン風のアナログドラム音源

5. Noise
シンプルなノイズジェネレータ

6. SAM-1
3種類のピアノと2種類のオルガンが選べるプレイバックサンプラー


バーチャルキーボード

画面右下の鍵盤ボタンでバーチャルキーボードが表示されます。

バーチャルキーボードが表示された状態でインストルメントトラックを選択すると、鍵盤をマウスでクリックするか(PC側の)キーボードに割り当てられたキーを押して発音させることができます。

ソングテンポに合わせるタイムストレッチ/ピッチシフト

新たにタイムストレッチ/ピッチシフトの機能が実装されています。

 オーディオトラックのリージョン上で右クリックすると現れるメニューの中段あたりに「Time Stretch to Fit Song Tempo」、「Pitch to Fit Song Tempo」、「Reest Pitch/Time Stretch」の項目があります。


他にもマスタートラックが表示できたり、小さいながらもマスターレベルメーターが表示されていたりと細かいところもいろいろ改善されていました。(もしかして要望聞いてくれた?)

[関連サイト]
 Soundation
 PowerFx
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1)   » カテゴリー:音楽Webサービス(作曲/演奏)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス


nice! 1

コメント 2

bil bryant

Soundationについて書いていただきありがとうございます。我々の新機能をチェックアウトしたことがあります
by bil bryant (2010-05-25 01:12) 

TAN

Thank you for your comment. I will check it soon. :)
by TAN (2010-05-25 20:34) 

コメントを書く

名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

トラックバックの受付は締め切りました

iTunes Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac