So-net無料ブログ作成
» スポンサーリンク

フリーのビンテージアナログ風ボコーダー : TAL-Vocoder [Win/OS X]
» ソフトウェア(VST/AU) 

Togu Audio Line がフリーのボコーダープラグイン TAL-Vocoder (ver.1.03)をリリースしていました。Windows/OS X の VST/AU プラグインに対応。



 クラフトワークや YMO を彷彿とさせるビンテージアナログ風のボコーダーサウンドが特徴で、キャリアにはノコギリ波、パルス波、サブオシレーター、ノイズの内蔵波形4種類 (MONO/POLY切り替え、ポルタメント対応)と、INPUT MODE を切り替えることで他チャンネルの音声を割り当てることもできます。
 フィルターは11バンドで、その他にエンベロープの長さ (Smudge) とハーモニクスの揺れ (Hominic) も微調整可能です。

紹介ついでに Logic Pro (Ver.7.2.x/OS X) の簡単なセットアップ例を載せておきます。
(PDF形式のマニュアルには Ableton Live と Cubase の例が載っています)

ノーマルモード (INPUT MODE OFF)

キャリアに内蔵波形、モジュレーターにオーディオトラックを指定した例。



  1. Inst トラックの Input スロットで「ステレオ」→「AU MIDI controlled FX」から TAL-Vocoder をセット

  2. Side Chain にモジュレーターになる Audio トラックを指定

  3. モジュレーターに指定したトラックに音声を貼り付け

  4. モジュレーターに指定したトラックの Output を「出力無し」に

  5. TAL-Vocoder のトラックをアクティブにする

  6. 再生ボタンを押してモジュレーターのトラックのレベルが振れていることを確認

  7. 再生しながら MIDI キーボードを弾く




外部入力モード (INPUT MODE ON)

キャリアに他チャンネルのサウンド、モジュレーターにオーディオトラックを指定した例。



  1. Bus 1 の Inserts スロットに TAL-Vocoder をセット

  2. INPUT MODE ON のボタンを押して有効にする

  3. Inst トラックにキャリアになるシンセ(例は TAL-U-No-62) をセット

  4. キャリアのトラックの出力を Bus 1、パンを一番左側にセット

  5. モジュレーターのトラックの出力を Bus 1、パンを一番右にセット

  6. キャリアのトラックをアクティブにする

  7. 再生ボタンを押してモジュレーターのトラックのレベルが振れていることを確認

  8. 再生しながら MIDI キーボードを弾く



[関連サイト]
 Togu Audio Line
nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(1)   » カテゴリー:ソフトウェア(VST/AU)
permalink
trackback
このエントリーをはてなブックマークに追加


» スポンサーリンク
DMR

サウンドハウス


nice! 0

コメント 8

yassm

はじめまして。
Macで使えるフリーのボコーダーを探していての訪問です。
なかなか見つからず、このサイトを見たときは大喜び状態でした。
ありがとうございます。
実は、私の環境はGaragebandなのですが、Garageband上での設定の方法等はご存じないでしょうか?
AUのプラグインとして呼び出すまではできたのですが、音出しまでできません。
目的は、リアルタイムでのプレイです。SH-201というシンセをUSBで接続してMIDIキーボードとして使用しています。
いきなり図々しいのですがもしご存じであればご教授いただきたくお願いいたします。
by yassm (2010-03-23 10:14) 

TAN

yassmさん、はじめまして。
Garagebandは全然使ってないので詳しいことはよく分からないのですが、
「リアル音源」トラックの「エフェクト」でTAL-Vocoderを選択して
パネル右にある「Input Mode ON」をオンにして
オーディオインターフェイスの入力のLにシンセ、Rにマイクを繋げれば
いけるかもしれません。
(左右の入力ゲインが違うので調整が必要かも)
by TAN (2010-03-23 17:56) 

yassm

TANさん。
はじめてにも関わらず丁寧に解説いただき有難うございました。
リアル音源の左右に入れて混ぜるということですね。お陰さまでよくわかりました。今度の土日に試してみたいと思います。
(実はサラリーマンなので平日はなかなか試すことができません。。。)
うまくいったらまたご報告いたします。
よろしくお願いいたします。

by yassm (2010-03-23 19:37) 

denki

取り急ぎでvcoソフト探していたところこちらのサイトにたどり着きました、丁寧なご説明で非常にたすかりました!ありがとうございます。♬
by denki (2010-04-02 05:34) 

TAN

denkiさん、はじめまして。
こちらこそ参考にして頂きありがとうございます。
TALのプラグインは結構頻繁にバージョンアップされるので
時々TALのサイトを見ておくとよいかもしれません。
by TAN (2010-04-02 16:35) 

yassm

こんにちわ。先日コメントさせていただいたyassmというものです。
なかなか時間がとれず遅くなってしまいましたがようやく試すことが出来ました。
SH-201は簡易なオーディオインターフェース代わりにもなりますので、SH-201とPCをUSBでつなぎ、L側にはなんとCASIOのCTK-130というおもちゃのキーボード、R側にはiPhoneをつなぎ音出ししたところ見事!ボコーダーの音が出るようになりました。
憧れのロボットボイスがPCでも出せるようになり、感動しています。
今のところ、Garagebandの環境設定で、オーディオ入力をSH-201(USB オーディオ)、出力を内蔵オーディオにするとうまくいきます。
入出力ともSH-201にするとうまく音がでません。
またPC内蔵のライン入力だとなぜかうまくいきません。
しかし理屈はわかりましたので、こちらはゆっくり検証したいと思います。
本当にありがとうございました。

by yassm (2010-04-11 09:22) 

TAN

>yassmさん
結果報告ありがとうございます。
とりあえず音は出たということでちょっと安心しました。

AUで使えるフリーのボコーダーは他にもあると思うので
また良さそうなのを見つけたら紹介したいと思います。
by TAN (2010-04-12 22:10) 

yassm

TANさん。
こちらこそ、ありがとうございました。
今後の記事を楽しみにしています。
それでは、また。
by yassm (2010-04-13 20:36) 

コメントを書く

名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

iTunes Store 音楽アプリベストセラー
for iPad





for iPhone/iPod touch





for Mac